悪質な別れさせ屋には見分け方があり、別れさせ屋を探している方にはぜひ参考にして頂きたい事があります。

調査や工作を一切しない別れさせ屋を事前に見抜けていれば、一番依頼者様達が懸念している事は回避出来ると思います。

それと同様に悪質な別れさせ屋の見抜き方を知っておけば、依頼したのに何も得るモノがなかった…という事も回避出来ます。

悪質な別れさせ屋に依頼してしまった元依頼者様達から弊社には沢山のご相談を頂き、なぜ悪質な別れさせ屋に依頼してしまったのか?の心理状態に関しても伺っています。

実際に悪質な別れさせ屋に依頼してしまった被害に遭われた方々の声を元に悪質な別れさせ屋の見抜き方を掲載させて頂きますので少しでも参考にして頂ければと思います。

正直に申し上げましてホームページを見るだけでは悪質な別れさせ屋を見抜く事は出来ません。

宣伝の材料として使われるホームページに【自分達は悪質な別れさせ屋です。】と宣伝する別れさせ屋があるはずもないですよね?

表面上には浮き出て来ない悪質な別れさせ屋を見抜くには相談してみるしかなく、相談する内容次第で悪質な別れさせ屋なのか?を見抜く事が出来ます。

実際に別れさせ屋で働くからこそ悪質な別れさせ屋がどんな対応をしているか?についても分かる事が多々あります。

悪質な別れさせ屋に依頼しないようにご参考下さい。

悪質な別れさせ屋は工作方法の説明が出来ない

悪質な別れさせ屋は工作方法の説明が出来ず、工作方法はほとんどハニートラップを提案してきます。

先日メディア露出が多い別れさせ屋のホームページに別れさせ工作の打ち合わせについての動画がアップされていましたが、よくよく見ているとハニートラップをするまでの流れを無駄な時間を掛けて打ち合わせしている動画が配信されていました。

同業者として打ち合わせの状況を見た限り、とても薄っぺらい内容であり、素人同然の打ち合わせをよく動画で配信出来たものだ…と違う意味で感心しましたが、動画を見れば別れさせ工作の方法を説明出来ない別れさせ屋だと皆様も思って頂けるかと思います。

別れさせ屋が提案する方法は異性の工作員を接触させて浮気現場を作り出す事だけではありません。

別れさせ工作の方法は接触させる方法でもなく、浮気させる方法でもなく、別れさせる方法になります。

プロであり専門家である別れさせ屋が素人でも思いつく様な異性を接触させて浮気現場を作り出す以外の方法を出せない訳がありません。

何をしてどうなるから別れるのか?という原理を知っている別れさせ屋は成功率の低いハニートラップの方法を提案する事はなく、悪質な別れさせ屋ほどハニートラップに頼り『他社には出来ないけど高い確率でハニートラップを成功させられます。』と豪語します。

悪質な別れさせ屋を判断する時のポイントとして『ハニートラップ以外の方法はないんですか?』という質問をしてみましょう。

別れさせ工作の方法を説明出来ない悪質な別れさせ屋は『浮気させるのが一番別れさせやすいですよ!』と説明してきますのでご注意下さい。

心理学を学んでいるから心理誘導が出来ると嘯く悪質な別れさせ屋にも要注意

別れさせ屋は心理誘導を行って別れさせる方法を提案するのですが、心理学という言葉を頻繁に使う別れさせ屋にはご注意下さい。

現場に入って心理学を重要視する工作員は存在しません。

心理学の〇〇効果を使えば別れさせる様に仕向けられます!という事はあり得ません。

心理学という言葉をあまり聞きなれていない人は心理学と聞けばとても頭の良い人が何か凄い事をしてくれるのでは?と考えがちですが心理学は自然に誰しもが使っている事でもあり、心理学を意識して行動したからといって別れさせる事には繋がりません。

方法を説明する際に心理学という言葉を巧みに使えば契約を頂けると考える悪質な別れさせ屋にありがちな事なので心理学を学んでいるという言葉に惑わされない様にして下さい。

悪質な別れさせ屋は心理が読めないので契約を強要したりするのです。

悪質な別れさせ屋は心理学を学んでいると言いながら、他人の気持ちが理解出来ません。

他人の気持ちが理解出来ないので契約を強要したり嘘を吐いて契約を取ろうと企てます。

面談をして契約を断ろうとすると『取り敢えず契約書だけ書いてくれればいつでもキャンセルは出来るんで!!』と嘘を吐いて契約書を書かせる別れさせ屋もあります。

契約書を一度書いてしまった後は依頼を検討中にも係わらず料金を請求され、半ば強制的に依頼をした形になった状態で何も稼働してくれずお金だけ取られて契約が終了したというご相談も過去には何度も頂きました。

