離婚したい。別れたいなら…

離婚したい。別れたいとお考えになり、離婚する方法や別れる方法を模索中かと思いますが、まだ良い離婚する方法や別れる方法に巡り合っていませんか?

離婚したい、別れたいと考える方の多くはパートナーへの不信感か不倫相手、浮気相手に本気になり、今交際中のパートナーと別れたいと考えるか、妻、夫の存在が疎ましく思ってしまい離婚したいと考える方が多く存在します。

DV被害に合っている。ストーカー被害にあっている等、危険を感じてDV夫と離婚したい。DV彼と別れたい。恐怖を与えて来るストーカーと別れたい。と考える方もいらっしゃいます。

別れたい。離婚したいという問題は第三者からすれば『別れたいって説得すれば良いでしょ』と思われてしまい、大きな問題に捉えづらい問題ですが、別れたい、離婚したいという想いを叶える事が出来ていない方にしてみれば命の危機を感じる事もあり、大変大きな問題となっています。

別れたい。離婚したいと強く想いながらも別れる方法や離婚する方法が何もない…という方は参考にして下さい。

旦那と離婚したいなら
妻と離婚したいなら

離婚したい時に取るべき方法は?

離婚したい時に最初に思いつく方法は直接妻、夫に離婚したいと伝えて離婚を受け入れてもらう事が思いつくと思いますが、離婚を受け入れてもらう事が出来ずに困った場合に弁護士に頼り、離婚したい夫、妻との交渉をしてもらう方法がとてもメジャーな方法になります。

弁護士は交渉事をする際に法律を元に交渉する事に慣れている為、法律を元に離婚出来る事由を探し、夫、妻と離婚交渉を代理で行ってくれます。

しかし、性格の不一致等の裁判所が離婚を認めてくれない案件に関して、夫・妻との離婚交渉は難航し、協議離婚の代理人、調停離婚の代理人として交渉を続けてくれますが、離婚したい夫・妻も弁護士を立てて離婚に応じない事で争う形になった時に、離婚裁判という形になり、離婚裁判で万が一不倫等の不貞行為が発覚した場合、裁判所は離婚を認めてくれる事はなく、裁判は敗訴する事になります。

もしも、あなたの離婚したい理由が不倫相手との未来を考えての離婚出会った際に、不貞行為が発覚すれば離婚したいという願いは叶う事がありません。

不貞行為をしている者からの離婚の申し立てをしたところで、裁判所は申し立てを棄却しますし、裁判所が申し立てを受けたところで裁判ではほぼ敗訴が確定しています。

離婚したい時に弁護士に依頼する方法は間違っている訳ではないのですが、弁護士は離婚理由を判例に基づいて判断する為、正当な離婚理由がない場合、弁護士に頼っても離婚したい想いが叶わない事もあります。

離婚したいなら正当な離婚理由を知っておきましょう

正当な離婚理由には下記のモノが挙げられます。

・浮気、不倫(不貞行為)
・悪意の遺棄
・3年以上の生死不明
・配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないこと
・その他婚姻を継続し難い重大な事由

性格の不一致等を理由に離婚したいという方もいらっしゃいますが、性格の不一致は、婚姻生活は双方が協力して行う事を前提として交わされた契約の様なものなので、性格の不一致が理由では、離婚したい側の努力が足りてないだけと裁判所で見なされてしまい、離婚理由として裁判所が認めてくれる事はありません。

浮気、不倫は不貞行為をしている者から離婚を申し立てる事が出来ない等、不倫をされていた場合は離婚理由として成立しますが、婚姻関係を継続し難い重大な理由は、客観的に見て重大な事由であり、離婚したい本人にとって重大な事由ではない事を誤解している方も多いのですが、本人にとって重大な事由は離婚を認められるケースはほとんどありません。

家族になる為の契約書がいわば婚姻届であり、家族になるという契約書を交わした際に日本では契約書の効果はとても大きく、契約書に基いた離婚以外認められておらず、教会等で結婚式を挙げた方はご存知かと思いますが、『私たちふたりは、本日皆様方の前で、結婚の誓いをいたします。これから先、いかなる事があっても心をひとつにし、互いに助け合い、 明るく幸せな家庭を築くことをここに誓います』といった宣言をした方も少なくないと思います。

