復縁屋ジースタイル

復縁屋工作は復縁屋の調査員や工作員を依頼者様が雇用するモノではなく、依頼者様と復縁屋は請負契約を交わし、復縁成功を目指す為の協力者として依頼者様は復縁屋と契約を交わします。※参考記事:依頼者様の復縁方法を判明させて復縁成功率を上げるサポートをするのが復縁屋になります

その為、復縁屋に依頼して復縁を目指すのは卑怯な事であり、悪い事ではないか…?と考える依頼者様も中にはいらっしゃるのですが、復縁屋と契約を交わす事は復縁をサポートさせて頂くものであり、家庭教師を雇う事や塾や予備校に通う事と変わらない為、卑怯な事でも悪い事でもありません。※参考記事:別れさせ屋や復縁屋に頼る事は風邪を引いたら病院に行く事と同じ

復縁したい依頼者様たちは別れを告げられた原因が依頼者様にあるにも関わらず、原因を改善せずに自分の力で復縁しようと頑張ろうとするのですが、交際時に間違った事をしていた依頼者様が間違えを正さずに復縁活動をしたところでターゲットの気持ちを取り戻す事は不可能であり、一人で復縁に向けて努力しようとする姿勢は大切ですが、間違った事を間違ったままにして復縁しようとするのですから復縁出来ない事に気付かなければなりません。※参考記事:一人で復縁活動をしても復縁は厳しい状況でも復縁屋に依頼すれば復縁できるのか?

復縁屋と契約するのは一人で復縁活動をしていても足りない部分を補う為であり、一人で何かを得ようとしても一人の力ではどうにも出来ない事が多く、個人事業主と会社組織の違いの様に、複数人で協力して目標を達成させる為のチームを組むのが復縁屋との契約になるのです。

その為、一人で復縁活動をしていても復縁出来ない依頼者様が復縁屋の利用を悩む事自体ナンセンスであり、例えば世界的な大富豪で有名なマイクロソフト社の創始者であるビルゲイツはビルゲイツが一つ一つのプログラムを書いてWindowsのソフトを制作している訳ではありません。

46代目アメリカ大統領のジョーバイデンはジョーバイデンが一人でアメリカ合衆国の切り盛りをしているのではなく、側近も含めて様々な人達と協力してアメリカ合衆国を動かしています。

ジョーバイデンの前の大統領である不動産王ドナルド・トランプは所有する不動産物件の全てを一人で管理していたのではなく不動産屋で働く従業員と協力して不動産物件の管理をしなければ手が回りません。

世界の成功者は一人で出来る事には限界がある事を知り、専門分野は専門で取り扱っている人材に任せる事でより大きな目標を達成させる形を作り出し、目標達成を手にする事が出来ているのです。

ビルゲイツやドナルド・トランプ、ジョーバイデンのような成功者がしている事は専門家の声を聞き、それを取り入れてより良いものを考える事であり、改革をし続ける事になり、些細な事は能力のある誰かを雇用し、任せる事で自分で考える時間を遣えるようになるので成功者は成功者として君臨出来るのです。

復縁屋を雇う事は世界的に有名な成功者がしている事と同じであり、復縁の壁となる一人では難しい部分を専門家である復縁屋に任せ、依頼者様はターゲットから告げられた別れ話しの内容などを元に自己改善に励む事が出来、ターゲットから別れを告げられた部分の改善だけに取り組む事が出来るという利点があるのです。

例えば、復縁したいターゲットが何をしているのか知りたいからターゲットの行動を依頼者様が見に行こうとすればストーカーになってしまう可能性があり、新しい恋人がいるのか?を知ろうと付き纏ってもストーカーと判断される可能性もあり、なぜ別れたいと思ったのか?を調べようとしても直接本人が聞いたところで答えてくれない事から分からない事で悩みを抱えていなければなりません。※参考記事:復縁屋工作の成功事例:彼とケンカしてlineブロック、ストーカー扱い

そういった情報を収集する調査を復縁屋は行いますし、依頼者様が知りたい情報を代わりに収集してくれるのは復縁屋工作を依頼する理由の一つになります。

復縁したい依頼者様が何をしているかを知りたければ復縁したいターゲットに直接聞くという手段しか取れず、直接聞いても答えてくれない場合にしつこく質問をすれば連絡が途切れてしまう事も想定できます。

ターゲットに新しい恋人が出来たか?を聞いて新しい恋人がいる事が分かれば連絡を取り合う事も出来なくなる可能性があり、なぜ別れを決断したのか?という理由を聞き出そうとしても依頼者様を傷付けないターゲットの優しさがあり、正直に本当の事を話してくれるターゲットは少ないのです。

しかし、ビル・ゲイツやドナルド・トランプという人生の成功者の原則を考えて頂ければ些細な事は誰かに任せて給料を支払い、能力がある者に任せれば良いという原則で成功している様に復縁で悩む依頼者様たちは自分で出来ない事は復縁屋に任せれば良いという事に気付くと思います。

復縁したい依頼者様がやらなければならない事は復縁したいターゲットの情報収集ではなく、復縁する為に必要な事を積み重ねる事だと言えます。

効率的に復縁したいターゲットの気持ちを取り戻す為に復縁の専門家と契約を交わすのは決して間違った事ではありませんし、効率が全てではありませんが復縁する為に必要な事を依頼者様が集中して行う為に復縁屋の手を借りる事に罪悪感を感じる必要はありませんし、プロの力を借りる事に対する抵抗と復縁したい恋人との復縁のどちらを選ぶかは依頼者様が決める事ではありますが、自分でどうにも出来ない状況で本当に復縁しチアなら迷う必要も無いほど選択肢は一択ではないでしょうか?※参考記事:復縁屋は復縁の専門家?専門家に任せるとどうなるの?