対象者の心理を読むから別れさせ屋は依頼を成功に導けるのですが、相談者様、依頼者様の心理が全く読めない別れさせ屋も中にはあります。

契約の強要や嘘を吐いて契約を取ろうとするのは相談しなければ分からない事ですが、悪質な別れさせ屋と面談をすれば依頼をする価値があるかどうかの判断は難しくありません。

相談時に心理状態を理解してくれているか?に注視すれば悪質な別れさせ屋を見抜くキッカケとなります。

悪質な別れさせ屋はメディア露出を推します

悪質な別れさせ屋はメディア露出(テレビ・雑誌等)への出演を宣伝し、メディア露出をしている別れさせ屋が悪質な別れさせ屋であるはずがない!という印象を与えます。

メディアの力はとても大きく、つい先日も悪質な別れさせ屋が見る人が見れば簡単に分かるヤラセをしてメディア露出をしていました。

メディア露出をすればするほど依頼の成否ではなく、悪質ではないだろう…というイメージを埋め込まれる事が分かった悪質な別れさせ屋は頻繁にメディア露出を繰り返します。

弊社にもテレビ局や雑誌の問い合わせは多々ありますが、弊社にテレビ局や雑誌の出演依頼が来た際はメディア露出の激しい別れさせ屋に問い合わせる様にご説明させて頂いています。

テレビ関係者からの返答は『テレビ露出の多い別れさせ屋に出演依頼をしても本当に仕事をした事があるのか信じられないから…』という声をよく耳にします。

悪質な別れさせ屋はテレビ出演は多くてもテレビ局の方からは仕事が出来ない別れさせ屋と認識されている様で、メディア露出だけを売りにしている別れさせ屋には十分にご注意頂ければと思います。

時間制や回数制の別れさせ屋は依頼しても何も進みません。

時間制や回数制の別れさせ屋に依頼すると稼働保証が付いている為、成功までに稼働してくれるから成功率も高そうだ!と考える相談者は多いのですが、時間制や回数制の別れさせ屋は時間や回数を消費させるだけで成功とは程遠いところで追加料金の請求が止みません。

別れさせ屋の業務を理解している人なら時間制や回数制の別れさせ屋に依頼する事はないのですが、時間制や回数制の悪質な別れさせ屋は『期間契約の別れさせ屋は何もしないですよ。』と完全なる嘘を吐きます。

契約期間内に一切の稼働をしない別れさせ屋はレンタルオフィス等で運営している会社になり、レンタルオフィスで運営している別れさせ屋であっても稼働しない事はまずありません。

時間制や回数制で別れさせ工作を成功させる事は正直に申し上げまして9割以上の確率で成功しません。

対象者は別れさせ屋の思う通りに行動しない事が全て物語っており、思う通りに行動しない事が物語っているにも係わらず時間や回数で依頼を請けるのは最初から出来ないと分かっている事に向かって進む事と変わらないのです。

悪質な別れさせ屋は対象者が別れさせ屋や依頼者の思う様に行動しない事を伏せて説明します。

悪質な別れさせ屋には十分にご注意下さい。

悪質な別れさせ屋には引っ掛からない様にする!!と考えていても悪質な別れさせ屋に引っ掛かってしまう方が多いのも事実としてあります。

弊社にご相談頂いた数か月後に『ジースタイルさんの言う通りでした…』と再度ご相談頂く方は少なくありません。

『時間制や回数制の別れさせ屋に相談したら料金が安く収まるんじゃないかと思って忠告を無視して依頼したら何も進まないでお金だけを後から請求され続けてお金が無くなってしまいました…』という方や『テレビに出てる別れさせ屋だから信用して依頼したら結局何もしてもらえずに終わってしまいました…』という方、悪質な別れさせ屋に引っ掛かってしまった方から再度ご相談を頂くケースは少なくありません。

見分け方や業者の選び方は人それぞれですが、悪質な別れさせ屋に引っ掛かってしまった後に後悔し、何も残らなくなってしまった方々を大変多く見てきています。

悪質な別れさせ屋に引っ掛からない様にしよう!と思っていても業者の見方を間違えていれば判断は誤ります。

業者選びの際は悪質な別れさせ屋を見抜く方法を参考にして頂ければと思います。