復縁屋ジースタイル

依頼者様の味方となって復縁をサポートするのが復縁屋になりますが、復縁屋の中には依頼後の態度と依頼前の態度が変わり、依頼前はとても親切に対応してくれていたものが、依頼後は連絡が取れなくなってしまったりする悪質な復縁屋もあるようです。※参考記事:悪質な別れさせ屋や復縁屋の詐欺会社にはご注意下さい。

依頼者様が復縁の悩みを抱える時間帯は決まっていません。

時間帯が決まってないので、弊社では365日24時間対応でご相談を承っていますが、依頼者様が苦しんでいる、悩みを直ぐに解決させたい、相談出来る相手が欲しい、といった要望に沿える為のものであり、復縁したい!!と願う依頼者様の味方であるからこそ復縁屋と呼ばれるものであり、復縁屋が復縁したい!!と願う依頼者様の味方となって復縁をサポートするのは普通の事になるのです。

もちろん、依頼者様の味方となって復縁をサポートするといっても、復縁で悩みを抱えているどんな方々でも復縁をサポートする訳ではありません。

復縁する。という事は、元カレや元カノの存在もあり、依頼者様と対象者の双方が明るい未来を築く事でもあり、どちらか一方が不幸になるような復縁のサポートを復縁屋は致しませんし、前提条件として、復縁する事によって幸せになって頂く事が条件としてあります。※参考記事:抱えている悩みを解決して明るい未来を掴みたい方へ

復縁したい!!と言えば、復縁屋は誰にでも味方となり、サポートする訳ではありませんが、真剣に対象者の幸せを願い、対象者を本当の意味で幸せに出来るのが依頼者様しかいない!!となれば、復縁屋は依頼者様の味方となりますが、依頼者様が復縁する事によって、対象者を不幸にさせてしまう可能性が強い…と判断出来れば、依頼者様の味方となるのではなく、対象者の味方となるので、復縁を諦めるように説得を試みます。

人それぞれ幸せの基準は異なりますが、少なくとも復縁屋にご相談頂くという事は、一度は対象者を不幸にさせてしまった経緯があるから、復縁屋にご相談頂く訳です。

幸せの基準は人それぞれなので分かりませんが、不幸にさせてしまった事を本当の意味で反省しているか、反省していないのか、というのは客観的に見れば分かるものであり、『反省してます!!』と言うだけで、反省している様には全く感じられない言動や行動を繰り返す方に対して、復縁屋が依頼者様の味方となって復縁させたい!!と思う事はありません。

本気で復縁したい!!と願う方と、復縁したい!!と言うだけの方は、ご相談内容を伺っていれば容易に分かりますし、対象者を幸せにする気概が全くなく、自分が辛い状況を単純に脱出したい!!となっているだけの方では、復縁屋が味方となる事は絶対にないので、本当に復縁したい!!と願う方には復縁屋は味方となって依頼者様の復縁をサポートさせて頂きます。

復縁屋が依頼者様の味方である時は条件付きである事が分かると思いますが、味方になるという事は、別れてしまった時の傷を舐めあう関係とは異なります。

依頼者様は、絶対に復縁したいから復縁屋に依頼した!!と仰るのですが、復縁屋が対象者と復縁するのではなく、復縁するのは依頼者様である事を忘れてはいけません。※参考記事:絶対に復縁したい方へ!【復縁屋工作の方法】への理解を深めて復縁成功を勝ち取って下さい。

復縁屋は、復縁させたいからこそ、対象者の立場になって物事を考えますし、対象者から聞き出した情報を元に依頼者様にアドバイスを行います。

依頼者様が復縁屋に話していた内容とは異なる話しを対象者から聞き出せば、対象者目線で物事を考えなければ復縁出来ないのですから、対象者目線で依頼者様にアドバイスをしなければなりません。

依頼者様の味方であり、復縁させたいからこそ、対象者の意見はとても重要な情報であり、対象者が依頼者様の事をどう思っていたか?そして、今もどう思っているか?という情報は別れた後に聞き出せる情報ではありませんし、依頼者様に対して対象者が言う言葉と、第三者に対して言う言葉は異なるのですから、対象者の言葉を元にアドバイスをする際に、厳しい言葉を伝えなければならないのは、依頼者様の味方となって復縁屋が稼働しているからになるのです。

依頼者様の味方ではなく、敵として復縁屋が案件を進めているなら、厳しい言葉を掛ける必要がなく、依頼者様の成長を促すようにアドバイスをするのではなく、依頼者様の成長を妨害するように進めていきます。

味方となって復縁をサポートするからには、復縁させたい!!という想いがありますが、復縁屋が考える復縁とは、交際が再開した後の事までを指すものであり、交際が再開した後に、また別れを告げられてしまわないように、事前に別れの原因となる部分を改善して頂く必要があるので、厳しい言葉を掛けなければならないのです。

交際の再開だけを目標としても、交際の再開に辿り着く事はありませんし、交際の再開の先にある本当の意味での復縁までを見据えるからこそ、復縁屋は依頼者様に厳しいアドバイスをしなければなりません。

依頼者様の味方である。という意味を履き違えてしまうと、別れを告げられて苦しい状況なのに、厳しい言葉を掛けないで欲しい!!となりますが、対象者に交際が厳しい状況を作ってしまったのは依頼者様であり、自分が招いた結果に対して、辛い…辛い…という言葉を出していても復縁に進む事はありませんし、辛い…辛い…という想いを対象者にも与えていた事を忘れてしまわない為にも、復縁屋は再度同じ轍を踏まない様に厳しい言葉を掛けなければならないのです。

