別れさせ屋への依頼を検討している方から依頼したけど状況が一向に進まない為、別れさせ屋の調査を弊社が調査した結果を掲載させて頂きます。

他社で別れさせ工作の依頼をして進まなかった為、弊社にご相談頂き、別れさせ屋が何をしているか?について弊社が調査させて頂きました。

現状調査させて頂ましたが、今後依頼者様のご依頼があれば調査した内容を追記させて頂く予定はあります。

別れさせ屋に依頼する方々から失敗した理由をお聞かせ頂く機会が多いのですが何故失敗したのかも分からないまま契約が終了してしまう方も少なくありません。

失敗した理由が分かれば成功させる為に何をすれば良いのかが分かり、他社で失敗して弊社に依頼頂く際に成功させる確率を上げる事にも繋がります。

依頼者の協力を頂いて調査させて頂きましたが、何が原因で別れさせ工作が失敗に終わったのか?について考えるキッカケにもなると思います。

ネットで評判が良い別れさせ屋からネットで評判が悪い別れさせ屋までを調査した結果になりますので別れさせ屋のご依頼を検討している方の参考にして頂ければと思います。

2chで悪い評判が多い別れさせ屋A社を調査させて頂きました。

ネットで悪い評判が多い別れさせ屋A社は2ch等の別れさせ屋でネットの評判はあまり芳しくありません。

暴力団が経営している等と書かれている口コミもあり、2chに書かれている内容が正しいかどうかは調査をするまでは分かりませんでした。

調査をしたところ、暴力団との繋がりについては判明出来ませんでしたが結果として2chに書かれている内容で悪評が書かれている内容はほとんど間違いないという判断が出来ました。

A社との細かいやり取りの内容が書かれているサイトやブログもあり、評判だけで見ればとても悪い印象があります。

2chで悪い評判ばかり掲載されているA社の評判はお世辞にも業務をシッカリとやっている様には見えず。

依頼者様とA社のやり取りも拝見させて頂きましたが失笑してしまうレベルのやり取りがされていました。

2chで評判が悪い別れさせ屋A社の調査結果

A社に依頼した依頼者様のご協力を頂き、A社に気付かれない様に調査を進める事に成功しました。

調査中との連絡を依頼者様が受けた情報を弊社に頂き、A社とやり取りした情報を流して頂きました。

A社の調査員を二重尾行する手筈を取り、A社の調査員らしき人物を発見します。

しかし、調査員らしき人物は調査時間10分にも満たず帰ってしまいました。

調査員ではない可能性もあった為、4時間程現場で張り込みをしていましたが他に該当する人物は見当たりませんでした。

A社から依頼者様に報告が来た内容を伺うと3時間程度の張り込みをしていたという事でしたが張り込みしていた時間と撮影していた人物から当たりを付けた人物である事も確認出来ました。

2chで評判が悪い別れさせ屋A社の調査結果として虚偽の調査結果を報告していた事が分かりました。

2chで評判が悪い別れさせ屋A社の評価

A社の評価は弊社では悪質な別れさせ屋という認定をさせて頂きました。

調査報告の内容と照らし合わせ、調査を行っていないにも関わらず調査していると虚偽の報告をしています。

更に言えば何の経費か分からない領収書の金額を依頼者様に請求する等、悪質極まりない事まで分かった調査になりました。

弊社で懇意にしている弁護士に弊社で調査した結果を元にA社に返金交渉をして頂きましたが返金交渉に応じてくれたとの事でした。

ネットでステマ広告のサイトを作って自作自演を繰り返す別れさせ屋B社の評判

ネットで自作自演を繰り返すB社の評判は相談者から聞く事が多いのですが、探偵社なのかホームページ屋なのか分からない程、比較サイト等を量産し、優良な別れさせ屋だと錯誤させるステマという方法で集客している別れさせ屋になります。

B社を優良サイトだと褒め称える比較サイトは多く、弊社は以前からB社に対する注意喚起をホームページ上でも掲載させて頂いていましたがステマに騙されて被害に遭ってしまう方は後を絶たない状態であった為、いつかタイミングが合えば調査してB社の実態を明かせれば…と考えていた時に丁度依頼者様がB社の被害に遭い、弊社にご相談頂きました。

