別れさせ屋ジースタイル

別れさせ屋の工作員として働いて通算10年が経った僕がこの業界に入ったキッカケは探偵になりたかったからで、最初は別れさせ屋の事なんて聞いた事もなかったし分かりませんでした。

今の会社で10年経っている訳ではなくて、3社目の会社が(株)ジースタイルになります。

他社で働いてたから他社がどんな手口で稼働してるかについても色々と知ってますし、中には本当に何もしない本当に詐欺の探偵社もあって、そこは3日も経たずに辞めました。

3日で辞めた会社の事は別れさせ屋ではなく詐欺会社だと思ってるので僕が勤めてた3社の中には入れてません。

別れさせ屋の業界に入って業界歴は10年になりますが、その10年の間には色んな事がありました。

そんな僕が別れさせ屋の工作員として働いていると疑問に思われる事や、実際に働いてるから聞かれる事や分かる事、探偵社を選ぶ時やこれから別れさせ屋に就職しようとしている人や依頼しようとしてる人に少しでも参考にしてもらえたらと思います。

別れさせ屋の工作員として働いている知人って周りにはいませんし、探偵は守秘義務があるから探偵として働いてる事は皆知っていても依頼内容や業務内容については話せる機会はあまりありません。

友達にも家族にも話せないし、僕は結婚して子供もいるけど妻にも仕事の内容は絶対に話せないので、家に帰っても『ただいま!今日も仕事大変だったよ!』っていう話しは出来るけど、依頼内容について話せないからストレスが溜まる事もしばしばあります。

昔、不動産屋で会社員をやってた時があるんですけど、サラリーマン時代は同僚と会社の愚痴や仕事の愚痴とか話してたけど、今はそれが大っぴらに出来ないからストレスの捌け口があまりなくて、同僚と個室の居酒屋とかで話したりするのは息抜きになったりしたけど、そういう時間も新型コロナウィルスの時期はなかなか取り辛かったりするんですよね。

王様の耳はロバの耳じゃないけどでっかい穴でも掘って大きな声でやってる事を話したい!って思う時も結構あるし、周りに喋れないストレスって経験してみないとなかなか分かるもんじゃないんですよね。

工作員だって普通の人間だし、生活もあるし家庭がある人も沢山います。

拘束時間は不規則だけど、普通の生活もあって家庭もあるから一般の人と生活は何も変わらなくて、ちょっとだけ仕事が特殊っていうだけで、リアルタイムの工作中以外は事務仕事もあるし、ターゲットとlineのやり取りをしてたり、僕たち工作員は普通の人達と何も変わらない生活をしています。

特殊な職業だから『探偵の給料って高いんでしょ?』って聞かれる事もあるんですけど、僕の妻からは給料日になると『もう少し頑張れよ~!』って毎月言われてます。

工作員って言うと高い給料をもらってるイメージを持たれるみたいなんですけど、ターゲットからいつ連絡が来るか分からないし、いつ連絡が来てもすぐに対応出来る様にしないといけないし、時給に換算したらそんなに大金もらえる様な仕事じゃないのも工作員なんですよね。

妻から『長時間働いているのにこの給料っておかしいんじゃない?』って言われたり、会社批判じゃないけど、工作員って高給取りって訳じゃないんですよね。

依頼する人にしてみたら着手金とか成功報酬とか合わせると安い料金を払ってない!って思うみたいだけど、工作員にしてみれば、『そんなに高い給料もらってないんですよ…』って言いたい位で、かと言って会社が凄く儲かってるのか?って言われたら工作員を育てる育成にお金を掛けてたりして、それがあるから成功率を上げる事にもなってる事には気付いてもらえないんですよね。

一案件に使う調査員や工作員の人数を考えたら会社の利益だってそんなに多くないだろうし、工作員が高給取りってイメージと現実は全然かけ離れてるんですよね。

工作員は高給取りなの?っていうイメージの他にも工作員って反社会勢力なんでしょ?って言われる時があるんですけど、『ヤクザが後ろにいるんでしょ?反社会勢力なの?』って思われる時があるんですよね。

