別れさせ屋へのご依頼は(株)ジースタイル

別れさせ屋は工作員を使ってどんな手口を使って別れさせるんですか?とご質問頂く事は多いのですが別れさせる方法は一定ではないのでお答えしようがありません。

別れさせ屋の手口を知る際に料金が気になって方法を知るよりも予算が先行してしまい、方法をよく理解しないまま予算内に収まる業者選びをされる方もいらっしゃいます。

しかし、別れさせ屋を選ぶ時に料金だけが先行して実際にどんな方法で成功させるのか?について考えなければ業者選びで失敗します。

例えば、依頼者様のターゲットAさんへの別れさせ工作の手口と弊社で過去に成功したターゲットBさんへの別れさせ工作の手口は異なります。

AさんとBさんへの方法だけでも異なりますし、ターゲットが100人いれば100人違うターゲットに行う方法は異なります。

過去の成功例は、その時々の状況にマッチしていたからこそ成功した事例であり、今現在悩みを抱えているご相談者様の状況と全く同じケースは存在しません。

その為、工作員が接触する手口から成功までのルートは変わる為、『どうやって別れさせるんですか?』と質問されてもお答えしようがないのです。

単純に別れさせると言ってもカップルなのか既婚者なのかで難易度に変化があるのはご理解頂けるかと思います。

離婚させる目的や離婚する目的で別れさせ屋への依頼を検討する時に料金だけが先行してしまえば離婚させる方法や離婚する方法に辿り着くのではなく、少しでも安い料金で依頼を請け負ってもらえる業者探しをしてしまいます。

離婚する事や離婚させる事、離婚しそうな状況をどうにかしたい!といった状況の変化を求めるよりも料金を優先させてしまうと離婚させる事や離婚する事、離婚しそうな状況をどうにかさせる事には繋がりません。

別れさせ屋に相談して料金を気にして方法に耳を傾けられない状態になる前に工作員の接触方法から成功するまでの手口について理解を示しておけば料金だけに捉われずに方法に耳を傾ける事が出来ます。

依頼前に別れさせ屋の工作員が使う接触方法から成功までの手口について理解を深め、料金に左右されて成功しない業者選びをしない為の参考にして下さい。

別れさせ屋の工作員とは?

工作員は男性、女性の両方在籍しており、年齢も20代から60代の工作員まで幅広く活用して工作を成功させます。

工作員は何の為に接触するのか?を考えながら接触しなければならず、仮に離婚する為に伴侶の不倫を作り出すなら恋愛に発展し易い流れを作り出す為の接触方法を考えながら接触時の会話や状況を作り出すのが工作員になります。

交友関係を作る方法なのか?恋愛関係を作る方法なのか?で工作員の選定の仕方も異なります。

依頼者様から頂く情報と調査で判明した情報を合わせて工作員を選定した後は描いたシナリオに沿って臨機応変に対応出来る技術が求められます。

離婚させる、離婚する、離婚の状況を回避したい。といった結婚している状況をどうにかしたい案件以外にも別れさせる、別れる、復縁したい。といった恋人の関係でも工作員をご利用いただけます。

依頼者様の要望に合わせて対応していく人材が別れさせ屋の工作員になり、別れさせ屋が使う手口には対応力のある工作員が必要不可欠になります。

工作員の育成の仕方は?

別れさせ屋の手口では描くシナリオが大切ですが、描いたシナリオを忠実に再現出来る能力が求められますので工作員の育成の仕方次第で別れさせ工作の成功率は変わります。

工作員の育成方法は別れさせ屋によって異なりますが工作員の育成を何もしない別れさせ屋も多々あります。

別れさせ屋の育成方法はどの別れさせ屋によって異なる為、企業秘密になっている別れさせ屋が多いのです。

工作員の接触の仕方とは?

工作員の接触の仕方はターゲットによってもまちまちであり、仮に離婚させる為に工作員を別れさせターゲットに接触させようとナンパの様な声掛けをしたところで既婚者がナンパに引っ掛かる可能性はとても少なく、街で声を掛けるナンパの様な手口を使う事はありません。

別れさせ屋が接触する手口は万人が不自然さを感じさせない方法であり、離婚させる為や離婚する為に工作員の小さな子供を利用して接触する方法も用いられます。

ペット等の動物を活用した接触方法もありますが、基本的には後々の心理誘導を見据えた接触方法が求められる為、顔見知りになる為の接触方法を使うので一度ターゲットと接触してすぐに心理誘導といった形ではなく何度かターゲットと接触して顔見知りになって人間関係を構築する為の接触方法が求められます。

自然な形で接触して人間関係を構築しなければならない為、不自然な接触を提案する別れさせ屋も多々ありますが依頼者への疑いを作らせない事とターゲットに警戒心を持たせない接触方法を提案させて頂きます。

別れさせ屋に相談すると自然な形で接触する方法を用いると説明されますが、本当に自然な接触方法になるのか?を検討しなければ日常生活で起こり得ない方法を提案する別れさせ屋もある為、ご注意下さい。

接触する時の工作員のプロフィールとは?