比較サイトだけで見ればB社が自作自演している為、ネット上ではとても優良な別れさせ屋の様に見せかけられています。

しかし、実際にB社に依頼した方々から話しを聞かせて頂くとB社は面談時に契約を強要してきたり、工作方法を企業秘密と言ってきたりと、とても別れさせ屋とは思えない発言を繰り返し、ネットで批判を書いてもいないのにネットで悪評を書いたという理由で脅迫まがいの事までされたという方もいらっしゃいました。

ネットでの評判は繰り返しますがB社は優良な別れさせ屋として認定されています。

しかし、優良な別れさせ屋と書かれているサイトのほとんどがB社が自作自演しているサイトで、弊社がB社の悪評を書いている為、わざわざ個人ブログの様なものまで作って弊社の悪評を書いたサイトを作っているという別れさせ屋なのか広告屋なのか分からない別れさせ屋という印象です。

ネットでステマ広告のサイトを作って自作自演を繰り返す別れさせ屋B社の調査結果

B社の自作自演サイトは無数にあり、ネットで自作自演を繰り返している為、実態を調査する為、B社のホームページに記載されている住所を確認する事から始めました。

ホームページに記載されている住所を調査するとマンションの一室1LDKの部屋を借りている事が分かります。

マンションの1室から出てきた人物に工作員を接触させて仕事内容などを聞き出す事に成功しました。

その人物にお金を渡し、内部状況を録音した音声を買い取る事に成功しました。

以前の代表者が『ツイッターで適当に2~3人怪しいですね。って言えば1件5万円づつ取って後は弁護士に丸投げしてSNS調査なんて終わりだからおいしいでしょ?』という音声も入手しました。

結果としては内部事情まで聞き出す事に成功した為、B社の調査は大成功と言えます。

ネットでステマ広告のサイトを作って自作自演を繰り返す別れさせ屋B社の評価

B社は依頼を請ければ稼働っぽい事はするものの、稼働は依頼者に稼働していると見せる為のものであり、実際は何も工作はしていない事も分かりました。

以前のB社は回数制の料金システムではありませんでしたが、最近では回数を消費させれば契約が終了するというシステムを利用して稼働しているフリが以前よりも上手くなっている様です。

工作方法が企業秘密という事で、一回当たりの稼働に30万円程度の費用が掛かる様でしたが実際は何も企業秘密にする様な事等なく、大体3回~4回の契約を勧めるようです。

契約にあたり90万円~120万円という費用を請求され、3~4回の稼働で成功するといった後に1~2回稼働すると回数が足りないという事を言い出し、追加料金を請求する手口を最近では行っている様です。

B社はネットで大量のステマを行っている為、優良な別れさせ屋ではないか?と依頼者様を騙す手口を使う典型的な悪質な別れさせ屋になりますが成果は一切ないであろう事が分かり、典型的な悪質な手口を使う別れさせ屋として認定させて頂いています。

ネットの口コミにあまり書かれていない別れさせ屋C社の評判

C社の評判をネットで探しても評判について書かれているサイトはあまりありません。

東京にあるC社と面談した依頼者は地方から東京に来たものの、カウンセリングルームの空きがないとの事でカラオケルームで面談して契約したとの事でした。

C社は事務所を構えず、レンタルオフィスすらない事が予測出来ます。

C社に依頼した方からご相談頂くケースは弊社にもあまりなく、ネットの口コミにもあまり書かれていない事から運営自体出来ているのか?という疑問すらありました。

しかし、ネットの広告にはちょこちょこ掲載され、ネットの広告に掲載されている為、依頼する方は存在するけれど弊社にご相談頂く機会はあまりない事から、別れさせ工作が成功しているのだろう…という認識でしたが最近ではC社の話しを聞く機会が増加中です。

C社のホームページをネットで検索し、ブログページを開くと中国語のサイトに飛ぶ等、URLの確認をした際に以前にあった悪質な別れさせ屋のサイトに飛んでいる事も確認でき、以前にあった悪質な別れさせ屋が名前を変えて運営し、探偵業の認可も得てない事も分かりました。

ここ最近では契約も全てメールやlineを使って行い、探偵業として体を成していない事も確認出来ている為、調査をする前からC社に関しては悪質な別れさせ屋という認識を持つ様になりました。

口コミに書かれてない別れさせ屋C社の調査結果

C社の調査をしようにもホームページに記載されている住所は存在しなかった為、C社の調査員を調査するにはC社に依頼した方の対象者を張り込む以外にありません。

対象者を尾行している人物を特定する以外にC社に繋がる情報が無い為、対象者を張り込みます。

しかし、対象者を尾行するものの調査員や工作員らしき人物は現れず、依頼者様にC社から報告が来たら報告内容を拝見させて頂きたい旨を伝えて2週間後に報告として送られてきた画像を拝見させていただくとグーグルアースに写っている対象者の住んでいるマンションのみという報告でした。

