恋愛工作の成功事例
依頼者の名前、職業、年齢、住まいの地域M様 東京
契約期間と料金3ヶ月の契約 90万円 成功報酬10%
復縁したい状況婚活アプリで出会った彼と復縁したい!

婚活アプリで知り合った彼との復縁を望んでいたものの、別れ話の際にお互いに連絡先を消そうという話しになり、全ての連絡ツールを失った状態で3ヶ月が経過したものの、婚活アプリで出会った彼の事が忘れられずに復縁工作のご依頼を頂く事になりました。

ご相談時に頂いていた情報では対象者(彼氏)の仕事内容や住んでいる地域や最寄駅を知っている位で、婚活アプリへのログインもなく、M様が対象者と出会うキッカケを自分で作る事は不可能である事が分かります。

対象者と出会う為には対象者がどこにいるかを探さなければなりませんし、対象者がどこにいるかを見つけるには一般の方には情報が不足している事や時間が足りない事等、状況的には復縁の難易度はとても高い状態でした。

弊社にご依頼頂く際にM様なりに対象者を探してみたとの事ですが、対象者に行きつく事がなく、途方にくれて弊社にご相談頂く事になりました。

対象者との関係性や対象者と付き合っている時の状態、ヒアリングさせて頂いた時間トータル4時間を掛けて状況把握と情報分析に努めます。

状況把握と情報分析から、復縁の可能性を見出し、別れ話の内容や別れに到るまでの経緯等をお伺いさせて頂き、復縁工作のご依頼を頂きました。M様から頂いた情報を元に婚活アプリで出会った対象者探しを行いますが、対象者探しは情報不足が原因で難航します。

出勤時間や退勤時間も分からない為、対象者探しでは時間をランダムに設定し、張り込みをします。ランダムに張り込みをし、対象者を探し出す事に成功した為、対象者の行動調査を進めていきます。

行動調査を行う事で判明した対象者の交友関係があり、友人と対象者が接触しているところを調査員が目撃し、尾行します。対象者達が食事を取っているお店に調査員も入ったところ、たまたま調査員は近くの席に座る事が出来、2人の会話を盗み聞きする事が出来ました。

対象者が友人に彼女が欲しいという話しをし、彼女がいない事は判明しましたが、M様の事らしき女性の話題が出て、調査員が耳を澄まして聞いているとM様と連絡を取りたいけれど、連絡手段がなく、連絡する事が出来ない。という話しを聞き出します。

対象者から盗み聞きした情報が正しい情報なら、復縁工作員を接触させて、M様と対象者を再会させるだけで復縁成功に繋がる可能性があります。

対象者に復縁工作員を接触させ、過去の恋愛話を聞き出し、恋愛話の中からM様情報を選別し、復縁についてどう感じているか?を聞き出す事に成功しましたが、調査員の話していた内容のままであり、復縁成功率がとても高い事を認識します。

復縁工作員が対象者から話しを聞き出した際に工作員の知人に探偵がいるので、探偵に調査してもらえるかどうかを相談してみようという話しが盛り上がり、M様を調査してもらう事で話しが進みます。もちろん知人の探偵に頼るという事なので対象者から料金をもらう事はありませんし、M様に許可を取ればM様の情報を入手する事が出来るのですから、時間を空けて、不自然にならない様に対象者にM様情報を流すだけになります。

探偵が調査しているていを作らなければならないので時間を空けて対象者にM様情報を伝え、対象者がM様の元に向かった為、婚活アプリで出会った彼との復縁が成功した復縁工作成功事例になります。