プロファイリングとはFBIでも用いられる捜査方法になり、行動心理学に基づいて対象者の心理を読み解く方法になります。

別れさせ屋や復縁屋の多くは対象者をプロファイリングして別れさせる事や復縁させる為に対象者の情報を依頼者様よりお預かりします。

プロファイリングはとても高度な知識が求められ、対象者の仕草や言動等を一つ一つ読み解き、読み解いた情報から対象者の心理に基づいた捜査手法になるのです。

人間の行動心理は一つ一つ理由があり、性格、性別、育ち、趣味嗜好等の理由があるので行動に移します。

一人一人の個別の人間の情報を集めて分析する事で個別の人間の行動予測が出来、心理状態に基づいた行動調査を行う事が出来る様になります。

別れさせ屋や復縁屋は対象者の情報を依頼者様から頂く事や調査で情報を集める事で何をすれば別れさせられるのか?何をすれば復縁させられるのか?をプロファイリング致します。

プロファイリングによって提案させて頂く方法は異なり、成功率もプロファイリングの結果次第で大きく変動すると言っても過言ではありません。

別れさせ屋のプロファイリングとは?

別れさせ屋が使うプロファイリングは何をすれば別れさせられるか?を判別する為のものであり、プロファイリングを用いるから対象者それぞれに何をすれば良いのか?が分かります。

対象者をプロファイリングした際に対象者の思考がとても硬い思考を持ち、真面目を絵に書いた状態であれば相手が浮気をすれば別れるであろう事は予測出来ます。

しかし、同様に真面目な性格だからこそ浮気をしても相手の謝罪の仕方や反省の態度次第で一度は浮気を許す事も考えられます。

別れさせる場合は相手もいる事ですから、相手が同様に真面目を絵に書いた様な人物であった場合にそもそもの話しですが浮気をしない人物である可能性もあります。

男性だから浮気をする、女性だから浮気をしない。という訳ではなく個々の性格を読み解く必要があり、別れさせる為にはプロファイリングは必要になります。

一つの例として真面目な人物が対象者であった場合、借金や犯罪歴の過去を利用して別れさせる事が出来るケースもあります。

どの部分を指して真面目なタイプと捉えるか?について判断するのかは別れさせ屋のプロファイリングによっても異なります。

復縁屋のプロファイリングとは?

復縁屋のプロファイリングは何をすれば対象者が復縁を意識してくれるか?を判別するものであり、対象者の行動や言動から復縁させる為のキッカケを読み解くものになります。

別れの原因や別れ話しの内容、対象者の性格、交際時の内容等、対象者の情報を依頼者様よりお預かりして何をすれば依頼者様を復縁させられるか?についてプロファイリングから導き出します。

復縁したい方は対象者から何を求められているか?について気付いていらっしゃらない方が多く、復縁工作で集めた情報を元に依頼者様を対象者から求められる人物像に近付ける様に作り上げます。

対象者と接触した工作員は対象者と交友関係を気付き、心理誘導を進めていきますので対象者の行動や言動に関する情報を収集し、プロファイリングした結果に基づいて復縁に向けた心理誘導を進めます。

依頼者様から頂いた情報と対象者に接触して聞き出した情報を元にして復縁を意識させる為の工作を仕掛けるのが工作員になり、復縁を意識させる為のキッカケがどこにあるのか?はプロファイリングによって判断出来る様になります。

プロファイリングの無い恋愛工作とは?

プロファイリングを用いない恋愛工作とは【工作の型】に対象者を嵌め込む恋愛工作になり、工作の型に嵌める恋愛工作はまず成功しません。

プロファイリングを用いない恋愛工作の良い例がハニートラップの提案になり、異性の工作員を対象者に接触させれば浮気の現場を作れるので別れるであろう。という机上の空論で成功するかの様に判断するものになります。

復縁工作に於いても特定の方法を実施すれば復縁するものではなく、別れさせ工作であろうと復縁工作であろうと、その他恋愛工作であろうとプロファイリングが出来なければ対象者に合わせた方法ではなく別れさせ屋や復縁屋が持っている方法に嵌め込むしかありません。

別れさせ屋や復縁屋が持っている方法に当て嵌める恋愛工作は成功率がとても低く、プロファイリングをして対象者個人に合わせた方法と比較すれば成功率の差は歴然です。

恋愛は2人で行うものであり、恋愛工作もまた別れさせ屋や復縁屋の工作員が独りよがりで行ったところで上手くいく事はありません。

プロファイリングの無い恋愛工作は一人で恋愛をする事と変わりませんからプロファイリングをせずに机上の空論で恋愛工作を進めようとしても成功する事はないのです。

行動心理を読み解くからこそ別れさせ屋や復縁屋の提案出来る事は変わるのです。

プロファイリングが出来なければ別れさせ屋や復縁屋の都合の良い展開を考え、それに合わせた方法を提案しなければなりません。

対象者がどんな人間であっても方法が一つしかなければ成功率がどれだけあるか?は見当がつきますよね?

逆に言えば対象者の人間性が分かるからこそ、何をすればどうなるのか?が分かり、例えば友人に何かを言えば怒る事が分かっていれば友人が怒る様な話題を出しませんよね?

プロファイリングによって対象者を分析するというのは何を言えばどうなるのか?を把握する為でもあり、対象者の行動心理を読み解ければ何をすれば別れさせられるのか?何をすれば復縁させられるのか?についても把握できるという事です。

対象者によって方法が異なるのは行動心理を読み解くからであり、対象者によって行動心理は異なるのですから方法は無限にあるのと同様になります。

ジュースの蓋の開け閉めが分かる事と同じ原理です。

皆様はペットボトルのジュースの蓋の開け閉めで悩んだ事はありませんよね?

何故悩んだ事がないか?について考えた事はありますか?

蓋を右回りで回せば閉まり、左回りで回せば開く回す方向が分かっているのでペットボトルとキャップを【くっ付ける事】もペットボトルとキャップを【引き離す事】も自由自在に出来ますよね?

プロファイリングを別れさせ屋や復縁屋がするという事はペットボトルの構造とキャップの構造を知るという作業になります。

構造を知る事で何をすればどうなるか?を知る事に繋がり、別れさせる時は対象者2人の構造を知って引き離す事を知り、復縁させる時は依頼者様と対象者の構造を知ってくっ付ける事にも繋がり、構造を知る為にプロファイリングは必要不可欠にもなるのです。

プロファイリングが出来なければ構造が分からないのですから回せばくっ付いたり離したりを容易に出来るものがボンドを使ったり挟みを使って無理矢理くっ付けたり離したりをしなければならなくなり、上手くいかない結果にも繋がるのです。