その後も依頼者様はC社と連絡を取って頂きましたがC社の担当者は忙しくて連絡がつかないとの事で連絡は一切取れず、メールで問い合わせても何の音沙汰も無しという状態になり、C社は何も工作をする気がない事を依頼者様も実感していらっしゃいました。

口コミに書かれてない別れさせ屋C社の評価

C社の評価は言うまでもなく悪質な別れさせ屋である事が分かり、問い合わせしたメールには一切返信がない状態で、後日C社から依頼者様の元に「2~3日毎に対象者と接触していて、もう少しで別れさせられるけど予算がなくなったので追加で入金して欲しい」と追加請求をされたとの事でした。

弊社で調査した結果、対象者に2~3日毎に接触している人物は対象者の社内の人物意外におらず、依頼者様もご存知の方でしたのでC社の工作員ではない事が確定し、虚偽の報告どころか工作は何もしていない事が分かっていた上で追加請求をするC社に依頼者様は愕然としていました。

弊社で懇意にしている弁護士を紹介しましたが弁護士から連絡させてもC社に連絡が取れず返金はありませんでした。

大手?と評されメディア露出も豊富な別れさせ屋D社の評判

別れさせ屋の業界に大手というものは存在しませんが、大手を名乗るD社の評判は2chで過去に様々な事を〇で伏字されながら書かれている別れさせ屋になります。

〇で一部を伏字にされていながらも社名がほとんど出ている為、すぐにどの別れさせ屋なのか分かる別れさせ屋ですが2chの過去の別れさせ屋のログを見ると悪評が書かれた書き込みが目立ちます。

しかし、最近では2chの書き込みをされているのはA社ばかりになり、D社の書き込みは減っていきました。

2chに書き込みされている内容はどれも信憑性のあるものばかりでしたが実際にどんな調査、工作をしているかを目の当たりにした訳ではないので他社がD社を貶める為に書いたものかもしれない疑惑もありました。

D社のホームページは今時のホームページで見やすく優良な会社のイメージがありましたがD社に依頼して失敗した方々から弊社にご相談いただくケースは2chの書き込みは減っていても増加の一途を辿る為、大手?と評されるD社のイメージはあまりイメージを持ち合わせていませんでした。

料金システムもコロコロと変わり、恋愛工作を行う上で意味のないお試しパック等の料金システムを採用し、弊社に取材申し込みを頂く機会は多数ありますが、弊社はメディア露出を認めていない為、大手?と称されメディアにも出ているD社への取材を勧めると『テレビ関係の仕事をしている人ならD社の事を理解しているしD社の話しを聞いても胡散臭い話しをされるだけだから良いと思っていませんよ。』という話しを聞かせて頂いた事も多々あります。

メディア露出も売りにしているD社ですがテレビ関係者からは良い評判を得ていない事が分かります。

大手?と称されメディア露出も豊富な別れさせ屋D社の調査結果

結論から言えばD社は依頼を請ければ調査、工作自体は行っています。

しかし、正しくは調査、工作をやっている様には見えるという調査結果になります。

対象者に接触して連絡先交換をしている事も確認出来、何もしないC社とは全く異なる為、この時点でC社よりは圧倒的にD社は優良な別れさせ屋と呼べるかもしれません。

A社、B社、C社とは異なり、別れさせ屋としての体を成そうとしている事は分かるのですが、弊社が調査していた際に「もっと成功率が高そうな工作方法があるのに…」と感じた技術の低さは否めないというのがD社を調査した結果になります。

同業者として、D社が行っていた調査や工作がプロの仕事なの?と疑問を感じずにはいられず、素人然というよりも素人丸出し…という方法の提案をしている事もプロなのか?という印象が残りました。

提案する方法も杜撰、実際に行う調査や工作は見せ掛けだけ。

見せ掛けだけのホームページ、そしてメディア露出を大々的に宣伝している事からも中身が伴わない別れさせ屋だな…という印象が残るD社でした。

結果的に工作は失敗していましたが、依頼者様が提案された方法ではやる前から失敗する事も分かっていたのですが稼動自体はしていたという調査結果になりました。

大手?と称されメディア露出も豊富な別れさせ屋D社の評価

D社の評価は長年運営され、メディア露出も豊富という事で集客に力を入れているだけで実際に工作の技術があるのか?と言われれば全く工作の技術が伴わない別れさせ屋という印象です。

