復縁のご相談は(株)ジースタイルにお任せ下さい

恋愛工作と聞いて恋愛工作をご存知でない方でしたら工作員が対象者に接触して、依頼を成功させる為に要望を叶えてくれるんじゃないか?とご想像されると思います。

言葉で表せば簡単な事ですが恋愛工作を成功させるという事は簡単な事ではなく、恋愛工作を成功させるには場所・時間・タイミングが重要なケースも多々あります。

復縁したいなら誰かの後押しが欲しい…

別れさせたいなら別れさせるキッカケが欲しい…

別れたいなら別れるキッカケ、出会いたいなら出会うキッカケを求めるのですが、対象者にも対象者の都合があり、対象者の都合に合わせて恋愛工作は進めていかなければなりません。

恋愛工作を進めるうえで工作員の接触方法を依頼者様はとても気にされる事もあり、工作員が接触するタイミング、場所、時間についてどんな方法で接触するのか?について説明させて頂きますので参考にして頂ければと思います。

接触についてご説明させて頂く前に重要な事をご理解下さい。

恋愛工作のご依頼を検討する方々は接触方法についてとても気にされます。

どうやって復縁したい相手と工作員は接触するんですか?

どうやって別れさせたい相手と工作員は接触するんですか?

どうやって彼(彼女)と接触するんですか?

どうやって出会いたい相手と接触するんですか?

工作員が接触した事がバレないんですか?

工作員の接触について気にするあまり、工作員が接触すれば恋愛工作は成功するのではないか?と考えてしまい、接触方法ばかり考えてしまい工作の方法を二の次で考える方が少なくありません。

重要なのは恋愛工作を成功させる方法であって、接触は方法の中の過程でしかありません。

復縁工作や別れさせ工作、別れ工作、出会い工作とどの恋愛工作であっても接触は方法ではなく方法の中の過程であると考えなければ別れさせ屋や復縁屋に問い合わせする内容がそもそも間違った問合せ内容になってしまいます。

接触するには様々な要素が求められます。

工作員が接触する時に時間・場所・タイミング・対象者の状況等、複合要素が合って初めて工作員は接触出来ます。

例えば対象者が1人で外出しているのか?友人と外出しているか?

状況で接触方法は異なります。

接触する場所が異なれば接触の仕方も異なりますし、接触するには対象者と接触する時間、接触する場所、接触するタイミング、接触する状況等の複合要素が求められます。

成功への手段として工作員が接触する

成功への手段として工作員が接触するのですが工作員の接触は自分ではどうにもならない問題を打破する為の過程でしかありません。

  • 復縁したいけど復縁する方法がない
  • 別れさせたいけど自分では別れさせられない
  • 別れたいけど別れてもらえない
  • 出会いたいけど自分ではどうにも出来ない

