素行調査や浮気調査は探偵の代名詞とも言える調査内容ではないでしょうか?

探偵小説や漫画でもたまに見る言葉は、復縁調査に比べて、多少は聞き覚えがある言葉かもしれません。

別れさせ屋や復縁屋に依頼して、工作前の調査を開始すると、素行調査や浮気調査の様な調査方法を求める方もいますが、復縁調査や別れさせ調査と浮気、素行調査は別物である事をご理解頂ければと思います。

別れさせや復縁の時に必要なものを調査するのが復縁調査であり別れさせ調査になります。

浮気調査や素行調査等と復縁、別れさせ調査は一体何が違うのか?

一言で調査といっても調査方法や目的が異なる調査について参考にして頂ければと思います。

そもそも探偵が提供出来るサービスは何があるかご存知ですか?

そもそも探偵とは、探偵業の業務の適正化に関する法律(以下:探偵業法)の定義では下記の通りに定義されています。

この法律において「探偵業務」とは、他人の依頼を受けて、特定人の所在又は行動についての情報であって当該依頼に係るものを収集することを目的として面接による聞込み、尾行、張込みその他これらに類する方法により実地の調査を行い、その調査の結果を当該依頼者に報告する業務をいう

とされており、”特定人=対象者の所在又は行動について”の、”当該依頼に係る””情報”を収集するのが目的であり、そしてできることです。

探偵業務で可能な調査方法は下記の通りとされています。

  • 聞込み
  • 尾行
  • 張込み
  • その他これらに類する方法

対象者に接触して情報を聞き出す工作業務は、聞込みに含まれており、当該依頼者に調査報告をするのも業務の1つとして決められています。

依頼者にとって好ましくない情報を入手しても包み隠さず報告する義務が探偵にはあるのです。

尾行、張り込み、聞き込みを活用して依頼者に情報収集したモノを提供するのが探偵業のサービスとも言えます。

探偵の基本は素行調査!?

素行調査は、ある意味調査の基本とも言えます。

素行とは対象者の行動を示すものであり、依頼目的が素行を調査する事を素行調査と呼びます。

  • 日ごろの通勤コースは?
  • 勤務先は?
  • 勤務態度は?
  • 退勤時間とコースは?
  • 退勤後に会う人はいるか?
  • 休みの日には何をしている?
  • …etc

素行不良といった言葉を聞いた事がある人もいらっしゃると思いますが、素行は平素の行い。ふだんの品行になる為、素行調査で依頼を良く頂くのが、婚前調査等、結婚してから一緒に生活していける人物かどうか?を調べる調査になります。

結婚を検討中の関係でも結婚相手の事を100パーセント知る事はなかなか難しいものがあります。

結婚生活で不安を抱えない為に素行調査を依頼なさる方がいらっしゃいます。

対象者の行動を把握する素行調査は探偵業の尾行、張り込みを使う基本的な調査とも言えます。

別れさせ屋や復縁屋の探偵が出来る調査とは?

別れさせ屋や復縁屋の探偵が出来る調査とは

  • 面接による聞込み
  • 尾行
  • 張込み

が挙げられます。

聞き込み、尾行、張り込みは探偵業の業務の適正化に関する法律に記載されているものです。

探偵は警察ではない為、刑事事件を扱う捜査権はありません。

別れさせ屋や復縁屋の探偵が出来ない調査とは?