とてもではありませんが優良な別れさせ屋とは言い難いのですが、悪質な別れさせ屋とは一概には呼べません。

長い事運営されている事から、何かが変わらなければ技術向上は図れない事は分かりますが、技術向上に向けて目を向けていれば運営されている間に技術向上も出来ていたのではないか?と感じます。

しかし、大手?と称されメディア露出も豊富であり、それだけで依頼者様がD社に依頼する事も多い為、技術向上よりも集客に力を入れている事が分かる為、技術向上の余地はないという評価になります。

技術向上の余地はないもう一つの理由としては技術がないにも関わらず恋愛の神と自称してアドバイスをしている人物がおり、自称恋愛の神がアドバイスをしていた依頼者様が弊社に復縁相談を頂いた際に『代表者の方がlineの内容を作ってくれたのでそのまま送ったら既読スルーだったんですけど、もう難しいのでしょうか?』というご相談を頂き、弊社担当者がlineの内容を作成して送ったところすぐに返信が来たという過去の経緯もありました。

『自称恋愛の神が聞いて呆れますね…』という話しを依頼者様と交わした過去も少なくなく、D社は悪質な別れさせ屋とは言い難いのですが単純に工作技術がない、提案する方法もレベルが低いものという別れさせ屋の認識があります。

技術の低さが工作の成功率の低さに繋がり、成功率の低さがネットで悪質な別れさせ屋と書かれる理由に到ったというのがD社を調査して得た情報を元に判断した評価になります。

少人数を売りにして運営している別れさせ屋E社の評判

E社はホームページ上にも少数精鋭と書かれている別れさせ屋であり、別れさせ屋が少数精鋭で何が出来るのか分からないというのがE社に対する一番最初の疑問でした。

正直なところE社に関しては別れさせ屋と言われてもピンと来ず、E社に依頼する人がいるのかな?と思えるほどE社のホームページに書かれているブログの内容があまりにも稚拙な内容のものばかりでした。

プロとして本当にこんな事を思っているのか…?と首を傾げたくなる様な内容のブログ記事が多く、同業者として見られたくない、別れさせ屋と名乗って欲しくない…というのが調査をする前からの印象でした。

ネット上にあるE社の評判はほとんどなかったので、絶対にE社に依頼する人はいないだろう…と思っていましたが、E社に依頼した方からご相談を頂く機会があり、E社に依頼した人がいただけでビックリした程でした。

依頼者様からお話をお伺いさせて頂くことでツイッターやヤフー知恵袋等のネットで悩んでいる人達に対して書き込みをしている事が分かり、悩んでいる人に対する返答の内容がまた酷く、ツイッターやヤフー知恵袋に書き込みしている方々がE社に対して返信をしている内容も拝見させて頂きましたがE社に対して侮辱した内容が書かれていた事も散見でき、E社に依頼した方が弊社にご相談いただいたのでE社のネット上での評判は最悪だった事に気付きました。

E社に依頼した方から相談されるケースはなかった為、E社には依頼者様がいないものとして考えていたのですが、実際にE社に依頼した方からご相談を頂く事になり、E社を調査する事となりました。

少人数で営業している別れさせ屋E社の調査結果

E社のホームページに書かれている住所があった為、E社の住所を調査する事から始めました。

住所からは男性2人の出入りが確認出来、男性2人以外の出入りはありませんでしたがホームページには女性の名前でブログが書かれている事もある為、女性も何人かは出入りしているものとして張り込みを続けました。

しかし、E社の調査をしている間に一度たりとも女性の姿が確認できる事は無く、出入りしているのは男性2人のみでした。

少数精鋭というのは2人だけで、この時点で少数精鋭とホームページ上に書かれているE社に対する不信感は更に強くなりました。

E社を張り込みしていると10時頃に出社し、18時には退社し、試しにlineの相談を送ってみましたが18時以降の返信はありませんでした。

翌日のお昼12時頃にlineの返信が来た為、別れさせる方法等について質問した後に『電話で話せますか?』という返信が来たのが14時過ぎの事でした。

電話で説明を聞いても何をするのか?についての説明も分かりづらく、E社に依頼した方に『なんでE社と契約したんですか?』と伺ってみると依頼者様も『何故契約したのか分からないんですよね…あの時は冷静じゃなかったんです』と自分の行動が分からない…といった様子でした。

