恋愛工作の成功事例

元彼女と復縁したくてご相談なんですが、今年、完全に別れてしまって別れる前も少しの間は曖昧な関係でした。

3年付き合ってたのですが元彼女の住んでいるアパートの引っ越し代を出した事もあって彼女は僕に依存してると思ってました。

たまたま合鍵を使って彼女の家で待つ話しをしてたんですけど彼女が不在だったから部屋を少し見てたら、新しい男との写真が飾ってあるのを発見してしまって、そのことで電話した時に、もうあなたとは別れてるよ。と言われました。

その時に普段なら言わないような事も言ってしまって男と写ってる写真も壊してしまって警察から呼び出しがあって警告を受けました。

lineも電話番号も消すしかなかったけど、携帯番号は記憶しちゃってるので忘れる事が出来なくて…

別れた原因は僕が忙しくて彼女を構ってあげなかった事からあまり時間が作れなかったことが負担になったのかと思ってます。

少しでも復縁の可能性はあるのでしょうか?(相談者H様)

H様は本当に自分の状況を理解してるのかを確認しました。

H様は自分がした事について本当に理解してるのか?について確認させて頂きました。

H様がした事で警察を呼ばれた事もそうですが、その前の段階で他に男性が出来てしまっているのですから交際期間3年という時点から間違っているのです。

交際期間3年の段階から崩れてしまい、いつの時点で別れたのか?についても正しく認識していないので別れの原因についても正しく認識できてない事が分かります。

何が原因で別れたのか?について間違えているかもしれないという事に対して疑問を持てなければ、別れの本当の原因に辿り着く事が出来ず復縁できる可能性は0%になります。

その為、正しい状況把握をする為にご相談時に時間を掛けてお話を聞かせていただき、疑問点を幾つか見出させていただきました。

H様が付き合っていると誤解してた事

H様が付き合っていると誤解してた理由の一つに合鍵をもらっていたけれど、合鍵を返して欲しいと言われた事がなかったのが一つの要因になります。

交際しているから合鍵を持っていたと思っていたものの、勝手に部屋に入るのはマナー違反という事や部屋が散らかっているから部屋に招いてもらえないという事、そして引っ越しの費用をH様が負担していた事が交際していたという誤解を招いていました。

H様に提案した方法は別れさせも含めた復縁工作

H様には元彼女には恋人がいた事から新たな恋人との縁を切らなければ復縁は難しい事を指摘させて頂きました。

恋人との関係がある状態なら、その恋人と別れて復縁という流れになる事はありません。

その為、まずは恋人との縁を切らなければならない事を説明し、その上で誤解していた事や本当の別れの原因について真摯に向き合う事が出来て初めて復縁を意識させる心理誘導も効果を表す事を説明させていただきました。

簡単に復縁できる状況ではなく、可能性は決して高くない状態だけれど復縁を目指すなら必須な方法であるとご説明させていただきました。

復縁を諦めるか、可能性が決して高くないけれど復縁を望むかはH様次第になりますが、H様の決断は別れさせて復縁を望む形を要望されました。

H様の依頼を受けてからの成功までの流れ

H様の依頼を受けてターゲットである彼女を調査し、新しい恋人との関係性を判明させました。

恋人同士で仲が良く、傍から見ても良好な関係を築いている事は分かりましたが、元は他人同士の関係ですからどこかに破綻する材料が落ちていると判断させて頂きました。

ターゲットの調査で得られたものは彼氏が社会的なマナーやルールに無頓着で社会人としてズレた行動を立たしている事でした。

一般的な社会人男性がしない事を平気でするターゲットの男性の行動を把握した上で女性ターゲットに工作員を接触させて男性ターゲットの問題点を聞き出す為の人間関係の構築を行いました。

その過程で女性ターゲットから調査で判明した内容と同様の不満は多少出て来た為、そのキッカケを少しづつ広げていく為の心理誘導を行いました。

他人から指摘されたマイナス要素は肥大化され易く、工作員が女性ターゲットと接触すればするほど女性ターゲットの中で抱える男性ターゲットへの不満が増加しているのが分かり、男性ターゲットの行動が鼻につく様に誘導していく事で2人の関係に完全にヒビが入る事に成功しました。

同時期にH様との復縁を後押しする為の工作員を女性ターゲットに接触させ、H様が引っ越し費用等の負担をしてくれた事等、H様の優位になる要素を女性ターゲットから聞き出す事に成功しました。

別れの原因はH様が忙しかった訳ではなく、元々そこまでの好意がなかった事や付き合ってみて価値観が全く合わない事等、多数ありました。

H様に別れの本当の原因を伝えてアドバイスを行い、何が価値観の違いになるか?等、改善すべきところを改善させていただきました。

価値観の違いについて工作員がターゲットの女性に接触して人それぞれの価値観は皆一様に異なる事等を理解させる様に誘導した結果、ターゲットの女性も理解を示し、沢山の人達との出会いを持ちたいと考える様になり、その中の一人としてH様を勧める事に成功し、H様との再会の場を作り上げる事に成功し、H様自身の自己改善も伴い交際までは発展しないものの友人関係に戻る復縁工作は成功した事例になります。

復縁屋の料金・費用

H様の復縁工作の依頼は友人関係に戻り、そこから変わったH様の姿を見せていき恋人として復縁を目指すものであり、警察を呼ばれて完全に縁が途切れた状態で友人に戻るまでを弊社で協力させて頂く復縁工作のご依頼でした。

契約期間は4か月間掛かり、着手金120万円+成功報酬25%(300、000円)で設定させて頂きました。※着手金、成功報酬共に税抜き料金で掲載。

完全に縁が切れた状態からまずは友人に戻るまでをサポートさせていただきましたが復縁工作のご依頼をいただかなければ100%友人関係にすら戻れない事はH様も依頼が成功した後にお話しされていた案件で復縁屋に掛かる料金・費用はH様にとって決して高い料金ではなかったと仰って頂けました。