恋愛工作の成功事例

依頼者の名前、住まいの地域K様 東京
契約期間と料金5ヶ月の契約 130万円 成功報酬20%
別れさせたい状況好きな人と付き合う為に別れさせたい

別れさせたい対象者は好きな人の恋人というK様からご相談を頂いた際に片想いの期間や好きな人への気持ち等、K様が抱えている想いを沢山吐露して頂きました。
K様の要望は好きな人と付き合いたいけれど、好きな人には対象者である恋人がいながらもK様とは身体の関係を持ち、『別れるからちょっと待って』と好きな人から言われながら半年以上が経過していたという経緯がありました。
いつ付き合えるようになるんだろう…という不安を重ねながら体を重ねる事に不安を感じたK様は別れさせ屋への依頼を検討する事となりました。

好きな人との交際を求めるK様には仮に対象者達を別れさせても付き合えるとは限らない事をお伝えさせて頂きましたが、今のままではいつまで待てば良いのかも分からず、常に捨てられる不安を抱えて体を重ねる位なら見切りを付ける為にも交際相手がいなくなった状態にしたいとK様の気持ちを聞かせて頂きました。
K様の気持ちは好きな人と付き合いたいけど恋人がいるので付き合えない為、自分の立場をハッキリさせる為に現状を変えたいとの事でしたから付き合えるかどうか分からないまま別れさせ工作の契約を交わす事となりました。

K様から頂いた情報を元に調査や工作を進めなければなりませんが対象者の情報は好きな人から聞く話し以外になく、好きな人に対象者の話しを聞こうとすれば不振がられてしまう可能性も有る為、弊社で対象者を特定させる事から始める事となりました。
好きな人と会えない日や時間は対象者と会っている可能性が高い事からK様から頂く情報を元に対象者の特定を進めていきましたがK様の情報の正確さも手伝い対象者はスムーズに特定されます。

対象者を発見後、好きな人からK様が聞く話しの信憑性を確かめながら調査を進めていくと、K様
が聞いていた対象者との関係は全く異なるものであり、良好な関係を築いている事が分かります。
K様に調査報告をすると別れさせても恋人に昇格するのは難しそうだという判断をしましたが、逆に復讐心の様なものを持ってしまい対象者達を別れさせたい!と気持ちが強くなります。
K様と当初打ち合わせした方法とは異なる方法をK様から切望され、復讐を兼ねた別れさせ工作にシフトチェンジします。

K様の要望に沿った形で別れさせ工作を進めていく事となり、当初予定していた方法とは全く異なる為、作戦を練り直しながら工作員を対象者に接触させる事となりました。
工作員を接触させてK様の要望に叶う様に進めていくのですが、情報不足も若干否めずトラブルに塗れながら工作を進めていく事となりました。
別れさせ工作を進めていく中でK様は好きな人との身体の関係を持つ回数を減らして頂きました。
露骨に関係を拒絶した後に工作を進めてしまえば疑われる可能性もあり、復讐する為の別れさせ工作は失敗する可能性が出てしまいます。

気持ちが冷めてしまった相手と身体を重ねるのは辛い提案でしたが、別れさせ工作を依頼した事を疑われない為にも必要な提案となりました。
さすがに回数は減らしていましたが嫌々ながらも要望を叶える為に体を受け入れてしまうK様から『辛いです…』という言葉を頂きましたが成功に向けて進んでいる事を心の支えにして頂きました。
K様の要望を叶える別れさせ工作が終盤になる頃には好きな人からK様に『別れそうだから…』という言葉を聞いた様でしたが心の中で嫌悪感しかなかったとの事でした。

完全に別れさせ工作が成功し、K様の要望が叶った時には好きな人から告白されたとの事でしたが告白を断り、スッキリして次の人を探す事を担当者に話していただき、K様から頂いた案件は無事に成功して終了した成功事例になります。