恋愛工作の成功事例
依頼者の名前、職業、年齢、住まいの地域H様 東京
契約期間と料金1ヶ月の契約 50万円 成功報酬30%
復縁したい状況関係を後一歩踏み出したいから協力してもらいたい

対象者と別れた後の関係も良好ですが、復縁に向けて後一歩を進める事が出来ず、3ヶ月ほど経った後に再度復縁を申し出たモノの、復縁を断られてしまい復縁屋探しをしていたH様からのご依頼を承りました。

別れの理由は将来が見えなくなり、結婚願望が元々なかった対象者は結婚願望のあるH様との関係を継続すればH様の将来を潰しかねないので早々に別れて早く新しい恋人を作って欲しいとの事でH様に別れを告げたとの事でした。

そこだけの話しを聞いていると別れても簡単に復縁できるかもしれない!?とH様が淡い期待を抱く理由も分かり、1人で復縁活動を頑張っていたのも納得出来ました。

しかし、状況をお伺いしているとH様が考えているよりも問題は難しく、根本的な別れの理由を理解していない様に感じました。面談の際に対象者とのやり取りのデータを拝見させて頂きました。

ラインのやり取りを見ていると一方的に対象者にラインを送り付けるだけで完全にある日を境に対象者の気持ちが冷めている事が分かります。

H様に対象者の気持ちが冷めた理由について理解されているかを確認してみると気持ちが冷めた事にすら気付いていなかったとの事でした。

仮に復縁工作を行って復縁したところで、気持ちが冷めた理由にすら気付いていなかった場合、再度別れに到る事が分かります。

再度の別れに到らないように復縁させるのも大切な事ですし、lineでのやり取りが残されている以上、復縁工作をしなくても復縁に到る可能性があった為、復縁工作の提案ではなく、有料復縁アドバイスのご提案をさせて頂きました。

lineのやり取りから問題点の洗い出しと対象者と連絡した際のやり取り等を常に報告頂き、何が欠けている為に別れを告げられてしまったのか?と対象者が求めている人物像に近付ける様にアドバイスを繰り返します。

自分では気付いていた無かった部分を気付かさせて頂き、なぜ気付いていなかった部分に問題があり、問題を解決しなければ良好な関係を気付けないのか?についてもアドバイスさせて頂きます。

毎日仕事の合間や仕事終わりに担当者とH様が連絡を取り合い、頃合いを見てH様と直接お会いして状況確認と自己改善の成果を確認させて頂きました。

対面して話しをしていると対象者に向けて言ってはいけない事と言わなければならない事の区別がつくようになっており、言動だけではなく行動も変わっている為、意識の改善について理解を示します。

必要な事と必要でない事の分別がつくようになり対象者と会っている時の対応にも変化が見えている事をH様も実感しています。

H様が改善する事で対象者からの見る目も変わり、自分の問題点を第三者から指摘される事で自分では気付かなかった問題点にも気付き、対象者のみならず担当者の目から見ても別人の様に映る姿に対象者の意識を変えさせる様に仕向ける誘導が上手くいった形になります。

復縁する為に必要な事が復縁工作だけではない事をH様にも示す事が出来た案件になり、復縁屋としてH様の負担にならない形で復縁成功をもぎ取った復縁成功事例になります。