復縁の味方になるという言葉は、依頼者様を守る為でもあり、対象者との交際を守る為のものであり、一度壊してしまった関係を取り戻し、取り戻すだけではなく、破局前には出来なかった結婚や共に一生歩むという行動が出来る様になる為のものですから、復縁屋は味方なのに厳しい言葉を掛けられて味方になってもらってる感じがしない…と捉えるのではなく、対象者の幸せを願うからこそ、厳しい言葉に向き合い、依頼者様がいつまでも成長し続ける為のものでもあるのです。

お一人で出来ない事を味方としてサポートする復縁屋だから復縁に進みます。

お一人でどうにも出来ない状況を打破する為に復縁屋に依頼する訳ですが、お一人で解決出来ない状況である。という自覚がない方も多く、解決出来ない理由はどこにも味方がおらず、別れた原因を改善しようにも改善する為のアドバイスももらえず、別れた原因が改善されていない事にも気付かないので、味方となって復縁をサポートしてくれる存在が必要なのです。※参考記事:恋人と仲直りしたい依頼者様へ。復縁したいなら復縁屋が復縁する方法について解説します

復縁の味方を求める時に、殆どの方々が味方の使い方を間違えており、依頼者様が辛くて苦しいよ…という際に、『あんな人別れて正解だよ。』と、依頼者様の辛くて苦しい事を肯定してくれる様な味方しかいないので復縁出来ない事に気付きません。

辛くて苦しいのは自業自得であり、依頼者様が別れの原因を作ったのですから、辛くて苦しいのは当たり前であり、その状況を打破するのに、辛くて苦しいよ…と言ってるだけでは復縁に繋がらない事を教えてくれる存在が本当の意味での味方と呼べます。※参考記事:別れさせ屋や復縁屋は別れさせや復縁する為の【状況作り】に協力する方法を使います。

辛くて苦しい時に、『そうだね。辛いよね。』と言ってくれるのも味方ですが、辛くて苦しい時に、『何も行動しなければずっと辛いままだよ。』と言ってくれるのも味方です。

どちらも味方ですが、依頼者様が求める味方が、『そうだね。辛いよね。』と、あなたの意見に同調してくれるだけの人を指すなら、きっとその依頼者様は、ご自身の抱えている問題に向き合う事が出来ず復縁を諦める形となります。

逆に、『何も行動しなければずっと辛いままだよ。』と言ってくれる味方がいれば、どう動けば復縁に繋がるかを話し合う事が出来ます。

どちらも味方ですが、前者は自分で出来る事であり、後者は自分で出来ない事であるとお分かりいただけるかと思います。

自己改善に関しても一人で出来る事ではないのですが、対象者から別れの本当の原因を聞き出す事や、対象者に復縁を意識させる様に誘導していく事など、味方となる復縁屋がいなければ出来ない事はとても多く、味方となる人がいなければ復縁も難しいのです。

依頼者様の復縁方法を判明させるサポートを復縁屋はします。

依頼者様の復縁方法を判明させてサポートしてくれるのは、復縁屋が味方となるからであり、味方となるからこそ復縁方法は具体的なモノを伝えなければなりません。

具体的な復縁方法を伝えるには、対象者の情報が無ければ出来ませんし、今現在の対象者の情報がなければ復縁方法に辿り着く事は出来ない。と正直に復縁屋は伝えますが、相手の情報も一方からの偏った情報だけで、相手の状況も分からずに復縁方法を提案する復縁占いや、何も努力をせずに復縁を手に入れようとするパワースポットや神頼みを肯定する話しをされる方は、復縁したい依頼者様の味方と本当に言えるでしょうか?※参考記事:別れさせ屋や復縁屋の恋愛工作を頼る事は現代にマッチした人間関係の解消法になります。

対象者の状況も分からずにアドバイスをする復縁アドバイザーや復縁カウンセラーを名乗る方々は多いのですが、対象者の人間性も分からず、依頼者様からヒアリングさせて頂くだけの情報で相手の事を分かったつもりになってアドバイスをする方々が果たして本当に復縁させてあげたい!!と思って下さる味方なのか?について疑問を持たなければなりません。

復縁相談を承っていると、復縁方法は無数にある訳ではない事に気付き、たった一つの復縁方法しかないのですが、たった一つの復縁方法とは復縁したいパートナーから好かれる事でしかないのです。※参考記事:復縁したいから復縁屋に『僕(私)は復縁できますか?』という相談をしても復縁出来ないと気付きませんか?

たった一つしかない復縁方法ですが、たった一つしかない復縁方法をやり遂げる事が大切であり、やり遂げる為には対象者の状況や、対象者の言い分に耳を傾けなければなりませんし、対象者の言い分に耳を傾けられる状況を作る為の味方がいれば、復縁方法をやり遂げやすくなるのです。※参考記事:【探偵】が復縁屋を運営する理由とは?復縁屋が復縁をサポート出来る理由を大解剖!!

本当の意味で味方となるという事がどういう事なのか?を考えた上で、復縁活動をしていく上で味方となってサポートしてくれる復縁屋の存在が不要なのか必要なのかもお考え頂く必要があります。