2人しかいないE社がいつ調査しに行くのか?も見ていましたが、少なくとも弊社が張り込みしている日は毎日10時頃に出社し、18時頃に退社する日々で調査は何もやっていないであろう事が分かりましたので依頼者様に調査はいつ行くのか?という質問をして頂くと『来週企画会議があります』と一言返信が来るだけで、E社に依頼してから既に一ヶ月が経っていた頃のやり取りでした。

何もしない、何も進まないという状態でlineを送ってもlineは既読スルーで電話には出ないまま契約期間も終わり、何の報告もないまま時間だけが過ぎていきましたが依頼者様は『あんなところに依頼しようとした私がバカだったんです…』と最後は全てを諦めていらっしゃいました。

別れさせ屋を調査した中で一番ダメな別れさせ屋だった事が分かりました。

少人数で営業している別れさせ屋E社の評価

E社の評価は何もしていない事から悪質な別れさせ屋である事が分かりますが、正直なところE社と契約を交わした依頼者様にもだいぶ落ち度があると思います。

少なくとも弊社がE社に相談した際に何をするのかも分からず、料金だけが群を抜いて安い事もあり、料金で別れさせ屋に依頼して失敗した典型的なケースだと思います。

評価は最悪という以外になく料金を払って別れさせ屋に依頼した事で満足する方にはうってつけだという印象です。

成功、失敗を気にしない方にはお勧めです。

ランキングサイト上位の別れさせ屋F社の評判

1年ほど前に作られた別れさせ屋のランキングサイトがあり、そのランキングサイトで1位になっている別れさせ屋の評判はネットにはあまり出てきません。

以前にランキングサイト1位の別れさせ屋に在籍していた方が弊社に面接に来た為、話しを聞き出していったところ内部事情について色々と話しを聞かせて頂けました。

話しの誘導の仕方が上手だったとは言え、内部事情の様な秘密事項をペラペラと他社に喋ってしまう面接した人物はもちろん不採用にさせて頂きましたがランキングサイト1位の別れさせ屋の情報はネットには書かれていない情報ばかりでしたのでランキングサイト1位の別れさせ屋の情報は弊社にあります。

ネットにはあまり評判は書かれていませんが、面接に来た人物の話では安い料金で請け負い、何もしないとの事でした。

弊社では工作を実際にする旨を話すと『えっ!?工作って何をするんですか?』と別れさせ屋で働いていたのに恋愛工作をやった事がないとの事でランキングサイト1位の別れさせ屋の中身を垣間見た感じです。

ネット上にはランキングサイト1位の別れさせ屋の評判はランキングサイトに書かれている内容しかほとんどありませんが別れさせ屋の評判をネットで得た情報のみに頼ったところで優良な別れさせ屋に出会う事は難しい事が分かります。

ランキングサイト上位の別れさせ屋F社の調査結果

ランキングサイト上位の別れさせ屋F社の調査は依頼者様の情報に合わせて動く形を取りました。

以前F社に勤めていた人物から話しを聞いていたので調査も工作もしないという情報だった為、実際に行っても誰もいない事を想定していた調査になりました。

しかし、依頼者様に調査開始の報告も調査が終了した報告も一切なく、依頼者様に『まだ連絡は来ませんか?』というご連絡を何度も入れさせて頂く形となりました。

F社からは全く連絡がないままの状態が続いていたので依頼者様にはF社に連絡していつ頃稼働するのか?を確認して頂きました。

するとF社の返答は『稼働はしているが思う様にはいってない。』という返答が来るだけで稼働している事の証明が欲しい旨を連絡して頂くと電話で話が出来るかの確認が来ます。

F社と電話で話した依頼者様はF社から『忙しくあなたの為に動いているのに急かして工作を失敗させたいのか?』という連絡が入ります。

報告は一切なく、依頼者様の情報をあてにしてF社を調査する予定でしたが事後報告もなく『依頼は失敗しました。』という報告だけが入った為、何も得る事が出来ませんでしたが面接で聞いていた事からランキングサイト上位の別れさせ屋は仕事を何もせず失敗したという報告だけをする別れさせ屋である事は分かっている為、分かりきった結果となりました。