僕を見てヤクザとか反社会勢力って思う人なんていないと思うんだけど、工作員のイメージって本当になんだろ…って思う事があるんです。

別れさせ屋っていう名前は確かにイメージが悪い名前だけど、別れさせ屋って一探偵ですよ!?探偵と反社会勢力が一緒って…名探偵コナンを見て下さい!!って思うんですよね。

工作で反社会勢力に接触した事は何回もあるけど、いつも思うのがなんでこの人たちと僕が同じって思うんだろ…って事ですよね。

詐欺とか犯罪集団みたいに言われる事もあるんですけど、僕には妻も子供もいるし、妻や子供がいて犯罪する親なんていると思うんですかね…

3日も持たずに辞めたところは確かに詐欺会社でしたけど、詐欺会社だって思ったら僕は(株)ジースタイルで働いてません。

どんな仕事も大変だと思うんですけど、自分の仕事を『詐欺とか犯罪なんでしょ?』って言われたらムッとしないのかな?って思うんですけど、別れさせ屋の工作員って本当にイメージが悪いんだな…って思っちゃいますよね…

ヤクザな仕事で詐欺集団で高給取りって、それってまんま振り込め詐欺みたいなイメージを持たれてるみたいだけど、なんだかな~…って感じがするし、楽な仕事っぽいよね?なんて言われた日には工作員の仕事の何を知ってるんだろ…って仕事疲れとは別の疲れ方をしちゃいますよね…

楽な仕事だと思うなら別れさせ屋に就職すればいいのに…って思うし、楽な仕事なんて世の中にないと思うんですよね…工作員のイメージって本当に悪いんですよね…

でも、中には楽しそうだよね?って言われる事もあって、女性工作員とかになりたい!!っていう女性も多くて、僕に『女性工作員として雇って欲しい!!』って言う女の子もいるけど、僕は社長でもなんでもないしただの工作員だから採用権限なんてもちろん無いです。※女性工作員の実話に基づいた本音の話し

仕事が過酷な事を知らずに『工作とか楽しそ~』とか言われる事もあるけど、思ってる以上に過酷なんですよね…

誰でも出来るんでしょ?って思われてる感もあるし『別れさせ屋って僕でも出来るんだから誰でも出来る仕事ですよー!』とは言うけど、いざ人から『誰でも出来る仕事でしょ?』って言われると『そんな事ないっす!!』って言いたくなります。

僕でも出来てる仕事だから誰でも出来る仕事って言えば誰でも出来る仕事かもしれないけど、僕だって工作員の仕事にプライドを持って挑んでるし、真剣に依頼する人のことを考えて仕事をしてるから、いつも『誰でも出来るの?』って質問されると『君の仕事みたいに誰でも出来る仕事じゃないよ』って答える様にしてるんです。

工作員をしてるって言うとどんな人が依頼するの?って聞かれる事もあるけど依頼者の事は守秘義務があるから誰にも言えません。

依頼者をお金で恋愛を解決しようとする人だったり、苦しんでる状態を解決したい人だったり、どんな人が依頼者なんだろ?って思うかもしれないけど、依頼者って自分じゃどうにもならない事をどうにかしたい!!と思って、すごくドキドキしながら相談してくる人だと僕は思ってます。

全く知らない人に自分の悩みを打ち明けるって勇気がいる事だと思うし、勇気を出して『助けて欲しい…』っていう言葉を伝えられる人が依頼者だと思ってます。

本当に困ってるから『助けて欲しい…』と素直に自分の弱さを出せる人が依頼者だと思います。

工作員は依頼者の気持ちを受けてどうにか助けてあげたい!と思うモノでもあるんですよね。

別れさせ屋の工作員歴10年の間に蓄えた工作の裏話

工作成功率ってどの位あるんだろう?って別れさせ屋や復縁屋に依頼したい人達は聞きたい事だと思うんですよ!

昔からある探偵の方が長い期間経営してる訳だし、工作成功率って高いんじゃない?って思いますよね?

でも、実際の工作成功率って老舗ほど低いって知らないですよね?

