別れさせ屋ジースタイル

別れさせ屋や復縁屋に依頼する時に【工作員】という日常生活ではなかなか聞き慣れない言葉を目にすると思いますが、一概に工作員と言われても工作員は何をしてくれるのか、どうやって別れさせ屋工作や復縁屋工作で工作員は活躍するのか分からないと思います。

工作員がターゲットに接触して復縁の話しをすれば復縁できるの?

工作員がターゲットに接触して浮気してくれるから別れさせ屋工作は成功するの?

工作員について詳しく知っていると工作員が何をしてどうなるから別れさせ屋工作や復縁屋工作が成功する!!というイメージが付き易いと思いますが、工作員を知らなければそもそも別れさせ屋や復縁屋って何をするの?になってしまいます。

別れさせ屋や復縁屋を探す時に、別れさせ屋や復縁屋のホームページを読んでいくと、必ず別れさせ屋や復縁屋のホームページには工作員という言葉が出てきます。

別れさせ屋や復縁屋を調べていく内に工作員という言葉を何度も目にし、ホームページに書いてある事を読んでいると工作員が別れさせ屋工作や復縁屋工作のカギになり、工作員の技術力や能力次第で別れさせ屋や復縁屋に依頼して依頼が成功するんじゃないか!?と考える方が大半です。

しかし、実際に工作員は何をしてくれるのか?工作員はどんな人物なのか?工作員は普段どんな訓練を課しているのか?等については分からないまま別れさせ屋や復縁屋に依頼する形になると思いますので、事前に別れさせ屋や復縁屋の工作員についてを詳しく知る事で別れさせ屋や復縁屋を探す時にも質問内容が異なりますし、間違った探偵社選びをしないで済むようになりますので参考にして頂ければと思います。

以前は別れさせ屋や復縁屋に依頼する時に工作員の顔見せはNGでした。

契約前に工作員の顔見せをしなかったのは工作員を契約者以外に晒す事は別れさせ屋や復縁屋にとってメリットのある話ではなく、他社が優秀な工作員の引き抜きをしたり、女性工作員がストーカー被害に遭うケースもあった為、契約前の工作員の顔見せをしない別れさせ屋や復縁屋しかありませんでした。

工作員は他人との関係を構築する訓練を日々行っている為、面談時に相談者様と打ち解ける工作員が多く、契約前に工作員と話しをしている内に好意を抱いてしまう男性相談者様もおり、特に女性工作員と男性相談者様を一対一の状況で会わせる事はないのが通常でした。※参考記事:別れさせ屋の女性工作員の実話に基づいた本音の話し

しかし、時代の流れは工作員と契約前に会ってみたいという要望を取り入れる流れになり、工作員のプライベートを守る事を約束しながら依頼者様の信頼を契約前に得ようとする別れさせ屋や復縁屋が増えていきました。

悪質な別れさせ屋や復縁屋が多く、悪質な別れさせ屋や復縁屋に工作や調査をしてもらなかった…という詐欺業者も増え、本当に別れさせ屋工作や復縁屋工作もしてくれるのか?という依頼者様の不安があり、依頼者様の不安を払拭させる為に別れさせ屋や復縁屋は工作員の顔見せをするようになってきました。※参考記事:悪質な別れさせ屋や復縁屋の詐欺会社にはご注意下さい。

依頼を請けたら稼働するのは当然ですが、当たり前の事をしない別れさせ屋や復縁屋が多い業界なので顔見せをすれば稼働するという信頼を得ようと顔見せをする別れさせ屋や復縁屋が増え、今では工作員の顔見せをする別れさせ屋や復縁屋ばかりになりました。

プライベートを削ってまで別れさせ屋工作や復縁屋工作の工作員をする人材は、別れさせ屋や復縁屋の求人ページや求人誌などから採用され、工作員は工作員という特殊な業種ではありますが、一般の社会人となんら変わらない形態で別れさせ屋や復縁屋に勤めています。

工作員の求人採用は一般の会社のように別れさせ屋や復縁屋の会社の採用担当者が書類選考を行い、書類選考で通ったら面接をして採用の可否が決まりますが、社風や業務内容に合わないと判断されれば一般の会社同様に面接に受かる事はありません。

誰でも採用されるものではなく、厳選な書類選考と面接を繰り返して適応出来ると判断された人物が工作員となり、別れさせ屋や復縁屋の会社それぞれに採用基準が設けられているますが、登録制の工作員として採用する別れさせ屋や復縁屋もあります。

外見の善し悪しで判断する別れさせ屋や復縁屋、外見ではなくコミュニケーション能力を重視する別れさせ屋や復縁屋など、別れさせ屋や復縁屋によって何を重視した工作をしているかが異なる為、採用基準も異なりますし工作員の年齢や性別、性格など在籍する工作員は別れさせ屋や復縁屋によって特色があります。※参考記事:女性探偵が別れさせ屋や復縁屋では重宝されます。

