メールや電話相談であれば復縁屋探しや別れさせ屋探しをする方は比較するようですが、面談をすると比較しない工作依頼者は沢山いらっしゃいます。

その結果、他社で工作が失敗しました…という相談が来ます。

こういった工作屋に相談した方達が口々に仰る事が電話やメールでは他社と比較する事が出来たけど面談をしたら「他社との比較」をしない様に仕向けられた。

との事でした。

メールや電話相談をする際は自分の意志で復縁屋や別れさせ屋を比較して選んでいる様に見えて、工作業者のステマサイト自作自演のサイトに誘導されて実際は比較していません。

弊社で面談をした際は依頼者、ご相談者の方々に『他社に行って色々聞いてみた方が良いですよ』という話しをさせて頂きますが、他社に相談に行くという話しをすると怒りだす会社契約を強要する様な会社ばかりで、「他社にも相談した方が良いですよ」と言ってくれる工作業者はないようです。

工作業者のホームページを見れば一社で決めずに何社か相談する事で優良な復縁屋や別れさせ屋を探せますよ。

といった謳い文句が書かれている事が多いのですが、実際に面談に行くと他社と比較させない様にするやり方をする所がほとんどで、面談をすればその場で契約を求める様な工作業者も多いのです。

本来工作業者は工作を行う事が目的ではなく、依頼者の望みを叶える為に手段の一つとして工作を行うのですが、その考えを持っているのなら他社で契約をしようと自社で契約をしようと依頼者、相談者の目的が叶えば喜ばしい事なのですが、工作業者の多くは自社での契約にこだわります。

そこには自分達が一番上手に工作が出来るという自信の表れではなく、自社の利益を求めている事が垣間見えますが、復縁や別れ問題を抱えている方の多くは冷静さを欠いている為に、本来見えるその部分が見えなくなってしまっています。

だからこそ弊社では復縁屋や別れさせ屋を探す際は面談も何社も行い、その中で業者選びをシッカリとする必要がある事を弊社ブログを介して訴えていますが、復縁問題や別れ問題を抱えている方の多くは焦りから早く問題解決したいという気持ちが強くなり過ぎてしまい、一社での面談後に焦って契約をしてしまいます。

その結果、悪質な工作業者に引っ掛かってしまい弊社にご相談頂きます。

他社と比較するという事は工作業者選びでは本当に大切な事になります。

ここを惜しんでしまえば望みが叶う可能性も少なくなりますし、少しでも可能性を高めたいとお考えになられるようでしたら数社への面談を行い、キチンと自分の状況を理解してもらえる工作業者へ依頼する事をおススメします。