昔からある別れさせ屋や復縁屋の手口はやったフリって言うか、調査以外ほぼ何もしなかったりしたんですよ。

同業者が今ほど乱立してなかったから、ある程度やっておけばOK!みたいな雰囲気があったし、僕が(株)ジースタイルに入社する前にいた別れさせ屋もやった感じ出しておけばOK!っていう会社ばっかりでした。

調査してターゲットを尾行したらほぼ仕事が終わり!それなのにホームページには成功率80%以上!!とか書いてあって、今の会社に入って初めてちゃんと工作員の仕事をしてるって感じがするし、前の会社に勤めてた時は工作員=調査員っていう感じだったりしたんですよね。

女性工作員だと男性ターゲットに接触し易いから、女性工作員が接触してハニートラップをした感じの写真撮影とかも結構撮らされたけど、前に勤めてた会社の別れさせ屋工作の成功率は低いな~っていうイメージで今の会社に来たからビックリしましたよね。

100%の工作成功率っていうのは絶対に出来ないけど、ちゃんと工作をやってればある程度の成功率って見込めますよ。※工作成功率が高い別れさせ屋の選び方を間違っていませんか?

実際のところ別れさせ屋工作の方が復縁屋工作よりも案件としては楽で、別れさせ屋工作は復縁屋工作よりも依頼者の協力が少なくて済むところが成功率が高い理由でもありますよね。

復縁屋工作は工作員だけじゃなくて依頼者の協力がかなり必要になって、工作員の力だけじゃどうにもならない事が沢山発生したりするんですよね。

工作は上手くいって復縁まで後は依頼者次第!!ってところまでいっても依頼者がポカをして復縁出来なかった…っていう事例もありますしね…

実際の話し、工作ってどこまでやるの?っていう質問される事もあるんですけど、この質問のほとんどがハニートラップをした女性工作員は体の関係を持つの?みたいな質問なんですよね。

簡単に言っちゃえば女性工作員って男性ターゲットとセックスしちゃうの?って事なんだと思うけど、女性工作員が男性ターゲットとセックスしてるなんて話し聞いた事ないです。

別れさせ屋工作だとターゲットと体の関係を持つのが工作員で復縁屋工作でもターゲットと体の関係を持つのが工作員ってイメージを持ってる人って多いみたいなんだけど、工作員は工作員であって、AV男優やAV女優じゃないんだから体の関係を持つ事はありません!※ハニートラップの方法しか提案出来なければ依頼は成功しない

一番苦労した工作は?っていう質問もよくあるけど、あくまで僕の経験上の事で、別れさせて連絡先とかも全部消したのに偶然再会されちゃって復縁を繰り返された事が一番大変だったかな…せっかく上手くいってターゲット2人とも別れさせて、『次の良い人を見つけよう!』って先に進み出してる時に偶然再会されて盛り上がって『やり直しちゃった』ってターゲットから聞いた時は『えっ!?』ってなっちゃいましたよね。

それが3回続いた時はさすがに工作員の心も折れそうになって何度もアタックしてたら『私達って縁がないのかな…』って女性ターゲットから切り出してくれて一番苦労した案件で、成功した中で一番楽だった工作はターゲットがひねくれてたから、ひねくれてる部分をつついてあげるだけで予想以上に簡単に別れた案件でした。

面談で担当者が聞いてた話しと全然違って、ターゲットに接触したら『アレっ!?』ってなる位に簡単に別れちゃって、ターゲットが別れるって言ったのが嘘じゃないかな?って何回もターゲットと接触したけど付き合ってる気配もないし、こんなに簡単に別れちゃっていいの?って、こっちが心配になる位の案件でした。

ネットにいる工作員達に対して思う事

退社した後に元別れさせ屋の工作員が以前にいた会社を褒める人がネット上にはいるけど、正直自分が良い会社だと思ってたら元別れさせ屋じゃなくて、そのまま今もその工作会社に在籍してるんじゃないの?って思うんですよね。