接触する時の工作員のプロフィールは依頼者様から頂く情報や調査によって得た情報を利用したプロファイリングを元に工作員のプロフィールが作られます。

幅広い年齢層や性別を加味した上でターゲットの趣味嗜好に合わせて事前に工作員のプロフィールを作りこみます。

接触する工作員の選定の仕方は?

接触する工作員の選定の仕方は情報を精査した上で社内ミーティングを繰り返させて頂きターゲットの好みの外見、性格等を加味して選定されます。

工作を成功させる為のキッカケ作り

工作を成功させる為のキッカケはターゲットによって異なり、例えばターゲットが離婚を意識してない時に離婚を意識させるには何が必要なのか?を調査によって判明させなければなりません。

異性問題にだらしないタイプであれば異性の工作員を接触させる方法のご提案もありますが、異性問題にだらしないタイプといってもどの程度のだらしなさなのか?で方法は異なります。

見境なしに異性からの誘いに応じる妻と離婚する為に男性工作員を接触させて欲しい…とのご依頼をいただく場合、工作員を接触させなくても既に不倫している可能性もある為、不倫相手を判明させて離婚する様に仕向ける方が工作員を接触させるよりも遥かに早い期間で不倫を暴け、それを元に離婚の話し合いを進められます。

しかし、見境なしに異性からの誘いに応じるタイプはほとんどいませんから離婚するキッカケを作る為にターゲットが工作に引っ掛かり易い状況を作り出さなければなりません。

離婚する為に必要となるキッカケを作れれば離婚の話し合いが出来る訳ですからキッカケ作りをしっかりとやれば離婚に応じずにはいられない状況を作れるのです。

ターゲットの性格、人間性を含む情報を調査で判明させてプロファイリングし、どこにキッカケとなる部分があるかを判明させれば舞台を作るだけになります。

キッカケを見抜けなければ離婚する流れは作れませんから、キッカケ作りは別れさせ屋の手口の中でとても重要な部分を占めます。

離婚させたいなら離婚を考えさせるキッカケ作りが求められ、離婚したいなら離婚する為のキッカケ作り、離婚を仄めかされているなら復縁を考えさせるキッカケ作りをしなければなりません。

不倫をキッカケにする

不倫の状況作りをする事で離婚させる、離婚するキッカケとなるケースがあります。

金銭的な弱みをキッカケにする

借金や金銭的にだらしない部分を利用する事で離婚を意識するキッカケとなるケースがあります。

前科前歴をキッカケにする

前科前歴が離婚を意識するキッカケとなるケースがあります。

仕事関係の弱味をキッカケにする

仕事関係の弱味がキッカケで離婚を意識するケースもあります。

ギャンブル好きをキッカケにする

ギャンブル依存等を理由に離婚を意識するケースもあります。

人間関係の弱味をキッカケにする

対人関係の弱味を握る事で離婚を意識するケースもあります。

性格の問題に拍車をかけてキッカケにする

性格の問題を露呈させる事で離婚を意識するケースもあります。

  • 嘘つき
  • だらしない
  • 清潔感の無さ
  • 育ちの悪さ
  • …etc

キッカケを与えたら破局に追い込む心理誘導

キッカケを与えるだけでは破局には至らない為、キッカケを元に破局に追い込む心理誘導が別れさせ屋の依頼で一番大切な核の部分となります。

キッカケはあくまでもキッカケであり、波風が立たなかった関係に波風を立たせるのがキッカケになります。

波風を立たせた後にどうやって追い打ちを掛けるか?が重要であり、例えば不倫相手として工作員を接触させたところで波風を立たせるキッカケは作っても離婚に進む事はありません。

波風を立たせるキッカケを作った後に別れさせターゲットに不倫相手として太々しい態度の工作員が接触して『結婚したいから離婚して下さい!!』と言って来たら別れさせターゲットはどう思うでしょうか?

離婚させる為に不倫相手が横柄な態度をすれば不倫したターゲットは、その場を取り繕おうとしますが別れさせターゲットは不倫をされた事による怒りで離婚を考えるという心理状態に持って行けます。

キッカケを与えただけでは離婚を考えさせる前に話し合いによって解決してしまう可能性もありますが、キッカケを与えた後に破局に追い込む心理誘導の仕方次第で離婚に前進させられるのです。

