恋愛工作の成功事例
依頼者の名前、職業、年齢、住まいの地域A様 東京
契約期間と料金3ヶ月の契約 80万円 成功報酬40%
復縁したい状況別れてから半年たったが相手の事が忘れられず復縁屋を探してたけど踏ん切りがつかず

A様から復縁相談を初めて頂いた時は数社の復縁屋に相談し、復縁工作の依頼をするかで悩んでいらっしゃいました。

最終的に復縁工作の依頼を決断した理由は復縁工作の方法というよりも復縁方法についての説明が他社よりも理解し易く、復縁工作の依頼をしたら復縁できるだろうと感じたとの事でご依頼を頂く形となりました。

ご相談内容は下記のモノになります。

  • 『復縁する為に何をすればいいんですか?』と数社に相談したけれど要領を得ない答えばかりで復縁工作の契約を勧められたり、高額な依頼料金を提示されたんですけどそちらも同じですか?とご相談頂きました。
  • 何社か面談したんですけど中には『そんなだから結婚適齢期を逃してるんですよ。』と言われたり、復縁屋に相談すれば相談するほど悪い印象がついてしまい、怖くなったけどどうしても復縁したくて困ってるんです。
  • 復縁工作の依頼をしたくても怖くて出来なくて時間が過ぎてくのも怖くてどうしようかと思ってるんです。

A様から頂いたご相談内容から復縁屋に対しての印象がとても悪くなっている事が分かります。

他社で言われた事は人の心理を誘導して復縁に導く復縁屋が言ってはならない事だと弊社では認識しているので、その旨をA様にお伝えさせて頂くと『私がおかしいのかと思ってしまいました。』と口にしました。

どうすれば復縁できるのか?等の説明をさせて頂き、復縁方法についてご理解頂いた様で弊社と復縁工作の契約を交わす事となり、着手金の入金確認後に調査・工作の着手に到りました。

対象者を調査させて頂く事から開始させて頂き、工作員が元彼と接触するポイントの判明に成功させ、日程を調整して工作員を対象者に接触させる事に成功しました。

工作員と対象者を接触させた後、A様と別れた原因を聞き出していき、なぜ愛し合う2人が別れなければならなかったのか?の真相に迫ります。

A様からお伺いしていた別れの原因は交際時、A様の生活がだらしなく、何度も注意された事をいつまでも改善しなかった事が原因と考え、別れた後は清潔感を保ちながらだらしない生活を一変させようと奮闘してたとの事でした。

しかし、実際に対象者から工作員が聞き出した別れの本当の原因はだらしない生活態度ではなく約束を平気ですっぽかす事など、A様の考え方にずっと違和感を感じており、感じた違和感が次第に悪い部分ばかり映ってしまい交際を継続させるのは難しいと判断したとの事でした。

生活態度のだらしなさは半ば諦めていたものの、考え方の違いに違和感を感じていたとの話しを聞き出した為、対象者から聞き出した別れの本当の原因を改善して頂く様にアドバイスをさせて頂きました。

A様には別れの原因を改善して頂く為に自己改善プランを提案させて頂き、何をするべきなのか?を理解して頂きながらA様が抱えている問題点を改善する為に出来る事を進めて頂きました。

自分の問題点を改善するのはとても苦しい事であり、時には自分の無力さに泣き崩れる事もあり、A様を支えるのは復縁したい気持ちだけになり、気持ちを強く持つ事で復縁に向けて努力する気持ちを保って頂きました。

自分の何が問題だったのか、自分の何が元彼を苦しめてしまったのか?を理解したA様は今まで対象者にしていた事を改めて思い返してみると、その時その時で元彼から指摘されていた事も思い出し、交際時に何をすれば良かったのか?復縁する為に何をすれば良いのか?を自分でも考えながら行動出来る様になっていきました。

到らない点を改めながら復縁活動を進めていくと工作員が対象者の背中を後押しする様に復縁に向けた心理誘導に移るタイミングがあり、タイミングを見計らって復縁を後押しする様に状況を作り上げていきました。

復縁工作によって対象者の意識を復縁に向かせ、復縁に向いた意識を作った状態で対象者とA様を偶然を装って再会させる事にも成功します。

偶然の再会が対象者の背中を更に後押しし、後押しされてお互いに惹かれ合う形を取れた状態の為、友人関係から一歩進んだ恋人という形に戻れた復縁工作の成功事例になります。