別れさせ屋や復縁屋の探偵が出来ない調査は探偵業法で認められていない調査全てになります。

一般的な法律に従う義務もあり、敷地への不法侵入等が探偵だから許される訳ではありません。

交通ルールを守らない法律無視や犯罪に関する調査、プライバシーを侵害する様な盗聴、盗撮が認められている訳ではありません。

浮気調査と素行調査を混同している人は多い

素行調査は浮気を調べるものではなく、浮気を調査するのは浮気調査があります。

浮気調査は素行調査とは異なる下記の目的があります。

  • 対象者が浮気をしているか?
  • 浮気相手は誰なのか?
  • 浮気の証拠を撮影する

浮気調査は、素行調査と違い、浮気現場を撮影する目的がある為、浮気しているであろう日程や場所が分かれば、そこに向けて調査員を派遣する形になります。

依頼者が既婚者であり、夫(妻)が不倫しているであろう大体の日が分かる事やホテル、不倫相手の家の出入りなどが分かれば先回りして待ち伏せしている事もあります。

目的が不倫現場を押さえる事や裁判で有利な証拠写真の撮影等になる為、素行調査が長い時間の調査とすれば浮気調査は短時間集中型の調査になります。

復縁調査と別れさせ調査は素行調査、浮気調査とも異なります。

復縁調査と別れさせ調査は素行調査、浮気調査とも目的が異なります。

復縁調査の目的は依頼者の復縁を叶える為の情報収集になり、別れさせ調査は対象者を別れさせる為の弱点を調査する目的があります。

素行調査の様に行動を把握する目的も若干入りますが、どこで接触するか?という接触ポイントを選定する事にも使われ、何をすれば復縁に繋がるのか?何をすれば別れさせる事が出来るのか?を事前に調べる目的がある為、工作員へのバトン繋ぎの仕事でもあります。

復縁工作や別れさせ工作のご依頼を頂く方々は、復縁調査と別れさせ調査を素行調査と同じ様に考える方が多いのですが、対象者が会社にいる事を復縁調査や別れさせ調査で調べたところで、復縁や別れさせには関係がないケースが多い為、会社にいる対象者が出て来る所を待つといった素行調査は含まれません。

対象者が会社にいる事を知っても復縁は出来ません。

対象者が自宅にいる事を知っても別れさせは叶いません。

あくまでも復縁に必要な事、別れさせに必要な事を調査するのが復縁調査や別れさせ調査になります。

別れさせ屋、復縁屋の調査の目的とは?

別れさせ屋、復縁やの調査の目的は、依頼者の目標、要望を叶える目的があります。

尾行や張込みで、対象者の行動を把握させる事や趣味思考を調べておく事で工作員の接触後に対象者の趣味思考に合わせる事が出来ます。

対象者が警戒している人物かどうかの確認や工作の方法で細かい部分を依頼者と打ち合わせる事にも情報収集が生かされ、調査の目的は工作を成功させて依頼者の要望を叶える為という目的があります。

調査能力の違いは探偵社によって全く異なります。

別れさせ屋や復縁屋によっては調査能力がない為、何度も同じ失敗を繰り返し、繰り返し失敗した調査方法を更に繰り返そうとする探偵社があります。

素行、浮気、復縁、別れさせ調査のどの調査であっても失敗を繰り返さずに出来る方法を提案するのが優れた探偵社になります。

失敗はどんなに優れた探偵であっても情報がなければしてする可能性もありますが、失敗を糧にして得たい情報を入手するのが優れた調査能力を持つ探偵でもあります。

調査は水物であり、証拠や情報収集を1度で成功させようとしても予測していた日に対象者が現れない。という失敗がある可能性もあります。

対象者が現れなければ失敗な訳ですから、次に失敗しない様に念入に依頼者と打ち合わせをし、失敗するリスクを減らしていかなければなりません。

  • どんな調査を希望しているのか?
  • どんな証拠を必要としているのか?
  • どれくらいの量必要としているのか?

目的に向かって何が必要なのか?を依頼者との打ち合わせでしっかりヒアリングする事が調査の第一歩です。

探偵は対象者を調査するだけではなく、依頼者が本当は何を望んでいるのか?という依頼者の心理も調査出来て初めて一人前の調査員となり、言われた事だけをこなす探偵は2流、3流の調査員となります。

同様に、依頼者様から与えられた情報だけで何も推測せずに言われた事だけをする調査員は進歩の無い失敗を繰り返し、依頼者に負担を負わせる事から2流、3流の調査員が在籍する調査会社となります。

復縁工作や別れさせ工作も対象者の調査は必要不可欠

復縁工作や別れさせ工作も含めて恋愛工作全般には調査が必要になります。

調査が必要な理由は対象者を知るという事であり、情報があるから復縁工作や別れさせ工作を進める事が出来ます。

  • 復縁したい相手の正確な現況を知る
  • 別れさせたい相手の正確な現況を知る

対象者の情報がなければ何をすれば復縁出来るのか?何をすれば別れさせられるのか?が分かりません。

別れさせ屋や復縁屋が恋愛工作を行う為に情報を求めるのですが、情報とは連絡先や住所等の情報だけを求める訳ではありません。

対象者の個人情報を元に対象者を調査する事で復縁工作や別れさせ工作に必要な情報を収集していくのが恋愛工作の調査になります。

対象者を調査する意味をご存じでない方はとても多く、対象者の個人情報があれば復縁工作や別れさせ工作が成功すると考える人は少なくありません。

必要な情報がなければ成功させる方法を提案する事は出来ず、恋愛工作の成功には対象者の調査は必要不可欠になります。

工作に必要な調査はどんな事を調べるの?