キッカケを与えただけで終わりではなく、鉄は熱い内に打ての言葉通り、キッカケを与えて追い打ちをかける心理誘導が離婚の決め手となります。

逃げ場を失わせる追い込み方

逃げ場を失わせる心理誘導で八方塞がりの状況を作ります。

選択肢を与える追い込み方

選択肢を与えながら選択肢の先には別れる選択肢しかない様に追い込む心理誘導があります。

ターゲット全員を巻き込む追い込み方

ターゲット全員を巻き込んで心理誘導を行う事で言質を取る追い込み方があります。

損失を与える追い込み方

損失を抱えてしまうかの様に心理誘導する事で大きな損失をイメージさせる追い込み方があります。

ターゲットのプロファイリング

別れさせターゲットをプロファイリングする事で、ターゲットの心理状態を暴き、心理学に基いた方法を提案するのが別れさせ屋になります。

ターゲットのプロファイリングをする為には情報が必要になり、依頼者様からいただく情報とは別にターゲットの調査で得た情報を元にプロファイリングを行います。

男性、女性と性別だけで判断するのではなく個人の人間性、考え方、趣味嗜好等の情報を元にターゲットの心理状態を暴く事で依頼を成功させる為に誰に何をすれば成功するのか?を導き出します。

導き出したプロファイリングの結果を元にシナリオを描く為、依頼者様の目的に沿ったターゲットに向けたオリジナルのプランを提示させて頂けるのです。

ターゲットの情報がないまま事前に一律の方法で方向性を定める事が出来ません。

ターゲットのプロファイリングはとても重要な部分を占め、プロファイリングの段階で失敗すれば依頼は成功しません。

工作員の選定や工作員のプロフィール設定にも影響し、後のシナリオにも影響する為、別れさせ屋に情報提供する事やプロファイリングをしてもらう事はとても重要なファクターとなります。

ターゲットの調査をするから成功に繋がる

依頼をする際に少しでも料金を安く収めたいと考えた結果、一番料金で削れるのは調査では?と依頼者様はお考えになります。

調査時間を削ってすぐに工作に移ってもらえれば調査料金を抑えられる為、料金を抑えて別れさせ工作の依頼を出来るかもしれない…と多くの方が考えます。

しかし、調査料金を削り、情報が揃わないまま工作に移行すれば適切なプロファイリングを行えず、プロファインリングの段階で失敗する可能性が出てきてしまいます。

接触ポイントの判明だけではなくターゲットを調査する事で依頼者様には分からないターゲットの本当の姿が確認出来、それらの情報も含めてプロファイリングをするからこそターゲットを離婚させたい、離婚したい、離婚を迫られている…という状況を打破する方法のご提案にも繋がります。

調査料金を削れば、その分だけ情報量は減り、調査料金を上げれば工作成功率が上がる訳ではありませんが、必要な調査時間は確保しなければ失敗に終わる事が確実です。

予算の問題は誰にでもありますが調査料金を削る事で成功率が下がる事も忘れてはいけません。

新型コロナウイルスに対する対応は?

新型コロナウイルスによって調査をしてもターゲットが外出しない、工作員が接触を試みてもコロナを警戒して初めて会う人との接点を持ちたがらないという傾向はありましたが、現在では外出する人も増え、コロナに対する考え方も緩やかになり、弊社の提案する自然な形での接触方法を用いれば対応可能なターゲットが増えて来ました。

新型コロナウイルスと社会が共存する姿勢になってからはGo to travelのキャンペーンやGo to eat等のキャンペーンを利用した方法も有効になり、一時期は調査や工作のご依頼をいただいても手の施しようがなくなっており、別れさせ屋や復縁屋といった業界は消滅するかのように危惧された時期もありましたが、感染症との共存が求められる新たな時代に突入しています。

どうやって依頼を成功させるのか?をもっと詳しく知りたいならお気軽にご相談下さい。

別れさせ屋の手口を簡単に説明させて頂きましたが手口を説明させて頂くにあたって離婚させたい、離婚したい、離婚を言い渡されているといった離婚という難易度が高い状況をベースにご説明させていただきました。

どうやって別れさせ屋は別れさせるの?

どうやって別れさせ屋は別れたい状況を救ってくれるの?

どうやって別れさせ屋は復縁したい状況を救出してくれるの?といったご相談は大変多く頂きます。

どんな工作員を活用するの?と初めて別れさせ屋の存在を知った方々には分からない部分から、どうやって解決するのか?までを参考にして頂ければ別れさせ屋への依頼にはどれだけの人員を割き、人員を割くなら料金がどれだけ掛かるのか?という目処にもなるかと思います。

離婚に限らず別れさせるのは簡単な事ではなく、別れるのも、別れたいと言い渡されている状況も決して簡単に問題を解決出来る訳ではありません。

依頼者様と別れさせ屋が協力しあうからこそ成功率を上げる事にも繋がります。

簡単にではありますが別れさせ屋がどんな手口で工作を成功させるかについてご説明させていただきましたのでご理解頂けるかと思いますのが、今後別れさせ屋へのご依頼を検討中の方は料金に捉われて方法を見失うのではなく、方法についてよくお考えになってからご予算と合わせて別れさせ屋への依頼に踏み切るかどうかをお考えいただくキッカケになればと思います。

弊社では状況に応じたオリジナルプランの工作方法をご提案させて頂けますので、お気軽にどうやって成功させてくれるのか?についてお問合せいただければと思います。

※離婚させたい、離婚したいといった案件は法律に抵触する可能性が高い為、別れさせ屋によっては依頼をお受けできないケースが多々ありますのでご注意下さい。