恋愛工作の成功事例
依頼者の名前、職業、年齢、住まいの地域Y様 千葉
契約期間と料金3ヶ月の契約 90万円 成功報酬30%
復縁したい状況ケンカが原因で別れに到った

付き合って3ヶ月程度で大きなケンカをしてしまい、別れてしまったY様と対象者のケンカの発端はY様の考えと対象者の考え方に大きな違いがあるのが原因でした。
もちろん別れの原因を知ったのは復縁工作を行った後で工作員が対象者から聞き出して分かった事ですが、Y様はケンカの発端や別れの原因について
自分では理解しているつもりになっていたけれど全く対象者の気持ちを理解出来ていなかった事に工作員が対象者から聞き出した情報を報告して気付きました。

『どうすれば復縁できますか?』というY様からご相談を頂いた際に、Y様は『別れの原因は分かってるけど、どうすれば良いか分からなくて…』と仰っていましたが、蓋を開けてみるとY様は全く対象者の気持ちを理解していなかった事を知ります。

対象者の気持ちを理解出来ていなかった為にケンカに発展した事や復縁したいならやらなければならない事を説明し、復縁への想いを自身で確認していきます。
本当に復縁したいのか?を自分自身で何度も確認して頂き、初めての相談からご依頼を頂くまでに1ヶ月程度の期間を要し、対象者と絶対に復縁したい!!という気持ちを面談時に聞かせて頂きました。

復縁工作のご依頼を頂く際に面談を行い、4時間程度要しましたが、4時間の内、3時間程度は対象者への想いやY様からお伺いさせて頂く話しの中で予測出来る対象者の気持ちについての話しであっという間に時間が過ぎていきました。
担当者が復縁の知識や経験を元にY様に考え方の違いを時間を掛けて説明すると、Y様は少しづつY様の考え方の間違いに気付き、別れの原因についても自分で考えていた理由は全く違うのではないか?と疑問を持てるようになりました。

『対象者の気持ちは対象者から聞き出さなければ分からず、対象者の気持ちを理解していたなら別れに到る事はなかったのではないか?』という担当者の意見に耳を傾ける事が出来る様になり復縁への考え方が改まっていきます。
復縁への考え方が改まり、復縁に向けて頑張ろうとしていた事がほとんど無駄だった事に気付いたY様は復縁工作の契約書を交わす際も『自分を変えたいです』としきりに口にしていらっしゃいました。
自分を変えて対象者にもう一度自分の魅力に気付いてもらう事、今の自分には復縁したいと思ってもらえる魅力がない事を自覚し、魅力をもった一人の人間としての成長に期待に胸を膨らませていました。

Y様からの情報を元に復縁工作の契約を交わした後は調査や工作を進めていき、Y様と別れた原因を聞き出していくとY様が考えていた別れの原因とは全く別の要因で別れに到った事に気付きます。そして、対象者から聞き出した事をY様に報告すると、Y様の口から『そんな事してたの忘れてた…』と自分の中には全く考えてもなかった理由が報告で伝えられると『1人で復縁しようとしてても絶対無理でしたね…』と少し弱音が零れました。

対象者から別れの原因を聞きだし、Y様には聞き出した情報を元にアドバイスをさせて頂きながら自己改善に励んで頂きました。
Y様が考えていた自己改善と対象者から聞き出した情報を元に行う自己改善は全く異なっており、Y様は自分の成長を少しづつ実感していきます。
自分の至らなさに気付いたY様は担当者と電話で話している時から至らない部分が出ない様に心掛けている姿勢が伝わり、担当者も少し意地悪な質問をしたりアドバイスを行っていきましたが『何を言いたいのか?』という本質を理解して対応出来る様に変わる姿勢が伺えました。

同時進行で工作員が対象者に復縁に向けた心理誘導を行っていた為、対象者の怒りを吐き出させながらY様との復縁について少し考える事があるという話しの流れになり、対象者の中にある絶対に復縁しない!!という気持ちが次第に変化していきました。
対象者の気持の変化とY様の自己改善が順調に進んでいる状態でY様と対象者を偶然再会させる再会工作に進みます。
再会工作を行うと対象者がY様の変化に気付き、ケンカした事を素直に謝ります。
Y様も『自分こそ嫌な思いを沢山させてごめんね』という言葉を対象者に投げかけ、再会工作の当日に復縁まで至り、復縁工作は無事に成功しました。