工作に必要な調査は対象者の物理的な情報を調べる事が基本になります。

  • 対象者との接触ポイント
  • 交友関係
  • 行動調査

接触ポイントや接触できる曜日等、工作をするにあたって必要な物理情報はもちろんですが、物理情報以外に対象者のプロファイリングをする為の情報等も含めて調査する事が工作には求められます。

別れさせ工作の為の調査で判明させるもの

  • 接触ポイント
  • 別れさせる為の弱点
  • 対象者をプロファイリングする為の情報

別れさせ工作を行う上で必要な情報を調査する事で判明させます。

復縁工作の為の調査で判明させるもの

  • 接触ポイント
  • 恋人の有無
  • 対象者をプロファイリングする為の情報

復縁工作を行う上で必要な情報を調査する事で判明させます。

恋愛工作の為に調査する為の調査時間とは?

恋愛工作の為に調査する為の調査時間は事前に定める事が出来ません。

対象者の動きに合わせて調査しなければならない為、回数や時間を定めて調査すれば依頼者の情報次第になりますが、空振りを繰り返す事で調査しても何も判明しない事があり、工作に進む事が出来ないケースもあります。

対象者に合わせるからこそ調査で判明するものがあり、対象者に合わせるのではなく、復縁屋や別れさせ屋に合わせて契約を交わすと何も得られず空振りだけで契約が終了してしまうケースも多いので契約内容を確認せずに契約しない様にご注意下さい。

調査と恋愛工作との繋がりとは?本当に調査って必要なの?

別れさせ工作や復縁工作の相談をすると別れさせ屋、復縁屋から必ずといって良いほど調査について説明されます。

相談者、依頼者にしてみれば少しでも工作費用を抑えたい為、『調査は省いて欲しい…』という要望を頂く事がありますが、調査を省いてしまった為に対象者と接触出来ずに契約が終わってしまったというケースも少なくありません。

依頼者は対象者の情報を持っている様に見えて、工作対象者の情報が依頼者が持っていた情報とは全く異なっている場合もあります。

普段は電車移動という情報を元に駅で工作員を待機させていても、実際は自動車移動の為、駅を利用する事なく移動されてしまい、工作員が接触出来ない等、情報が間違っていれば事前に提案させて頂く工作方法は最初から頓挫してしまいます。

空振りを繰り返し、依頼者の不利にならない様に工作前に別れさせ屋や復縁屋は調査を勧めます。

調査員が依頼者の影となって調査する事の重要性

調査員が依頼者の代わりに影となって調査する事は、依頼者には見せない対象者の裏の顔を知る事が出来るからになります。

例えば、男性はキャバクラや風俗等の水商売のお店に行く事を女性に正直に話すとは限りません。

依頼者がいくら聞いたところで対象者が正直に答えない情報を鵜呑みにするよりも実際に確認した情報を元に工作を打ち出した方が成功する可能性が高くなる為、依頼者の影となって調査する事は重要になります。

工作には影が調べる調査結果が生かされます。

調査員が入手した情報は依頼者にとって良い結果なのか悪い結果なのかは、実際に調査してみなければ分かりません。

調査結果が依頼者にとって聞きたくない情報、知りたくない情報も当然あります。

聞きたくない情報も知りたくない情報も事実になりますから、依頼者と別れさせ屋、復縁屋が同じ情報を共有する事で工作方法の打ち合わせにも生かされます。

別れさせ屋、復縁屋の調査の結果報告って?

別れさせ屋、復縁屋の調査結果報告は浮気調査とは異なります。

  • 何時にどこに向かった
  • 何時に誰とあった

という行動調査の他に、情報分析したものをプロファイリングした結果を報告させて頂きます。

工作は心理誘導が求められ、心理誘導する為にはプロファイリングする為の情報が必要になります。

例えば復縁工作の場合、依頼者と対象者の情報としてlineのやり取り等のデジタルデータも頂きますが、lineのデータ分析も復縁工作の調査には含まれます。

工作を成功させる為に情報を入手するのが調査であり、対象者のプロファイリングをする為の情報はどんな些細な情報でも見逃す訳にはいきません。

実際に判明した情報の他にプロファイリングした情報も含めて別れさせ屋や復縁屋は調査結果報告としてご提供します。