宣言をした後に、お互いに協力し合って明るく幸せな家庭を築く契約をしているのですから、幸せな家庭を築く事を放棄する事や、不貞行為をして離婚したいという契約違反に関しては裁判所が認めてくれないのです。

裁判所が認めてくれないものに関して弁護士も離婚交渉をする事は難しく、離婚したい時に離婚事由がなければ弁護士も交渉が難航し、離婚裁判になれば裁判所が離婚を認めてくれず、離婚したいと思っていても離婚出来ない状態になる事もあります。

離婚したい時に弁護士よりも有効な別れさせ屋

離婚したい時に弁護士よりも有効な存在が別れさせ屋の存在になります。別れさせ屋はその名の通り、別れさせる事を目的とした別れさせ屋業務を行っており、弁護士とは異なる方向で離婚を進めていきます。

弁護士は離婚したい夫、妻との離婚交渉を行いますが、別れさせ屋は夫、妻と離婚交渉を行うのではなく、夫、妻が離婚したいと思う様に促します。自分から離婚したいと伝えても応じてくれない夫、妻が離婚に応じるようにするのは交渉や説得ではなく、離婚に応じる状況を作ってあげる事が求められます。

弁護士の場合は離婚交渉をして離婚を促しますが、別れさせ屋の場合は離婚に応じる様な状況作りを行います。

北風と太陽の話しがありますが、弁護士は北風の様に服を脱げ!と交渉しますが、別れさせ屋は太陽の様に服を脱ぎたくなる状況作りをするので、状況によっては弁護士よりも別れさせ屋の方が離婚したいを叶える有効な手段になります。

別れたい時に取るべき方法は?

既婚者の離婚とは違い、彼氏、彼女と別れたい時に弁護士に頼る方はあまりいらっしゃいません。

恋人同士での別れを考える時に法律で定められたものはなく、別れる、別れないというのは本人同士の意見が尊重されるに留まりますが、本人同士の意志を尊重されるものだからこそ別れたい想いを持っていても中々別れる事が出来ないケースも 多々あります。

例えば冒頭に挙げたDV被害に合っている場合や、別れたいと伝えると自殺を仄めかされたり、ストーカー紛いの事をされるケースでは、安易に別れたいという言葉を伝える事が出来ず、別れたくても別れられないケースがあります。

日常的に暴力を振われている場合、恐怖は体に染みつきます。恐怖が体に染みついてしまうと別れたいと言えば何をされるんだろう…?と不安がよぎり、乱暴されてしまうのではないか?もしかしたら『あなたを殺して私も死ぬ』といった話しをされてしまい、命の危機があるかもしれない別れ話を切り出す勇気を持ち合わせている人は中々いません。

DV被害やストーカー被害は被害者にしか恐怖や苦しみは分からず、DV加害者やストーカー加害者は一般社会や友人の間ではDVやストーカーをしている素振りを見せない事もあり、別れたいと思う理由について友人や周囲に漏らしても信用してもらえない事もあります。

友人や知人、会社の同僚や上司に相談しても信用してもらえない場合に頼れるのは親族しかありません。親や兄弟に事情を説明し、別れたい旨を伝えた時にご両親や兄弟に力になってもらう方法が求められます。

しかし、全ての両親や兄弟が力になってくれるとは限らず、例えば地方から東京に出て来て付き合った彼氏、彼女と別れたいと思った時に親族が近くにいなければ身の危険から逃れる術がなく、別れたいと苦しむ方は少なくありません。

彼氏、彼女と別れたい時に別れたいと伝えて簡単に別れてくれれば済む話ですが、別れたいと伝えて身の危険を感じる方で協力者がいない場合は別れさせ屋に頼る等、自分の身の危険から逃れる為に手段を講じなければなりません。

別れたいから別れさせ屋に頼る方法とは?

