恋愛工作の成功事例

職場での浮気がバレてしまい別れを告げられたので復縁したい

依頼者の名前、職業、年齢、住まいの地域M様 保育園勤務 27歳 神奈川
契約期間と料金3ヶ月の契約 90万円 成功報酬30%
復縁したい状況職場での浮気が原因で別れを告げられて復縁したい状態

依頼者様は職場で浮気関係になってしまい、彼(K様)にバレてしまったことから別れることになりました。

浮気してしまった理由をお聞きすると、付き合って3年経ち同棲もしていく中でお互いに慣れや相手の嫌なところが段々と見えてきてしまい、それに加えて相手の仕事も忙しく残業も続き生活時間が合わず寂しくなったからつい、との事。

浮気が発覚してからすぐに彼氏から別れを告げられて別れることになりましたが、数週間1人で過ごすことになって初めて自分のしてしまった行為に気づき、自分のせいでこのようなことになってしまったが出来る事なら復縁したいと思いネットで復縁について調べていたところ、弊社の復縁ブログにたどり着きました。

ブログに書いてあることが、いくつも自分に当てはまっている気がして一度電話で相談してみようということで、相談をいただきました。

依頼者様自身、ご相談をいただいた時にはすでに十分に反省しているようで、まずは復縁の前に自分のしてしまったことを謝りたいと仰っており、ターゲットの情報を知っている範囲で正確にいただき、別れて1ヵ月だったこともあり、家も依頼者様が出て行き生活周辺の変化は少ないと見られるので、頂いた情報をもとに接触ポイントと工作方法を相談し納得していただいた後、ご相談に来られたタイミングで契約も交わしました。

着手金の入金確認が取れ次第調査を進め、対象者の現状や接触ポイントの確認もしていき、調査が進んだら工作に入りました。

ここでは会社の近くにある対象者がよく行くランチのお店で常連客になり、店員さんを通じて対象者と近づくという方法を取り、今回は異性よりも同性が近づくことが有効だと判断したので、同性同士で世間話から始まり趣味の話も事前にいただいた情報をもとに合わせていって仲良くなり、日数を重ねるごとに一緒に食事をとるまでになりました。

女性関係の話にも自然となっていき、「仕事も出来るし、結構モテるんじゃないの?」と少しずつ聞き出していくと、「最近まで3年同棲して付き合っていた人がいて結婚は少し意識していたけれど、自分の仕事が忙しくなると同時に帰りも遅くなっていき、帰っても寝るだけで相手との時間も作れず段々とすれ違っていき、しまいには浮気させてしまった」と対象者自身、別れた原因は自分にもあるような言い方をされていました。

「元カノは仕事もしつつ家事もしっかり出来て、別れるにはもったいなかったと思う」という名残惜しそうな発言もありましたが、浮気されたことはショックを受けているようでここの部分のサポートが必要でした。

ここで工作員は、「自分もされたことがあるから浮気された側の気持ちはよく分かる。ただ、その様子だと元カノも寂しかっただけで本気ではなかったと思うから、目を瞑ってあげてもいいんじゃない?」というような提案をして心理誘導をしていき、少しずつ依頼者様を意識するような方向に進めていきます。

対象者にもプライドがあり自分から連絡するのは抵抗があるということだったので、このタイミングでM様にも自然な流れで連絡を取るようにアドバイスをし、LINEでの連絡を重ねていき最終的には少し話をするつもりで食事に誘い2人きりで会う約束を取り付けることに。

ここから少しずつ距離も縮めていき工作員のアドバイスも段々必要なくなっていき最終的には依頼者様自身で復縁に成功しました。

この後対象者の方から復縁したことを直接連絡いただき、戻れたことを一緒にお祝いして、この辺りから少しずつフェードアウトして復縁工作は成功して終了。