ランキングサイト上位の別れさせ屋F社の評価

ランキングサイト上位の別れさせ屋の調査は何も出来ませんでしたが、結果的には悪質な別れさせ屋だったのではないか?という推測が出来ます。

調査しようにも面接で話しを聞いていた人物の言う通りで何もしてない事の証拠すら掴まさせない様な印象がF社になります。

報告もなく結果失敗したという報告のみで結果としてランキングサイトを作っている人物が誰なのか?もよく分かりました。

代表者が面談をする事を売りにしている別れさせ屋G社の評判

代表者が面談をするとホームページに掲載されているG社は別れさせ屋という検索ワードで検索すれば上位に表示され、ホームページの作りもキレイな別れさせ屋になります。

別れさせ屋G社は運営年数も別れさせ屋の中では古く、古参の別れさせ屋という印象がありますが、古参の別れさせ屋が別れさせ屋のイメージを悪くしているのは周知の事実の為、別れさせ屋G社に依頼した事を依頼者様に伺った時点できっと何もしないだろう…という印象がある別れさせ屋でした。

代表者が面談をする別れさせ屋について依頼者様は安心する様ですが、同業者として代表者が面談をする別れさせ屋について考えた時に不安でしかない事があります。

代表者が面談をして恋愛工作を成功させる方法を提案出来るのか?という点であり、現場に出ていない代表者が復縁や別れさせ等の方法を提案出来るのか?という疑問しかありません。

別れさせ屋が依頼をしても調査や工作をしない。という悪い印象を与えてしまったのは老舗や長く営業している別れさせ屋があまりにも仕事をしない為に発生した悪質な別れさせ屋のイメージとなります。

依頼を請けても何もしない印象を与えた古参の別れさせ屋の代表者が面談をして現場も分からない、そもそもの恋愛も分からないという中で代表者が面談をするメリットは会社が突然なくならないか?という不安を払しょくさせる程度でしかありません。

他の相談者様から伺う別れさせ屋G社の評判はとても悪く、以前に取材させて欲しいというテレビ関係者に『別れさせ屋G社はテレビにも出ていたので、そちらに取材してみては如何ですか?』とお伝えしたところ、『あそこはテレビ業界の人間が別れさせ屋に依頼しようと考えても何もしないので有名だから取材しても意味がないんですよ』と言われるほど前評判で良い評判を聞いた事がありませんでしたが、ネットに比較サイト等には良く名前が書かれているという印象が強いのが代表者が面談をする別れさせ屋G社のイメージになります。

代表者が面談をする別れさせ屋G社の調査結果

代表者が面談をする別れさせ屋G社の調査結果は工作経験がないであろう事が判明しました。

ないで【あろう】というのは今回調査させて頂いた際に工作のチャンスがあったにも関わらず工作をする気配もなく、依頼者様にも『チャンスが全くなかった。』という報告を行っており、二重尾行中に工作員らしき人物の姿は発見出来ませんでしたが調査員の姿は発見出来ました。

別れさせ屋G社は何もしない訳ではなく、調査っぽい事をしているのですが、いざ工作となった時に依頼者様に来た報告内容を拝見させて頂くと工作経験がない事が露呈します。

工作経験のある者が見れば明らかにおかしい内容が書かれており、別れさせ屋G社に依頼した依頼者様も依頼した事が意味がなかった事が分かり、弊社に依頼を頂く形になりました。

代表者が面談をする別れさせ屋G社の評価

代表者が面談をする別れさせ屋G社は調査はするけど工作はしないので代表者の話しも机上の空論の様な方法を提案される事が分かりました。

元々依頼者様から伺っていた話でも絶対に成功するはずがない方法を提案されていましたが、代表者が面談していれば現場の業務を行わないのですから恋愛工作自体分かってないのも分かります。

尚且つ、代表者が面談する別れさせ屋G社は別れさせ屋が何もしないという印象を作り上げていた張本人たちでもある為、恋愛工作の経験がないであろう事もよく分かりました。

別れさせ屋殺人事件を起こして名前を変えた別れさせ屋H社の評判

別れさせ屋殺人事件を起こした後に名前を変えて別会社として現存している別れさせ屋H社は警察の調書や裁判で恋愛工作が成功した事はあまりないという証言がネット上に残っています。

殺人事件を起こした工作員を雇っていた事は問題ですが、工作員の暴走に気付けなかったのは会社として問題ですが上手く隠されていれば分からないと同情出来る事でもあります。

