別れさせ屋・別れさせ工作の総合探偵社(株)ジースタイル

ハニートラップは別れさせ屋が提案する工作の中で一番メジャーな方法であり、別れさせ屋が提案する方法=ハニートラップだと考える人は少なくありません。

別れさせ屋が提案する方法といえば異性の工作員を対象者に接触させて浮気や不倫といった異性関係の問題を起こさせて別れさせる様に仕向ける方法がハニートラップになります。

男性対象者に女性工作員を接触させて浮気をさせる。

言葉にすればとても簡単な事の様に見えるかもしれませんが実際にハニートラップをするとなると労力を割かなければなりません。

例えば、男性対象者に女性工作員を接触させる時にどんな女性が好みなのか?どんな接触の仕方なら不自然な接し方にならないのか?といった事が分からなければ浮気以前の話しになってしまいます。

ハニートラップに限らず恋愛工作全般は接触しなければ進みません。

その中でも恋愛関係に持ち込むハニートラップは接触方法を間違えれば恋愛関係に持ち込む事が難しくなり、恋愛関係に持ち込む事が出来なければハニートラップは不発してしまいます。

別れさせ屋の提案するハニートラップはとてもメジャーなものですが、同時にとても成功率が低い方法とも言われています。

そんなハニートラップについて別れさせ屋が解説させて頂きますので別れさせ屋への依頼を検討している方は参考にして頂ければと思います。

ハニートラップの方法は誰にでも適応するの?

ハニートラップは恋愛関係に持ち込む事が目的であり、恋愛関係を望まない対象者に恋愛関係に持ち込もうとしても成功する訳がなく、誰にでも適応する訳ではありません。

ナンパや一目惚れといった形なら突然の出会いから恋愛に発展する事はありますが、出会ってからどんな印象を与える事が出来るか?によって恋愛に発展する、しないに分かれます。

現在出会いの形が以前とは変わっており、婚活アプリ等を使用している方も多いので婚活アプリを使う方には分かり易いと思いますが、婚活アプリのアプリ内で出会って、直接会うまでに辿り着くのは何人位いるでしょうか?

そして婚活アプリでマッチングしてから直接会うまでに期間はどの位掛かるでしょうか?

新型コロナの影響もあり、現在では他人との接触の仕方に関しても見直されています。

コロナ禍で異性の工作員が接触しに来たとして簡単に人間関係を築けるのでしょうか?

例えば好みのタイプからナンパ、逆ナンパをされてすぐに連絡先を交換して恋愛関係に発展する人は今のコロナ禍で世の中に何人くらいいるでしょうか?

別れさせ屋が提案する方法の中でハニートラップはとてもメジャーな方法になりますがメジャーな方法は誰にでも適応する訳ではありません。

対象者が男性の場合

女性対象者よりも男性対象者の方が警戒心という意味では薄いのですが、あまりにも美人過ぎる女性工作員を接触させると男性対象者は尻込みしてしまうケースがあります。

自分なんかがこんなキレイな人と…と考えさせてしまう事もあり男性心理を利用すれば美人過ぎる女性工作員を接触させるのは避けなければなりません。

対象者が女性の場合

女性対象者の場合、男性対象者よりも警戒心が強く、腕力で男性には勝てない事から事件に巻き込まれる警戒をします。

女性対象者をナンパして簡単に引っ掛かる程、女性の警戒心は薄くはありません。

どれだけ外見の良い工作員が声を掛けたとしてもホストに全ての女性がなびかない様にハニートラップで女性対象者に男性工作員を接触させようとしても困難になります。

ハニートラップの成功率は実際はどうなの?

正直に申し上げましてハニートラップの成功率は実際はとても低く、対象者が女性となれば上記の理由からも成功率はとても低いとお考え頂いています。

2009年に別れさせ屋が起こした殺人事件があり、別れさせ屋の殺人事件の主犯で現在受刑中の桑原受刑者は求刑17年、懲役15年の判決を言い渡されました。

桑原受刑者が勤めていた別れさせ屋は現在も名前を変えて運営されていますが、当時の社長は警察の取り調べで『ハニートラップの依頼を請けてもほとんど成功した事がありません。』と調書に証言しています。

別れさせ屋の工作員をしていた桑原受刑者はほとんど成功しないハニートラップが成功し、対象者と恋仲になってしまいましたが工作員として働いていた事が女性対象者にバレてしまい殺人を犯してしまったという事件になります。

別れさせ屋の工作員が殺人事件を犯してしまった事でハニートラップの成功率の低さが表沙汰になりました。

そして別れさせ屋の殺人事件が起きた時に流行っていた方法はハニートラップばかりになり、老舗や別れさせ屋の運営が長い業者は今も成功率の低いハニートラップの方法を提案しています。

ハニートラップは幾ら位の料金が掛かるの?

