復縁工作のご依頼は復縁屋ジースタイルにご依頼ください

復縁したいけど今の状況がとても苦しい時に1人で悩んでいても解決する問題はありません。

厳しい状況におかれて初めて復縁屋に相談してきますが、厳しい状況に置かれた時に復縁屋次第で復縁できるなら頼りたい…と仰る方も少なくありません。

復縁は簡単なものではなく、どんな復縁であっても簡単なものではない以上、厳しい状況に置かれています。

一度別れた以上、厳しい状況に置かれているにも関わらず、復縁屋ジースタイルにご相談頂く方は厳しい状況に置かれてしまって…と別れた時よりも更に状況を悪化させてから初めて自分の置かれている状況に気付きます。

厳しい状況でも復縁できますか?

復縁相談者の皆さんが口を揃えて仰いますが、厳しい状況を更に厳しくさせ、初めて自分の置かれている状況が厳しいと分かっただけで、厳しい状況に置かれる前から厳しい状況に置かれていた事には気付きません。

厳しい状況に置かれていた事に気付かないので自分でどうにか復縁できるかもしれない!?と考えますが、状況の厳しさを理解していない人が行う行動や言動からは状況を覆すまでに至らず、時間の経過と共に復縁成功率を下げてから復縁屋に相談、依頼をする事を検討します。

復縁屋に相談、依頼をすれば厳しい状況でも復縁させてもらえるのか?

この記事は自分の置かれている状況の厳しさにやっと気付いた方に向けた記事になります。

厳しい状況から復縁屋はどんな方法で復縁させてくれるのか?

厳しい状況に陥った復縁で悩む人は復縁屋はどんな方法で復縁させてくれるのか?を知りたいと思います。

厳しい状況でも復縁できるのか?という一点のみを知りたくて復縁相談者は復縁屋へ相談します。

自分の置かれている状況でも復縁できるのか?

結論から言えば厳しい状況でも復縁屋が協力して復縁できたケースは多々あります。

しかし復縁できなかったケースも当然あります。

どんな方法で復縁させてくれるか?といえば千差万別なので方法に関して一概には言えません。

復縁屋がどんな方法で復縁させてくれるか?という手段に関しては復縁工作という手段を挙げられますが、方法に関していえば復縁したい恋人次第によって変化するので決まった方法はありません。

復縁が厳しい状況だから連絡を頻繁にする事を復縁屋は制御してくれます。

復縁が厳しい状況だからといって元恋人に連絡する事にこだわり、復縁の可能性を潰してしまう事があります。

復縁が厳しい状況だからといって連絡にこだわれば関係が拗れてしまう事もあり、復縁屋は厳しい状況だからといって頻繁に連絡を取ろうとする依頼者の行動を制御する事にも繋がります。

復縁が厳しい状況だからといって元恋人に頻繁に連絡を取り、復縁をせがむ事や、復縁の話しをしなくても距離を置かれてしまう方も少なくありません。

ラインやメールの送り方によっては復縁したいと伝えなくても復縁したいと伝わってしまい、復縁したいと伝わってしまう事で復縁とは縁遠い事になってしまうケースも少なくありません。

復縁屋が厳しい状況の復縁で悩む人をサポートする復縁工作って何?

厳しい状況の復縁を叶える為に、元恋人に復縁したいと本人が言っても復縁に繋がらないケースがほとんどです。

復縁したいと思っていない元恋人が復縁を意識する時は、別れた後に周りの異性を見渡し、恋人が欲しくなる事や、友人・知人から復縁を促される事等、恋愛したいと思わせる事と同時に恋愛相手として意識させる事が復縁工作になります。

恋愛相手としての意識がない為、復縁したいと幾ら伝えても復縁は叶いません。

復縁工作は元恋人に接触し、依頼者に対して恋愛対象としての意識がない状態から恋愛対象としての意識を持たせる様に復縁工作員が心理誘導を行う一連の工作になります。

厳しい状況でも復縁工作を行えば復縁できるのか?

復縁屋は、どんな厳しい状況でも復縁工作を行えば復縁させられる訳ではありません。

厳しい状況だと復縁工作を行っても復縁させてもらえないなら復縁工作の意味はないのでは?と考えるかもしれませんが、復縁屋の言う厳しい状況と復縁相談者の言う厳しい状況は異なります。

復縁への認識が復縁相談者は基本甘く、別れた直後や連絡が取れる状態では自分の置かれている状況を厳しいと考える事が出来ない人は大変多くいらっしゃいます。

自分の置かれている状況を理解していない為に、別れる前に復縁屋に復縁相談すれば別れずに済んだかも知れなかったものを、別れを迎えなければならなくなり、別れた後も復縁屋にスグに相談するのではなく、自分で状況を悪くしてから相談します。

復縁への認識の甘さからくるものだという事が分かっておらず、認識の甘さが復縁を厳しい状況に進んでいる事にも気付きません。

認識が甘ければ、いくら復縁工作を行ったところで、復縁に対する努力をするはずもなく、厳しい状況だから復縁屋が復縁工作で復縁させられないのではなく、依頼者が認識の甘さを修正しなければ厳しい状況だろうと、厳しくない状況であろうと復縁させる事は出来ません。