復縁工作のご用命は復縁屋ジースタイルへ

復縁屋は違法行為に繋がる工作をする事はありません。

探偵業法を順守し、合法な工作方法をご提案させて頂くのが復縁屋になり、違法行為を推奨する復縁屋はありません。

もちろん探偵業法違反だから違法行為をしない。

ではなく、常識の範囲でやってはいけない事だから合法的な方法で復縁を目指すのが復縁屋になります。

違法行為を推奨する復縁屋もある様ですが、少なくとも弊社では違法行為を行って欲しいという依頼はお断りさせて頂いています。

  • 公文書偽造
  • 私文書偽造
  • 住居不法侵入

といった違法行為を行う復縁屋の存在も耳にしますが、違法行為で工作を成功させます!といった復縁屋にはご注意下さい。

違法行為をしない復縁屋では復縁できるか心配ですか?

合法な方法で工作業務を行うのは当然の事ですが、合法な方法では出来る事が限られてしまい、工作をしても成功しないのではないか?と心配する方もいらっしゃいます。

しかし、過去に何度も復縁させてきた復縁屋の立場として言わせて頂くと、工作に違法行為は必要なく、合法な方法ではどうにもならなかった事はありません。

復縁屋はタ対象者を調査し、適切なポイントで接触出来る様に工作員を派遣します。

自然な流れで接触を果たす為に対象者が違法行為をしても復縁屋は違法行為をする事は出来ません。

例えば接触を図っている対象者が尾行中に高速道路を法定速度以上の速度で走行していた場合、道路交通法を無視して追跡すれば対象者に警戒されてしまいます。

高速道路を走っている対象者の尾行を断念しても、日を改めて接触すれば良い訳ですから違法行為をしなくても方法は無限にあるのです。

違法行為をせずとも方法を変えれば合法の範囲内で出来る事は多々ありますので、違法行為を安易に推奨する復縁屋にはご注意下さい。

工作は違法行為で対象者に損害を与えるモノではありません。

工作は対象者の心理状況を依頼者の要望に近付ける為の心理誘導を行うものであり、対象者に接触する際に人物像などを偽って接触する事になりますが、対象者に損害を与える訳ではありません。

情報や状況を偽って接触する違法行為には詐欺という犯罪がありますが、詐欺行為とは他人をだまして金や品物を奪ったり、損害を与えたりすることが詐欺行為になり、自分の素性を偽って過去の恋愛話を聞く事や復縁を後押しする工作業務は金品を詐取したり損害を与える訳ではない為、詐欺とは言いません。

仮に対象者がお金持ちであり、依頼者が対象者の財産目的で復縁したいという事でも、工作員は対象者の財産を狙っている訳ではありません。

依頼者が対象者の財産目的で復縁を目指した場合、組織的な詐欺行為とも捉えられますが、依頼者から事前に復縁への強い気持ち等に関してもお伺いを立てている為、詐欺行為への加担は致しません。

稚拙な工作業務を行う復縁屋の場合、工作が心理誘導ではなく説得中心になるので、詐欺的な手口で無理やり復縁させる方法を行う事や脅迫、暴行の様な明らかに犯罪と分かる工作方法を提案する復縁屋も存在します。

元彼(元彼女)が復縁した事で時間の損害を受けたと主張された場合、関係を悪化させたのは復縁した依頼者であり、復縁屋の業務を離れた部分になり、工作によって対象者に損害を与える事はありません。

復縁工作で工作員が対象者に嘘をつく事は違法ではありません。

工作員が対象者に接触して話しを聞き出す時に工作員は対象者に合せたプロフィール設定を行う為、嘘をつかなければなりません。

  • 会社の社長
  • お金持ちのフリ
  • 恋人同士
  • 夫婦同士

対象者と接点を持つ時に不自然にならない様にプロフィールを作り、対象者に合せた会話をするのが工作員になります。

興味のない事に関しても興味があるフリをしますし、必要な嘘は必要である以上、つかなければなりません。

人間関係において自分を強くみせる事や魅力的な人物だと偽って接点を持つのは誰しもがやっている事であり、自分ではない人格がいるのではないか?と自分を疑った事がある人もいるのではないでしょうか?

多重人格ではなく、社会に適合させる為に自分を大きく魅せる事等は必要な事であり、大きく魅せる事等を嘘だからと違法行為に挙げられる事はありません。

対象者から好まれる存在になる為、工作員は対象者好みの人物に成りすましますが、工作員がつく嘘は対象者から何かしらの財産を奪うモノではなく合法な方法であると言えます。

復縁する為に吐いて良い嘘と復縁する為に吐いてはいけない嘘というものがあるので嘘の性質を間違えてしまえば復縁は難しいモノとなってしまいます。