別れさせ工作を成功させる為にどんな方法を使えば別れさせられるか?を別れさせ屋は考えます。

どんな方法を使えば別れさせられるか?を考える為には状況把握をさせて頂く為の情報と別れさせたい対象者の情報が必要になります。

方法を提案させて頂く為に別れさせ屋は状況を確認させて頂く事やどんな情報をお持ちか?をお伺いさせて頂きます。

状況把握が出来てない状態と情報が全くない状態では別れさせ屋も別れさせる方法を提案しようがなく、方法を提案させて頂く為にご相談を承ります。

別れさせ工作を成功させる為に別れさせ屋はご相談時から何をするのか?

依頼者の要望を叶える為に別れさせ屋が実際にどんな事をするのか?

別れさせ工作についてご理解いただき、これから別れさせ屋に依頼を検討している方や別れさせ屋への相談を悩んでいる方は参考にして下さい。

別れさせ工作の相談者はどんな事で悩んでる人?別れさせ屋に相談するメリットは?

別れさせ工作のご依頼を検討している方からご相談を頂きますが、別れさせ工作の依頼を検討している方々は【別れさせたい相手がいる人】になります。

日常生活に支障を来さない生活をしている方が別れさせ工作を検討する事はありません。

別れさせ屋の存在も知らずに一生を終える人も少なくありませんが別れさせ工作の依頼を検討している相談者は日常生活に支障を来さない生活が出来てない人になります。

例えば妻(夫)が不倫をしていた事が発覚した時に【別れさせる】と考える人と【別れたくない】と考える人がいます。

別れたくない…と考える人は不倫の事実が発覚しても不倫を追及出来ず悩みを抱えてしまいます。

別れさせる事が自分で出来る人には別れさせ工作の相談者の気持ちは分かりません。

別れさせる事が出来ずに別れたくない。と考える人は抱えている悩みを聞いてくれるだけでも救われる様で、悩みを抱えている人には自分の気持ちを理解してくれる人がいると思うだけで救われるメリットがある様です。

別れさせ工作の依頼を悩んでいる間に時間が解決してくれる事はありません。

別れさせ工作の依頼を悩む人は大変多いのですが、悩んでいる間に時間が解決してくれる事はありません。

時間が解決してくれるどころか悩んでいる間に状況が悪化してしまい、別れさせ屋が提案した方法が全く効果がなくなってしまう事もあります。

不倫相手を別れさせる方法を提案して悩んでいる間に離婚の話が進んでしまった…という相談者は少なくありません。

時間を掛けてしまった為に状況が悪化し、目に見えるように状況が悪化した事が分かった時に焦って別れさせ屋に依頼しようとする相談者も少なくありませんが別れさせ工作の依頼をした翌日に別れさせられる訳ではありません。

辛い時間は時間経過が長く感じ、悩めば悩むほど解決方法は一つしかなくても踏み出せません。

踏み出せない為に状況を悪化させ、状況を悪化させた後に取り返しのつかない状況に陥ってしまい、一歩踏み出す勇気を持てず時間の経過を待つだけの人が望む未来を手にする事は出来ないのです。

悲劇のヒロインになっても何も解決しません。

誰も助けてくれないからこそ別れさせ屋に相談するなら時間を無駄に過ごすのではなく時間を有効に使う為の一歩を踏み出して頂ければと思います。

結果を得る為の別れさせ工作の為の情報収集とは?情報収集は別れさせ工作には必須

別れさせ屋に依頼しても翌日に別れさせてくれる訳ではなく、別れさせたい対象者をどの様に別れさせるか?という方法を実行する為の情報収集が必要になります。

例えば異性の工作員を対象者に接触させるハニートラップの方法を別れさせ屋が実行しようとしても浮気心を全く見せない対象者には効果がありません。

何をしたら結果を得られるか?を考える時に結果を得る為の情報収集は必須になります。

情報があるからこそ何をすれば結果に繋がるか?が分かり、情報がなければ結果を求める事は出来ないので結果を求めるからこそ情報収集は必須になるのです。

情報収集に必要な調査を行う為の情報とは?

情報収集をする為にも情報が必要です。

  • 誰を調査するのか?
  • 何を調査するのか?

調査をする為の情報がなければ調査を行えません。

別れさせ調査では接触ポイント・弱点の把握・対象者の行動把握・事実確認が主な調査ポイントになり、別れさせ工作の成功率を上げる為の材料を揃えて行く事が別れさせ調査が必要な理由にもなります。

情報収集する為の目的:工作員の接触ポイントの判明

工作員をどこで接触させるか?を判明させる情報収集が出来なければ別れさせ工作で工作員を接触させる事が出来ません。

情報収集する為の目的:弱点の把握をする必要があります

対象者を別れさせる為には何が必要なのか?を調査で判明させる事で効果的な工作を実行に移せます。

情報収集する為の目的:対象者の行動把握が出来るから弱点をどこで使うか?も分かります。

対象者の行動把握が出来るので調査で得た弱点をどの様に使えば効果的に別れさせられるか?が分かります。

別れさせ工作を行う為の調査をする期間は?