僕は以前にいた別れさせ屋が詐欺会社だったり、不満があったから今の会社に移った訳だし、以前に在籍してた会社を褒める事なんてないですよね…

今も良い会社だと思ってるならずっとそこに在籍してるでしょうし、元別れさせ屋の工作員の話しって何の為にやるんだろ?って思いますね。

現役の別れさせ屋の工作員だって仕事が出来る人ばかりとは限らないのに、元別れさせ屋の工作員って…って思う事もあります。

現役の工作員全員が仕事が出来る事もないし、どんな工作員だって得意な事とか苦手な事がありますし、僕だって工作員だけど苦手な工作があるし、苦手な工作は得意な工作員に任せたりするから、苦手=仕事が出来ないって言われたら反論しようがないですよね。

ただ、工作員はスーパーマンじゃないから、皆が何でも出来る訳じゃないし、先輩とか部署違いの人から他社で依頼した人の工作内容を聞くと、本当に工作やってるの?っていう方法を提案する別れさせ屋や復縁屋もあるんですよね。

素人考えの方法とか、『それ別れさせ屋工作じゃないっす!』って思える工作とか、『別れさせ屋なのに別れさせ屋じゃないじゃん!』って思える事も多くて、現役だから…とか別れさせ屋で働いてるから…とかの理由で工作員を名乗るのはやめて欲しいって思います。

工作員をやってると悪質な別れさせ屋の話しっていっぱい聞くよね

工作員をやってると他社の話しをよく耳にしますし、依頼する迄は営業メールやlineも来て、相談してもすぐに対応してくれたのに、依頼した途端に出張とか忙しいとかを理由に担当者と連絡がつかなかったり、契約した途端に都合が悪くなると嘘を吐いて連絡が取れなくなる探偵の話しってよく聞きますよね。

依頼前にそういうのを判断するのって難しいだろうけど、なんでそんな探偵に依頼しちゃったんだろ…て思う事も聞いてて良くあります。※依頼後の連絡頻度はどの位が適切か?

営業マニュアルがある業者もあるみたいだけど、工作員ってマニュアル通りに動いてたら上手くいかないのに営業マニュアルがあるっておかしいよね。

メールの返信とかlineの返信とかがどんな状況の相談者でも同じ回答しか来ない探偵社もあるみたい。

営業マニュアルについては悪質な業者とは言い切れないけど、契約したら連絡が取れなくなる別れさせ屋ってヤバいですよね。

他社に疑問を持つのはよくある事ですし、僕が以前に在籍してた別れさせ屋以外の別れさせ屋の工作員にはとても興味があります。

ただ、他社の話しを依頼者経由で担当者からまた聞きすると、えっ!?なんで!?っていう事は良くあるんですよね。

他社と面談した人達の話しだと、面談で方法を提案したりしないで他社を貶すって聞くし、(株)ジースタイルはどっかの復縁屋の下請け会社だって言われたり、嘘の情報を他社は面談で依頼者に流すみたい。

嘘の情報を流して依頼を取ろうとしたり、工作に自信があるなら工作方法で勝負すれば良いのに何故か他社を蹴落として依頼をもらおうとするみたい。

別れさせ屋工作の方法なんて他社はほとんどハニートラップしか提案しないみたいで、『男のターゲットには女の工作員を接触させて、女のターゲットには男の工作員を接触させます。』って言うみたいで、酷いところなんてジャニーズのタッキー&翼のタッキーに激似の工作員が女性ターゲットを口説きます!!みたいな事を言ったり、嵐の相葉君に似てる工作員が女性ターゲットにキスをしたんでもう少しで成功します!!!とか言うみたい。

そんな工作員いたらとっくに芸能界にスカウトされて別れさせ屋の工作員なんてやってないし!!!って思っちゃう。

工作方法に自信がないから老舗も含めて他社はハニートラップを提案して、美男美女の工作員を使います!!!みたいな事を言うみたいだけど、これって大嘘じゃないですか~!!!って思うんですよね。※美男美女の工作員が必要ない理由

悪質な業者は工作員の見た目でも嘘を吐くけど、広告方法でも嘘を吐くみたいですよね。

ステマサイトをいっぱい作ってランキングサイトで1位の別れさせ屋!!!とかってあるけど、それも大嘘じゃーん!!!って思うんですよ。※ランキングサイトで上位の探偵社と契約して上手くいくの?