どうにも出来ない状況だからこそ工作員を使って目的達成させる成功への手段として工作員が接触するのです。

恋愛工作の接触難易度が工作難易度ではありません。

恋愛工作の接触難易度が工作難易度ではありません。

接触すれば成功と考える依頼者様は多く、別れさせ屋や復縁屋の中にも接触を成功と考える業者が少なくありません。

接触はあくまでも過程であり、接触難易度をそのまま工作難易度と捉えていれば恋愛工作は成功しません。

職場から一歩も出ない、家から出ないとなれば接触難易度は上がりますが工作難易度は別の問題です。

接触してどの様に工作を進めていくかが工作難易度であり、どうやって接触するか?が接触難易度の為、接触難易度と工作難易度は全く異なるものとしてお考え下さい。

接触後の事も考えた接触方法が求められるのです。

工作員が接触しても接触しただけで人間関係の構築も心理誘導も出来ない状況になれば接触は意味がありません。

接触後に工作員と対象者が連絡先を交換する事や連絡先をすぐに交換しなくても人間関係を築ける状況を作らなければ接触は無駄に終わります。

恋愛工作の先の段階を考えて接触するからこそ接触後の展開に進みます。

接触後の事を考えずに接触すれば恋愛工作は成功しません。

お店を経営している(接客業をしている)対象者への接触

接客業のお店を経営している対象者に接触する場合、お客さんとして出向くのか?同業者として出向くのか?の2パターンあります。

接触した後に恋愛工作を進めやすいのはどっちのパターンなのかを事前調査やヒアリングを元に依頼者様と打ち合わせをして接触方法を提案します。

営業マンなどの仕事上外出する対象者への接触

会社から外出する対象者と接触する場合、外出先で接触出来るケースがあります。

取引先等が分かる場合、取引先から対象者に接触する方法や、取引先以外にも営業で外出する際によく寄る場所等、場所を特定すれば接触可能なケースもあります。

主婦などの無職の対象者への接触

主婦の様に自宅からほとんど出ない対象者の場合、自宅で接触は難しく外出先で接触できる場所を調査で判明させなければなりません。

自宅で接触しても工作が進まなければ接触が無駄になりますのでどこで接触するかを調査で得た情報を元に打ち合わせを行って進めます。

一定の生活サイクルを崩さない対象者への接触

会社勤めのサラリーマンの様な一定の生活サイクルを崩さない対象者への接触は会社内に同僚、もしくは同業者として入り込む形をとる方法もあり、朝から電車で会社に行き、オフィスで仕事に励み、夜もどこにも寄ることなく家に帰る。という一定の生活サイクルを崩さない対象者の一定の生活サイクルの中に入り込む接触方法が求められます。

工作員が接触する場所はどこが一番適切だと思いますか?

工作員が接触する場所はどこが一番適切だと思いますか?

接触するという言葉で一番最初にイメージしてしまうのは道端でナンパする様なイメージだと思います。

道端でナンパするイメージがあるので恋愛工作の依頼をする時は工作員が接触してバレないか?対象者から不自然な印象を与えられないか?と考えてしまうと思います。

道端で「ちょっと良いですか~?」と接触しても恋愛工作は進めようがありません。

プロだから道端でナンパする様な接触をしても恋愛工作を進められる訳ではありません。

対象者は一般的な考えを持っている方が多い為、一般的な考え方が出来なければそもそも恋愛工作は失敗するのです。

一般的な考えで道端でナンパする様な接触をして恋愛工作の発展はなく、工作員が接触する場所は一般的な人の考えで常識的におかしくない場所で常識的におかしくない方法で接触しなければ不信感を持たせてしまい失敗する確率が高くなってしまいます。

工作員の外見は接触に関係あるの?

工作員の外見は接触に関係あるか?と質問されるケースは多いのですが工作員の外見は接触にはほとんど関係ありません。

強いて言えば性別の問題はありますが容姿は異性として意識させるかどうか?の問題だけであり、接触する事には直結しません。

特別酷い容姿や清潔感がない容姿の工作員なら対象者も警戒というよりも近寄り難い人物となってしまうので元々工作員として採用される事はありません。

一般的な容姿の工作員なら接触は問題なく、不自然さを出す事もない為、美男美女の工作員よりも自然な接触が可能です。

接触のタイミングも対象者次第になります。

恋愛工作の接触のタイミングも対象者次第になり、接触のタイミングは対象者の気持ちの緩みが見えた時になります。

例えば仕事で忙しく余裕がない時に接触しても人間関係の構築は簡単ではありません。

人間関係の構築が出来なければ恋愛工作を進めようがありませんから気持ちの緩むタイミングを見計らわなければ接触しても無駄になるケースが多々あります。

依頼者の望むタイミングで工作員を接触させようとする方もおり、依頼者の望むタイミングで工作員を接触させるケースもありますが接触してもタイミングは対象者に合わせている訳ではないので恋愛工作が失敗する方向に進みがちです。

接触にも対象者のタイミングを伺わなければ恋愛工作は失敗します。