別れさせ工作を行う為の調査をする期間は結論から言えば情報収集が出来るまでになります。

一か月と限定して期間を決めるのではなく必要な情報を収集出来れば次の段階に移る為、早いものであれば1週間程度の調査で別れさせ工作に移行する事もあります。

必要な情報を依頼者が持っている場合、調査を省いて工作員を接触させる事から始める別れさせ工作もあります。

別れさせ工作を行う為の調査に掛かる料金は?

別れさせ工作を行う為の調査を省けば料金は掛かりませんが、ほとんどの場合、情報が揃っていない為、調査を含めた別れさせ工作を提案させて頂きます。

調査に掛かる料金は対象者次第なところもありますが依頼者様の情報次第なところもあり、一律でのご案内をする事が出来ません。

別れさせ工作の成功率を高くする為に別れさせ屋がやらなければならない事は沢山あります。

別れさせ工作の成功率を高くする為に別れさせ屋がやらなければならない事は多々あります。

  • 工作員を対象者に接触
  • 別れさせ工作成功

となる訳ではありません。

工作員を接触させるだけで別れさせ工作が成功するのではなく、別れさせ工作を成功させる為に調査員や工作員の実働はもちろんですが調査員や工作員の実働で得た情報をプロファイリングする事等、別れさせる為にやらなければならない事が別れさせ屋には沢山あります。

別れさせ工作の成功率を上げる為には工作員を対象者に接触させるだけでは足りません。

工作員を接触させるだけで別れさせられるなら別れさせ屋に依頼しなくても別れさせる事は可能です。

調査員や工作員以外の人材も活用するのが別れさせ工作になり、別れさせ屋は別れさせる為に依頼者の気付かないところで暗躍する人員がいるのです。

徹底した情報のヒアリング&専門家によるプロファイリングが別れさせ工作を成功させる決め手

別れさせ工作を成功させるには面談時に依頼者様からお聞かせ頂く情報を如何に引き出せるか?というヒアリングの能力が求められます。

依頼者様は別れさせ屋に何を話せば良いのか分かりません。

別れさせ屋によって依頼者様から引き出せる情報量は異なり、状況把握をしっかりと出来る別れさせ屋だから適切な方法をご提案出来ます。

状況が分からないから別れさせ屋は依頼者様に状況を聞かせて頂くお話をお伺いさせて頂きます。

分からない事を分かろうとするのは探偵の本分であり、分からない事を知るからこそ状況に見合った方法を提案出来る訳ですが、状況を確認するだけのお話をお聞かせ頂くだけではなく、頂いた情報を元に専門家がプロファイリングするからこそ別れさせ工作を成功させる決め手にもなります。

状況も分からずに安易な別れさせ工作の方法を提案致しません。

別れさせ工作の相談をすると別れさせ屋から『予算いくらですか?』と状況を説明していないにも関わらず料金の話ばかりをする別れさせ屋も存在します。

方法は状況を把握するから提案出来る事であり、方法を提案できるから料金の見積もりを出す事が出来ます。

状況も分からずに予算を別れさせ屋が聞いても提案できる方法がない為、意味がありません。

例えばハニートラップを行うにしても対象者はどんなタイプの性格なのか??の判別が出来なければ工作員をどの程度の時間必要とし、調査員をどの程度の時間必要とするのか?も分からない為、状況も分からずに安易な別れさせ工作の方法を提案することは出来ないのです。

プロだからこそ結果にこだわり、結果にこだわるには方法にこだわり、方法にこだわるには状況把握が必須になります。

結果にこだわるから安易な方法を提案出来ず、状況も分からないまま工作方法を提案する事は出来ないのです。

別れさせ工作の成功率を上げたいなら仮想の数字ではなく実際に行う工程にこだわって下さい。

別れさせ工作の依頼を検討する方は『何%の確率で成功すると思いますか?過去の成功率は何%位ありますか?』といったお問い合わせを頂きます。

対象者が人間なのでどうなるか?の予測が出来ないのが別れさせ工作になります。

どうなるか?が分からないのですから成功率が何%であるか?について答えようがないのが別れさせ屋になります。

何%か分からない成功率を聞いて安心したいのが依頼者になり、依頼する事で別れさせられるなら…と夢を抱きますが、気にしなければならないのは仮想の数字ではなく実際に行う工作方法であり、工作過程も気にしなければ別れさせ工作の成功率を上げる事は叶いません。

別れさせ工作は別れさせ屋が単独で行動して成功させるものではありません。

依頼者様と協力していくからこそ成功に繋がり、仮想の数字で喜んで別れさせ屋に全て一任するのではなく実際に行う工程にこだわって進めていくからこそ成功率を上げる事に繋がります。