だってどうやって別れさせ屋を比較するの?ってなるし、ランキングサイトで1位の別れさせ屋で依頼して失敗した人達から(株)ジースタイルに依頼してくる事が多いけど、現場はターゲットが警戒しまくりだし、ターゲットの警戒心が凄いから依頼した事がバレてるんじゃないの?って思う事も結構多いんですよね。※別れさせ屋に依頼した事がバレた方からの相談が増えてきました。

2ちゃんねるをチェックしてる別れさせ屋って多いけど、探偵社同士が匿名で悪口の応酬してるのって見ました?

わざわざ依頼者を装って他社の批判を2ちゃんねるで繰り返してるのを見ると、工作員の質が分かるし、どの別れさせ屋が応酬し合ってるか分かり易いから面白いんですよね。

移動中の車内で暇潰しで2ちゃんねるを見てると他社の工作員の質も見れるし、2ちゃんねるの他社の応酬を見ると他社の工作員の質は僕が以前に在籍してた別れさせ屋のほとんど何もやらないレベルの工作員しかいないって事が分かります。

3社位が大体書き込みの応酬してるのがバレバレなのに、本人達はバレてないと思い込んでるからターゲットにもバレて別れさせ屋工作も成功しないんですよね。※別れさせ屋の2chや5chの評判や口コミを見て判断すれば失敗する?

バレバレの別れさせ屋工作をする工作会社に依頼したくないなら、2ちゃんねるの書き込みを参考にしても意味がないと思いますね。

2ちゃんねるで別れさせ屋に問い合わせた方法を見てるとこんな質問の仕方じゃ優良な探偵社なんて見つからないだろうな~って思える人は凄く多くて、工作員の僕からしたらターゲットの心理を読みながら心理誘導を進めていくんだから別れさせ屋に問い合わせる時にどんな質問をすれば成功率が高い別れさせ屋なのかすぐに分かるんですよね。

大抵があ~悪質な別れさせ屋に引っ掛かるんだろうな~っていう質問をしてる人が多いし、もっとちゃんと相手の心理を読まないと悪質な別れさせ屋に騙されますよ!!!って言いたい!

そんな選び方だから他社に依頼した方達から聞く話に疑問を持ったりもするし、他社で失敗してから(株)ジースタイルに依頼する人が多いんですよね。※弊社の工作成功率が高い理由。他社とは全てが異なります。

2ちゃんねるは暇潰しでたまに見るけど、悪質な別れさせ屋の社長が書いてるブログを読むとおかしな事が書かれてたりするのって知ってますか?

別れさせ屋って社長ブログが多いけど、社長ブログって何の為にあるんですかね?

社長ブログを書いてる別れさせ屋って社長が面談します!!!みたいな事が書かれてたりするじゃないですか?

社長ブログを書いてる別れさせ屋の社長ってブログを書いたり面談するのが仕事なの?って思う訳ですよ。

それって僕みたいに工作員を現役でやってる人間とどっちが工作を知ってるか?って言ったら社長ブログを書いてる社長よりも明らかに僕の方が工作能力は高い訳じゃないですか?

現役で別れさせ屋の工作員をやってる僕が他社の別れさせ屋の社長ブログとか見ると、えっ!?この人何言ってるの!?本当に工作の事知ってる?ってか工作した事あるの?って工作員じゃなくて素人丸出しの事を書いてるのがほとんどって言うか全部なんですよね。

もしも僕が在籍してる(株)ジースタイルの社長がブログを書いて、他社の社長ブログみたいな事を書いてるなら、『社長…本当にそんな事書いてると工作経験がないって思われちゃうからやめて下さい!!!』って言うけどな…他社の社長ブログを書いてる社長って恋愛経験が少ない事も分かるし、人間の心理を全く分かってないだろうから心理誘導なんて出来ないんだろうな…とも思います。

そんな会社で工作員になってたらもしかしたら僕は別れさせ屋の業界は全部詐欺会社だ!!!って思って何年も前に探偵の仕事すら辞めてたかもしれないですよね。