別れさせ屋や復縁屋の事ならジースタイル

依頼者様が別れた原因を一言で言えばすれ違いが原因となり、すれ違った事で別れに至った際にターゲットは依頼者様に誤解を持ったまま別れに至ります。※参考記事:復縁したいから復縁屋に『僕(私)は復縁できますか?』という相談をしても復縁出来ないと気付きませんか?

誤解を受けたままの状態なので依頼者様は誤解を解くように復縁する為には行動しなければなりませんが誤解を解く為に行動しても直接誤解を与えた依頼者様の言葉はターゲットに伝わる事がなく、誤解を解こうと行動するモノの、誤解を解けないので復縁を意識される事がなく、誤解を生んだままの状態の依頼者様からターゲットの誤解を解く為に復縁屋工作で協力して欲しい…と協力要請を頂く形となるのです。

誤解を受けたままの状態を覆せば復縁の可能性が見えると感じる依頼者様は多いのですが、実際に弊社で復縁屋工作のご依頼を頂く際に、依頼者様が誤解を受けたままの状態であったり、すれ違い生活や考え方の誤解が元で別れに至った依頼者様からのご相談は多く、誤解を受けた復縁したいパートナーの誤解を解く事で復縁の可能性が見出せる見込みがある案件は少なくありません。※参考記事:絶対に復縁したいから復縁屋に頼る!!という選択は間違った事ではありません。

しかし、残念ながら依頼者様がご自身で誤解を解こうとすると誤解が誤解を招いて復縁したいパートナーからは更に誤解を受けてしまい、誤解が誤解を生んで、更なる誤解を持たせてしまった時に復縁の方向に進むのではなく関係性が拗れてしまい修復が難しい状態に陥る依頼者様も少なくありません。

例えば、誤解を与えてしまった為にlineをブロックされてしまい、lineのブロックを解除してもらう為に共通の友人を頼ってlineのブロックを解除してもらうようにお願いすると、誤解を持ったターゲットからは更に誤解を持たれてしまい、悪い印象を与えてしまい関係が更に拗れるケースも少なくないのです。※参考記事:復縁屋工作の成功事例:lineのブロックを解除する前に心理誘導がハマり再会に成功した

誤解を持たれたままの状態では依頼者様は復縁する為に誤解を解かないといけないのですが、依頼者様は誤解だと考えていてもターゲットは誤解だと考えていないので依頼者様が誤解を解こうとすればするほど誤解は深みにハマってしまい、誤解した目線で依頼者様を見るターゲットの目には拗れた問題すらも更に拗れて視えてしまいますし、拗れた問題の解決策として誤解を解こうとすればするほど依頼者様の印象は悪くなり、誤解を解くどころか誤解が正しいものだという印象を与えてしまうのです。

そういった状態になって自分ではどうしようもないけど復縁したい!!!と考える依頼者様は復縁屋工作を求めるようになり、ターゲットが抱えている誤解を解く為に依頼者様は復縁屋に依頼して、自分ではどうにも出来ないターゲットの誤解を解く方法を選択し、復縁屋は心理誘導をターゲットにしながら依頼者様の誤解を解く様に復縁屋工作を進めていくのです。

人間関係が拗れる原因が誤解を生む事であった場合に、復縁屋は誤解を解く為の心理誘導を進めていきますが、別れさせ屋は誤解を生む為の心理誘導を進めていき、ターゲット達の間に亀裂を与える様に進めていくのです。

復縁屋工作とは全く真逆の方法が別れさせ屋工作の心理誘導であり、人間関係を壊す為に誤解を生みだす一番分かり易い方法が浮気をさせるという方法になり、ターゲットに浮気をさせているかのように見せるハニートラップという方法は男女の関係にヒビを入れやすくする一番分かり易い方法であるとも言えます。

誤解を与える方法はハニートラップだけに限らずギャンブルであっても借金であっても同様ですが、人間が誤解を招き易い一番の理由は嘘がバレた時であり、嘘や隠し事がバレた時に男女の問題にヒビが入り易いという特徴があるのです。※参考記事:明日からあなたも別れさせ屋になれる!別れさせ屋工作が成功する原理とは?

小さな隠し事や小さな嘘の積み重ねで信頼関係にヒビを入れるのが別れさせ屋工作の方法でもあり、信頼関係にヒビを入れる為にターゲット達の誤解を生ませ、誤解を生ませたターゲット達に信頼関係を少しづつ削り取る事で信頼関係の維持を難しくさせるのが別れさせ屋工作となるのです。

誤解を生みだすから誤解が誤解を招き、小さな事でも誤解の積み重ねで人間関係をギクシャクさせるように発展させるからこそ別れさせ屋工作は成功に繋がり、ターゲットを浮気しているかのように誤解させるから別れさせる事に成功するのではなく、ギャンブル癖があるから別れさせる事に成功するのではなく、借金問題や仕事などに限らず、小さな嘘の積み重ねやターゲット達のコミュニケーションの取り方に疑問を持たせ、誤解から小さな嘘や行動が鼻につく様になり、お互いに鼻につくような関係性を築かせる事で関係を継続させる事の意味を考えさせるからこそお互いの必要性を感じさせなくするのが別れさせ屋工作でもあり、誤解を与えるからこそ関係を崩すものになるのです。※参考記事:別れさせ屋工作の成功事例や失敗事例

復縁屋工作では誤解を解く様に工作員が心理誘導を進めていき、別れさせ屋工作では工作員が誤解を作り出すように心理誘導を進めるモノであり、別れさせ屋や復縁屋は男女の関係を壊す為にも修復する為にも誤解を利用して別れさせ屋工作や復縁屋工作を成功させるように進めていきます。

誤解を解く形をとるからこそ依頼者様との関係を再構築させるキッカケを作り出す復縁屋工作と誤解を生みだし依頼者様が望むターゲット達の関係を破壊する別れさせ屋工作と方法は違えど利用するモノは同じであり、誤解を解く事と誤解を作り出す事と工作方法によって別れさせ屋工作や復縁屋工作の違いがあるのです。