しかし、恋愛工作がほとんど成功した事がないのにも関わらず依頼を請けていたのは会社として問題があると考えられます。

殺人事件を犯した工作員は成功報酬を個人的に受け取り別れさせ屋H社を騙す様な事をしていた事からも別れさせ屋H社の社員教育が依頼者様を騙す様な手口で依頼を請けていた可能性も高く、ネット上の評判には調査を何もしない等の評判ばかりで良い評判が書かれている事はありません。

別れさせ屋殺人事件を起こして名前を変えた別れさせ屋H社の調査結果

元々弊社と同じ豊島区池袋でスタイルという名前で運営されていた別れさせ屋H社は名前を変えて運営する場所も変えて今も運営されています。

しかし、会社の場所がホームページに記載されている場所を調査してもなく、依頼者様も面談は喫茶店で行ったとの事なので住所を隠している節がありました。

調査に関しても数日前に調査したという報告をメールで送られ、実際に何もしてないであろう事が報告内容から分かりました。

特殊調査で会社の特定は出来たものの別れさせ屋H社が調査や工作に出向く事なく何もしない別れさせ屋である事が判明した調査結果でした。

別れさせ屋殺人事件を起こして名前を変えた別れさせ屋H社の評価

別れさせ屋殺人事件を起こした別れさせ屋H社は殺人事件を起こす前までは稼働はしていたであろう事が分かります。

殺人事件を起こして会社の信用を失ってから詐欺紛いの別れさせ屋になったのか、元々が詐欺紛いの別れさせ屋なのかと言えば元々が詐欺紛いの別れさせ屋であっただろう事は警察の調書や裁判の記録で分かります。

詐欺紛いの会社なので殺人事件を起こすまでに発展したと考えるのが適切だろう…と弊社では認定させて頂きましたが今現在も多くの被害者の方々が別れさせ屋H社の餌食になってしまったとご相談頂く機会は減少していません。

評判も評価も最悪な別れさせ屋という印象を受けました。

ネットで評判の別れさせ屋を調査して感じた事

ネットで評判になっている別れさせ屋の調査して感じた事は、『なるほど!』と思うものばかりでした。

他社に相談している方が弊社に相談いただくケースは多々ありますが、他社で面談した方が弊社と面談をすると皆様が口を揃えて『やっぱりそうですよね!』と仰います。

そして皆様が口を揃えて弊社のホームページに書かれている内容は他の別れさせ屋とは異なる事に気付いて頂き、別れさせ屋の中でどこが一番別れさせてくれそうか?に気付いて頂けます。

ネットで評判になっている別れさせ屋を調査して感じた事は、別れさせ屋の中に本当に別れさせてあげたい!と考えて依頼を請ける業者が何社あるんだろう?という事です。

金儲け、騙してお金を取ること、集客への力の入れ方等、別れさせ屋が本来あるべき姿ではない別れさせ屋が多く、全うに運営しようとしている別れさせ屋の少なさに愕然としました。

ホームページには依頼者様の味方となって別れさせる様に書かれていても依頼した後の別れさせ屋側の態度の変化等を実際に見る事が出来、悪質な別れさせ屋の被害に遭う方が減らない理由も分かりました。

同業者が何をしているのか?について直接見る事が出来ましたが、弊社が他社から学ぶ事は何もなく、同業者として恥ずかしい…と感じる事はありましたが、少しでも別れさせ屋のイメージが悪くならない様に努めていければとも感じました。

一番得たものは他社よりも確実に成功率が高いと自負出来る自信を持つ事かもしれません。

優良な別れさせ屋の見分け方のポイントは?

調査をした結果、調査をした別れさせ屋の中には優良な別れさせ屋はありませんでした。

優良な別れさせ屋を探している人は少しでも恋愛工作を成功させたいでしょうから上記の様な別れさせ屋には間違っても依頼しない方が良いですよ。とはお伝えさせて頂いていますが、実際には上記の様な別れさせ屋に依頼してしまう人は少なくありません。

何を持って優良な別れさせ屋と言えるのか?について一度考えて頂きたいのですが、正直なところ実際に別れさせ屋に依頼してみなければ優良な別れさせ屋なのかどうかは分かりづらいと思います。