ハニートラップは幾ら位の料金が掛かるのか?を気にする方は少なくありません。

別れさせ屋の工作方法としてハニートラップの方法が頭にある中で『別れさせるのに幾ら掛かりますか?』という質問をされる方が多いのですが、工作員は全く知らない対象者と恋愛をしなければなりません。

出会いを求めている人物と恋愛をするなら容易ですがハニートラップは交際中の相手を別れさせる為、対象者は出会いを求めている訳ではありません。

職場恋愛であっても出会った当日に恋愛に発展する事はなく、出会いから恋愛に発展するには時間が掛かり、時間が掛かる分だけ工作員の人件費も掛かります。

出会いの形から疑似恋愛の関係に持って行くまでには少なくとも100万円前後の料金は掛かってしまうのがハニートラップになります。

ハニートラップは何をもって成功と見做すのか?

ハニートラップは浮気や不倫といった形の証拠が出来れば成功と見做すものではありません。

ハニートラップの目的は別れさせる事であり、別れさせる為に疑似恋愛を工作員にさせるという方法がハニートラップになります。

浮気や不倫という状況を作り、疑似恋愛をしてない方の対象者と工作員、疑似恋愛をしている対象者の3人で会い、2人を完全に別れさせて初めて成功と見做されます。

浮気や不倫で二股関係になればハニートラップが成功ではないので誤解しない様にしましょう。

接触方法や場所はどうやって決まるの?

注意しなければならない事。

ハニートラップを既婚者の不倫相手を離婚させたいから依頼したい!という方がいますが、既婚者に対してハニートラップを行えば工作員が不倫相手となってしまい訴訟を起こされる事もあり、ハニートラップを既婚者に対して行う事は出来ません。

大阪地裁で行われた別れさせ屋の裁判ではカップルに対する別れさせ工作に対しては公序良俗に反しないという判決が出ました。

夫婦に対しての別れさせ工作に関しては該当しない可能性が強い為、参考にして頂ければと思います。

夫婦に対してハニートラップを行うのは?

巧妙なハニートラップはバレる事はありません。

成功率が低いハニートラップですが対象者にバレる事はありません。

別れさせ屋に依頼する方の多くは依頼した事がバレるのでは?という心配をされますが、ハニートラップに限らずどんな方法であってもバレる事はありません。

対象者に自然な流れで接触して自然流れで恋仲になる事を目指す為、万が一にもバレる事はない為、安心して依頼する事が出来ます。

ハニートラップを依頼する前に考えて欲しい事

そもそもの話しですが、全く見も知らぬ人間がナンパして関係が深まる可能性は何%あるでしょうか?

今や大スターと言われるタレントの福山雅治さんでさえ、売れない時代にナンパして成功する事は少なかった。と笑い話にするほどナンパ成功率はとても低いのです。

ハニートラップの様にナンパではなく計画的に異性の工作員を対象者に接触させようとしても接触段階で上手くいかないケースも少なくありません。

ハニートラップは相手に警戒される方法であり、見た目が良いから警戒心が解ける訳ではありません。

警戒されない為に工作員を駆使しなければならず、対象者の警戒心を解く事が出来なければ福山雅治さんが工作員であっても福山雅治さんの事を知らない対象者にはハニートラップは成功しないのです。

成功率が低いにも限らずハニートラップを推奨する流れで詐欺が横行した

ハニートラップの成功率の低さは上述させて頂きご理解されているかと思いますが、成功率が低い事を分かっているにも係わらず別れさせ屋はハニートラップを推奨してきます。

ハニートラップを推奨する一番の理由は依頼者様に別れさせるイメージを持たせ易いからになり、成功させる為という訳ではありません。

別れさせ屋の工作方法でハニートラップがあまりにもメジャーになり過ぎてしまった為、依頼者様も別れさせ屋の工作といえば異性の工作員を接触させて浮気や不倫をさせれば別れさせられる…と考えてしまいます。

依頼者様がハニートラップを求めるので別れさせ屋も成功率は除外してハニートラップを提案し、結果的に一番依頼を頂き易いのがハニートラップとなってしまうので別れさせ屋はハニートラップを推奨します。

結果的にハニートラップの依頼を請けても成功しない事が分かっているので別れさせ屋は稼働せずに経費を浮かし、着手金だけで利益を求めて成功報酬を得ないという選択を長く運営している別れさせ屋は選びました。

その流れから別れさせ屋が稼働しない詐欺が急増し、詐欺罪に該当しない為に調査回数等を設定し、調査回数をこなす事で詐欺罪を免れる方法に至ったのが時間制や回数制の別れさせ屋になります。

回数の稼働をする契約を結び、契約した回数を稼働すれば詐欺罪にならないので依頼者様に別れさせるイメージを持たせ易いハニートラップの提案をして契約を取り、回数をこなすだけでハニートラップは実際には行わないという手口が別れさせ屋で横行し