恋愛工作の成功事例

離婚させたい、離婚したいといったご依頼では既婚者に対する別れさせ工作や別れ工作を行う形になります。

離婚に関連する成功事例を集めていますので離婚させたい、離婚したいといったお悩みを抱えている方は参考にして下さい。

W不倫していた妻の不倫相手を離婚させたい

依頼者の名前、住まいの地域S様 東京
契約期間と料金4ヶ月の契約 130万円 成功報酬30%
離婚れさせたい状況妻が不倫していた相手が職場の上司だったので離婚させたい

妻の不倫が発覚した際に探偵に依頼して不倫相手を特定してもらったところ、妻の不倫相手はS様の会社の上司になり、最愛の妻と信頼出来る上司が不倫をしていた事が信じられず、探偵から不倫の証拠を見せられた時はショックで仕事も休んでしまったとの事でした。

妻との離婚も考えたものの、離婚をすれば上司は妻と不倫を継続させる事も考えられ、離婚する選択は自分の為にも妻の為にもならないと妻を問い詰める事もせず、何が正解なのかをずっと悩んでいたとの事でした。

探偵の証拠を上司の奥様にバラしてお互いに双方で話し合う結論も考えたものの、それをすれば職場に居づらくなってしまう事も考えられ、最善策が思いつかない状態で別れさせ屋の存在を知ったとの事でした。

S様からご相談を受け、W不倫の相手がS様の上司であった事が許せないとの憤りを聞かせていただき、会社の上司を離婚させる様に仕向けたいというご相談とご依頼をいただき離婚工作を承る事となりました。

S様が感じた上司の奥様はもしかしたらW不倫の証拠を見せても離婚しないかもしれない…という不安があり、S様だけが離婚をする事に抵抗があった為、一か八かで探偵の証拠を送りつけるのではなくS様の上司を離婚させてからS様夫婦の離婚問題を考えたいとの事で離婚させる方法をいくつかご提案させて頂きました。

探偵が証拠を抑えているものの、それを暴露したところで離婚しない可能性があるとの事でしたから、証拠を暴露する方法は使えません。

S様は上司を離婚させたら自分も離婚を考えているとの事でしたから、今のままでは慰謝料請求をしても相殺される可能性が考えられる為、会社の上司を離婚させてから慰謝料請求をして優位に財産分与の話もしたいとの事でしたので会社の上司を今まで以上にS様の奥様との交際が発展する様に心理誘導していく方法を実行する事になりました。

S様の会社の上司の行動はS様から逐一報告され、工作員の接触も無事に成功すると奥様との関係を急速に深める様に心理誘導していきます。

元々、会社の上司の奥様への熱が強かった事も手伝い、会社の上司はS様の奥様との結婚を強く望むようになり、離婚してS様の奥様との結婚を求める様に進みました。

会社の上司がS様との結婚を強く求めて離婚する事になり、S様の要望通り先に離婚させる工作が成功した事例になります。