結果的に恋愛工作が成功したから優良な別れさせ屋と呼ばれる業界であり、成功者の方々がネットで優良な別れさせ屋と伝える事はありません。

成功したらネットに書き込まれないにも関わらず優良な別れさせ屋をネットで探そうとしても難しいのです。

依頼して成功した方にしか優良な別れさせ屋の存在は分かりません。

それでも優良な別れさせ屋を見分けたいと考えるならポイントはたった一つになります。

数社と面談をして自分が納得いく方法を提案してくださる別れさせ屋を自分の目で見て耳で聞いて判断するしかないのです。

別れさせ屋に成功率を聞いて見分ける事は出来ません。

別れさせ屋に恋愛工作の成功率を聞いても裏付けのない数字を聞かされるだけなので安心は出来ても成功はしない。とお考え下さい。

調査した別れさせ屋の中には成功率が80~90%、もしくは100%と言っていたと依頼者様たちは仰います。

しかし、恋愛工作はやってみなければ分からない事を経験で成功率を数字で表すことが出来ない事を別れさせ屋なら存じています。

成功率の数字は高い数字を聞けば安心出来るかもしれませんが80~90%、100%と言う様な別れさせ屋の実態が上記の別れさせ屋達でもあります。

探偵は推理は出来ても未来を予言できる訳ではありません。

恋愛工作の成功率を数字で事前に表せるなら100%に出来るでしょ?

恋愛工作の成功率を事前に数字で表せるなら失敗する確率は何があるから失敗するか?について説明できます。

何があるから失敗するのか?を事前に分かっているのですから、失敗する事をしないように注意すれば事実上100%の成功率になるのです。

成功率を数字で表す別れさせ屋は何%の確率と言っても100%成功しなけばならず、成功率を数字で表す別れさせ屋に成功率の数字を聞いて失敗する内容を聞かせて頂き、『失敗する内容をしなければ100%成功するんですよね?』と質問して逆ギレするような別れさせ屋なら確実に失敗しますので契約は控えましょう。

100%だと嘘くさい。80%なら高い成功率っぽい。低い数字だと相談されない。

数字のマジックに引っ掛らない様にご注意下さい。

料金を聞いて優良な別れさせ屋を見分ける方法は?

調査した別れさせ屋の中には群を抜いて料金が安い別れさせ屋もありました。

別れさせ屋に掛かる料金は、別れさせ屋が何をするかで変動します。

安いから悪い、高いから優良という訳ではありません。

料金で別れさせ屋を判断しようとすれば別れさせ屋が何をするか?ではなく、依頼するのに幾ら掛かる?という点だけで判断する事と同様です。

料金を聞くのは大切ですが、料金だけで優良な別れさせ屋と判断しようとすればネットで評判の別れさせ屋の餌食になる可能性が高いのでご注意下さい。

方法を聞いて優良な別れさせ屋を見分ける方法は?

別れさせ屋が実際に恋愛工作を行っているなら様々な方法が提案出来ます。

恋愛工作をした事がない別れさせ屋には具体的な話しは出来ず、何をするからどうなるか?というビジョンが想像でしかありません。

机上の空論で恋愛工作が成功する事はないので方法について説明をしてもらう時にどんな方法が提案されるか?で優良な別れさせ屋を見分ける事は出来ますが、どんな方法が優良な別れさせ屋が提案する方法なのか?は別れさせ屋に依頼した事がない人には分かりません。

方法を聞いて優良な別れさせ屋を見分ける為には1社に相談して判断するのではなく、別れさせ屋に相談する数を増やして経験値を積めば可能になるのです。

面談をして優良な別れさせ屋を見分ける方法は?

面談をして優良な別れさせ屋を見分ける。

実はこれが優良な別れさせ屋を見分ける一番良い方法になります。

対人関係を業務として行う別れさせ屋と直接会って話す内容がおかしければ工作も出来ないという事です。

直接会って話しを聞くから別れさせ屋のスキルが分かり、恋愛工作の方法について具体的な説明をして頂けます。

『メールや電話で具体的な方法を教えて欲しい。』という問い合わせをして下さる方は多いのですが、対象者達の心理情報に関する情報を頂かない状態で方法を提案出来る別れさせ屋はありません。

面談をさせて頂いて初めて相手の心理状態に関する情報を頂ける訳ですから、面談をせずに具体的な方法や料金を提案させて頂く事が出来る別れさせ屋は調査した別れさせ屋が全部やっている事になります。

面談をして情報を頂くから方法や料金を提案出来るのですがコミコミプラン、お試しプラン、低額プラン等、事前に方法や料金が決まっている別れさせ屋は既におかしいのです。