別れたい時に別れさせ屋に頼る方法を探す前に、まずは別れさせ屋がどういった業種であり、どういった業務を行ってくれるのか?を知る事で、別れさせ屋選びで失敗する事がありません。

別れさせ屋は探偵業社が運営しているものであり別れさせ屋が行う別れさせ屋業務(調査・工作)の依頼をすると別れたい彼氏、別れたい彼女、ストーカーの対象者等に別れさせ屋の工作員が接触してくれて、あなたと別れる方向に心理誘導してくれるのが別れさせ屋が行う別れさせ工作という方法になります。

別れさせ工作は別れさせ屋業務の一環であり、様々な方法が用いられ、別れたい彼氏、別れたい彼女、ストーカー対象者の関心が他に向く様に仕向ける方法や、別れたい彼氏、別れたい彼女、ストーカー対象者が別れたいと思う状況作りをするのが別れさせ屋業務になります。

ご両親や兄弟が別れたい彼氏、別れたい彼女とあなたの間に入り、別れなければならない状況を作るのも別れに繋がる状況作りになりますが、別れさせ屋に依頼した事が別れたい彼氏、彼女、ストーカー対象者に気付かれてしまえば別れ話に応じてくれる事がなくなる為、別れさせ屋は状況作りも対象者に合せた状況作りを行い、依頼者の別れたいという気持ちを叶える方法をご提案させて頂きます。

本当に別れたいけれど、別れる方法がない…とお考えの際は別れさせ屋に依頼する事もご検討下さい。

別れたい・離婚したいならご相談下さい

別れさせ屋ならジースタイル 無料電話相談 別れさせ屋の事ならジースタイル MAIL電話相談

別れさせ屋工作は株式会社ジースタイルにお任せ下さい

別れさせ工作・別れさせ屋ジースタイルでは妻・夫の不倫相手と別れさせたいという人のご相談を受ける事が出来る相談所になります。
不倫(浮気)相手と別れさせたい

不倫、浮気は許さない!不倫、浮気相手と別れさせたいならコチラを参考にして下さい。

別れさせ工作・別れさせ屋ジースタイルでは妻・夫のDV被害から逃げたいという方のご相談を受ける事が出来る相談所になります。
DV被害から逃げたい、別れたい

DV被害から逃げたい、別れたいと考えている方はコチラを参考にして下さい。

別れさせ工作・別れさせ屋ジースタイルでは妻・夫の浮気/不倫をやめさせたいという方のご相談を受ける事が出来る相談所になります。
離婚させたい

不倫相手に本気になったので不倫相手の夫婦を離婚させたい方はコチラを参考にして下さい。

別れさせ工作・別れさせ屋ジースタイルでは、子供の彼氏・彼女と別れさせたいという方のご相談を受ける事が出来る相談所になります。
子供の恋人と別れさせたい

子供の幸せを願い、恋人、悪友と別れさせたいご両親はコチラを参考にして下さい。

別れさせ工作・別れさせ屋ジースタイルでは、離婚したい・離婚させたいという方のご相談を受ける事が出来る相談所になります。
夫婦関係を終わらせて離婚したい

夫婦関係を終わらせる為に離婚したい方はコチラを参考にして下さい。

別れさせ工作・別れさせ屋ジースタイルでは、元恋人の彼氏、彼女を別れさせたいという方のご相談を受ける事が出来る相談所になります。
愛する人の恋人と別れさせたい

愛する人の恋人を別れさせたいとお考えの方はコチラを参考にして下さい。

離婚したい。別れたいなら悩まないで下さい

別れさせ屋業務の事なら(株)ジースタイルにお任せ下さい。 離婚したい。別れたいと考えながら、離婚方法や別れる方法が何も思いつかず、1人でお悩みを抱えていらっしゃいませんか?親族や協力して下さる友人・知人がいなければ離婚したい。別れたいと思っていても中々解決出来る事はありません。

別れさせ屋ジースタイルでは別れたい。離婚したいを叶える為に協力して欲しいという要請があればご協力させて頂く方法を無料でご提案させて頂いています。弁護士に頼っても離婚出来ない。別れさせ屋に依頼しても別れられない。と諦める前にまずはご相談下さい。

・夫と離婚したいなら
・妻と離婚したいなら
・彼氏と別れたいなら
・彼女と別れたいなら

別れたい。離婚したいけど別れられない。離婚出来ないと悩みながら絶望する必要はありません。

別れたい。離婚したいというご要望を叶える別れさせ屋が別れさせ屋ジースタイルになり、別れさせ屋ジースタイルは別れさせ屋業務(調査・工作)を行う事であなたの明るい未来をサポートします。

代表者挨拶はこちら