工作員は年齢も性別も性格も異なり、工作をする時間帯も工作員は一定ではない為、仕事をしている時間帯も案件によってはまちまちになります。

ターゲットと接触していない工作員は接触していないから休日となる訳ではなく、ターゲットと連絡を取り合ったり、ターゲットの趣味嗜好に合わせた会話が出来る為の情報収集も訓練の一環として求められ、社会情勢からアニメの話しまでターゲットに合わせて会話が出来、ターゲットとの会話の流れの主導権を握れる様な訓練を日常的に施しています。

別れさせ屋工作や復縁屋工作を行う際に工作員は心理誘導が求められる為、心理誘導を行う為にはターゲットの心理状態を瞬時に読み解く訓練もしなければなりません。

ターゲットの心理状態を読み解くからターゲットを狙った方向に誘導していく会話の流れを作る事が出来、ターゲットを楽しませる事やターゲットから信頼を得る為に人間関係を構築出来る為の接触の仕方なども日常的に訓練を課して不自然な形でターゲットに接触するのではなく、自然な形で接触する訓練も工作員は課されています。

人間関係を築く為にはコミュニケーション能力が必須であり、顔が良くてもコミュニケーション能力がなければターゲットとの関係を築けない為、弊社ではコミュニケーション能力の高い工作員を募集させて頂いております。

工作員はターゲットに合わせて休日を取る為、不定期な休日のターゲットと週末休みのターゲット等が重なると工作員は休日を確定して取る事が出来ません。

週末休みのターゲットが重なっている状態であっても、週末にターゲットと連絡を取り合う事もあり、完全にオフという状態を作れないのが工作員であり、ターゲットと連絡のやり取りやターゲットからの突然の呼び出しなどを含めれば年間の休日は殆どありません。

抱えている案件が多ければターゲットの動きは変わりますし、ターゲットと連絡する頻度は当然増えます。

キャバクラで働いている女性がお店にお客さんを呼ぶ為のメールを送るのは時間外労働でもあり、お店で働いている以外の時間も仕事に使う時間となりますが工作員の仕事もターゲットとのやり取りの時間を合わせると完全にオフの日を取るのは難しく、工作員の中には親族が亡くなった日であってもターゲットからの呼び出しに応じる工作員も存在します。

プライベートを削ってターゲットとのやり取りをしたり、ターゲットと会う時間を作るのが工作員でもあり、工作員にプライベートの時間は殆どありません。

一週間の休みや年間の休みを殆ど取れない工作員の給料体系も別れさせ屋や復縁屋によって異なり、別れさせ屋工作や復縁屋工作が成功した案件による歩合給や完全に固定給で採用される会社もある為、工作員の給料を一概に言える事はありません。※参考記事:初めて別れさせ屋を探す人達へ。現役工作員の体験談

社会保障がある別れさせ屋や復縁屋の工作員と個人事業主扱いで社会保障がない別れさせ屋や復縁屋で働く工作員もある為、収入もまちまちになり、福利厚生がシッカリしている別れさせ屋や復縁屋には当然の事ながら良い人材が集まりますが、完全歩合制の給与システム、固定給+歩合給の給与システム、完全固定給+賞与の給与システムと工作員も別れさせ屋や復縁屋の給与システムを見て求人募集に応募します。※弊社では月収25万円(研修期間半年)の固定給システムで採用させていただいており、一人の工作員に負担が掛かり過ぎない様に工作員の業務時間を極力調整させて頂く形で採用しています。

工作員を募集している別れさせ屋や復縁屋の中には工作員を闇バイトで募集し、案件にスポットで工作員を採用して別れさせ屋工作や復縁屋工作を進める別れさせ屋や復縁屋もあります。

工作員を闇バイトで求人する別れさせ屋や復縁屋は常時工作員や調査員が在籍している訳ではないので、工作員としての訓練を課している訳ではなく単純に接触している様に見せかけるだけの写真撮影をする為のバイト工作員等が闇バイトで採用される工作員となります。

闇バイトで採用される工作員は工作員の人間性についても疑わなければならず、闇バイトの募集に応募してくる人材は何かしらの問題を抱えている事もあり、闇バイトには履歴書などがない為、依頼者様が闇バイトの工作員の被害に遭う事件に遭うケースもあります。※参考記事:別れさせ屋を自称した畑中杜志亜容疑者が脅迫未遂で逮捕

闇バイトは犯罪に関与する仕事の求人が多く、オレオレ詐欺を含む特殊詐欺関連の募集を掛けたり、薬物の運び屋など、犯罪に関するバイトを請け負って高額の収入を得ようとする人物が闇バイト募集の掲示板などを探す為、人間性に難有りな人材とも言えるので闇バイトを使う別れさせ屋や復縁屋には注意しなければなりません。※参考記事:悪質な別れさせ屋や復縁屋の詐欺会社にはご注意下さい。