東京~福岡の遠距離恋愛で復縁!復縁工作成功事例

相談者 けんたさん(仮名)
年齢 29 未婚
地域 東京
職業 会社員
要望 東京~福岡の遠距離恋愛で復縁を望んだ依頼者は彼女ともう一度やり直せるなら何も望まない

遠距離恋愛の彼女と復縁したいけど、ラインの返信が返って来るのも遅くなり、共通の友人もいなくて復縁工作の依頼をする以外に方法がなく、遠距離恋愛での復縁工作のご依頼を承る事になりました。SNSで出会った彼女(対象者)と遠距離恋愛をしていた期間は4か月、距離の壁に愛情が勝てず、対象者から別れを告げられます。

SNSで出会い、距離の壁を感じて別れてしまうケースはとても多く、付き合っていた間の毎日の連絡と会えないギャップで次第に心が冷めてしまったというご相談は良く頂きます。依頼者と対象者の住んでいる場所は東京と福岡になり、片道で夜行バスでも1万円近くのお金と時間は決して簡単に会える距離ではありません。

全国に復縁工作員が在籍する弊社だからこそ比較的料金も安く出来ますが、復縁屋によっては全国に復縁工作員や調査員が在籍していると謳いながらも東京や大阪から出張して復縁工作を行う為、決して安い料金で復縁工作の依頼をする事は出来ません。

遠距離恋愛の末の破局に到るまでの経緯を状況確認で2時間ほど、遠距離恋愛の彼女に対する想いを1時間ほどお伺いさせて頂き、復縁工作プラン(料金・方法)についてご提案させて頂き、遠距離恋愛の彼女に対する復縁工作のご契約をさせて頂きました。

復縁工作のご依頼後、速やかに復縁調査を行い、復縁工作員が接触出来るポイント探しや新たな恋人の存在がないか?を確認します。遠距離恋愛の場合は、復縁工作で心理誘導する事自体は距離の壁だけが問題ならさほど労力を必要とはしないのですが、どうやって再会させるか?がとても重要なポイントになります。

東京と福岡という距離ですから、自然に再会させるのはとても困難な事であり、方法を手を変え品を変え行っても不自然になりがちです。不自然にならない様にする為には、対象者から連絡をさせる様に仕向けるか、対象者が依頼者と連絡を取り合える様な状態まで心理誘導する事が求められます。

東京~福岡の遠距離で問題なのが遠距離恋愛だけであれば、距離の壁を越える事が出来ない程の愛情しかなかったのか?たまに会う事が出来た時間は幸せな時間ではなかったのか?等の付き合っていた頃の楽しい思い出を蘇らせる様に心理誘導していく事で遠距離恋愛での復縁工作は成功するケースが多々あります。

復縁工作の開始前に対象者の交遊関係や職場等で新たな恋人らしき存在がいない事も確認されている為、休日の行動を調べて1人身の対象者が羽を伸ばしているのか、寂しそうに1人でいるのか?についての情報も入手しておく事で復縁工作の心理誘導の方法も異なります。

復縁調査で接触ポイントの洗い出しと新しい恋人の存在がいない事が判明すれば、1人で時間を持て余している対象者に復縁工作員が接触する方法は無数にある為、失敗する可能性は激減します。

休日に買い物位しか出ない対象者に復縁工作員が接触し、人間関係を築いていく様に仕向けます。

福岡の復縁工作員を活用している為、言語に対する違和感や福岡のホットな話題等、会話を盛り上げる事自体はお手の物であり、復縁調査から復縁工作員の接触までは依頼時の予定通りスムーズに進みました。

復縁工作の初歩段階をクリアした後は、対象者の誘い出しが求められ、依頼者という彼氏がいなくなった対象者は休日の時間を持て余していた事もあり、工作員の誘い出しにも応じて下さいます。

女性工作員と過去の恋愛関係に関する恋バナに行きつき、カフェで恋バナをしていると遠距離恋愛の壁で別れた彼氏の話題が持ち上がります。

遠距離恋愛で別れた彼氏とはもちろん依頼者の事ですが、依頼者の話しを聞き出すと、好きだからこそ別れたという対象者の言葉が漏れ出します。好きだから別れた。という言葉には、これ以上付き合っていると、依頼者に迷惑を掛けてしまうかもしれないという心理状態でもあり、自分から身を引く事の美学を持っている事が分かります。

自分から身を引く事の美学が正しいのか?という討論をすれば対象者に身構えられる事が分かりますから、対象者に身構えられない様にする為には対象者の考えに沿った形で同調しなければなりません。

同調した上で、女性工作員がこぼした言葉は、好きだから別れた経験はあるけれど、いつまでも好きだった人の事を忘れられず、ずっと後悔している事があり、今の彼氏には申し訳ないけど思い出が美化されてしまい、後悔している日々を過ごしている事もある…という言葉を零し、女性対象者の心理状態を揺さぶります。

女性工作員は、好きだから別れた彼と復縁出来るなら復縁を望むけど、あまりにも時間が経ちすぎてしまい、今更復縁したいとは言えない事を伝えます。

女性工作員の話しにスグに触発される訳ではありませんが、女性工作員がこぼした言葉が頭から離れなかった対象者が女性工作員と、その後も何度も接触する機会があり、5回目の接触時にカフェでランチをしている最中に、この前の話しだけど…と依頼者への想いの強さを話して来ました。

もしも、遠距離恋愛で好きな彼と復縁したいと言ったらどう思いますか?という言葉を対象者から聞かされ、女性工作員が私なら自分勝手な事を言ってしまい、申し訳ないけど、もう一度付き合って欲しいと言う事を対象者に伝えると、女性対象者はそうだよね…とこぼします。

十中八九復縁工作は成功している段階ですが、復縁を意識するには後一押しが必要だと現場の女性工作員が、自分から復縁したいと言いづらいなら、まずは連絡してみる事から始めてみてはどうか?という提案をします。

結果的に女性工作員が連絡の後押しをさせた事がキッカケで依頼者の元へ女性対象者から連絡が入り、女性工作員は相談を聞いているという状態を使い、心理誘導する事で復縁成功した事例になります。

復縁工作成功事例

復縁工作成功事例をあなたが増やしたいなら相談下さい

復縁屋・復縁工作ジースタイル 無料電話相談 復縁屋・復縁工作ジースタイル MAIL電話相談

復縁屋・復縁工作の株式会社ジースタイル

復縁屋・復縁工作ジースタイルでは以前の恋人と復縁したい…というお悩みを解決する為の復縁工作を行っています。
元恋人・元伴侶と復縁したい

元恋人、元伴侶と復縁したいなら参考にして下さい。

復縁屋・復縁工作ジースタイルでは浮気相手と別れさせて、もう一度復縁したいなら復縁、別れさせ工作で対応させて頂きます。
浮気を止めさせ恋人と復縁したい

浮気、不倫を止めさせて現在のパートナー良好なお付き合いをしたいなら参考にして下さい。

復縁屋・復縁工作ジースタイルでは友達・職場の人と復縁したいとお考えならもう一度関係を取り戻す為の復縁工作を提案させて頂きます。
友人、知人と以前の状態に戻りたい

ケンカした友人・知人と復縁したいなら参考にして下さい。

復縁屋・復縁工作ジースタイルでは親族と復縁したいとお考えならオリジナルのプランを提案させて頂き復縁工作を実行させて頂いています。
父母・兄弟・親戚と仲直り…

拗れた親族間と復縁したいなら参考にして下さい。