恋愛工作の成功事例
依頼者の名前、職業、年齢、住まいの地域E様 千葉
契約期間と料金4ヶ月の契約 110万円 成功報酬20%
復縁したい状況セックスレスを解消したいという夫からのご依頼

E様からご相談頂いた際に対象者とE様は結婚生活3年との事でしたが、結婚2年目に入った頃位からセックスレス状態になり、子供もなくセックスレス状態で夫婦としての生活に不満を感じていたとの事でした。
セックスレス状態から抜け出し、健全な夫婦としてやり直したいと考えたE様が辿り着いたのは復縁工作になり、夫婦間の間を取り持ってもらおうと弊社にご依頼頂く形になりました。
対象者とE様が何故セックスレスの状態であり、セックスレスの原因になったのは何故なのか?が分からなければE様もセックスレスを解消したくても解消出来ません。

復縁工作でE様とのセックスで問題がある部分が分かれば改善し、正常な夫婦関係を取り戻せると意見をそのまま採用させて頂き、夫婦関係を取り戻す復縁工作のご契約を交わす事となりました。
対象者がもしかしたら不倫しているかもしれないという不安もあり増したが、その不安に関してはE様から聞かせて頂いた内容からないであろう事は予測出来ましたので、工作員は対象者にどの様な形で接触すれば良いのか?を調べる調査から開始する事となります。
対象者との接触は難しくなく、簡単に接触は出来たモノのセックスの話しになると話したがらない対象者もいるので警戒しながら会話を進めていきます。
対象者の性格はE様から確認していた為、ある程度分かりましたが、実際に接触してみると性格が全く聞いていた話しと違うという事もある為、対象者の機嫌を損ねない様に話しをしていくとE様から聞いていた性格とは異なる部分が多数ある事に気付きます。

対象者と接点を持つ事で復縁工作を進めていくと、対象者からE様とセックスしたくない理由を聞き出す事が出来、E様が頭を悩ませていた事は大きな問題ではない事に気付きます。
単純に対象者はセックスには興味があるけれど、経験不足の為、セックスによる快感が分からず、E様が一生懸命しようとしていた事は分かるけれど、痛いだけで気持ち良いものではなく、セックスはなければないに越した事がない。という結果に行きつき、E様も同様に考えていると思っていた為、セックスレスの期間が長くなっていた事が分かります。

対象者から聞き出した情報をそのままE様に伝えると、E様は当然ショックを隠せません。
E様は若い時に遊んでいた経験もあり、セックスのテクニックに関しては上手い部類だと自負していた様で、最愛の対象者が痛いだけだと感じていた事に独り善がりのセックスをしていたと初めて気付いたのです。
対象者は気持ち良くなっていたものと考えたE様は何が間違っているのか?が分からず、セックスを教わる機会が今迄になかった事から、独り善がりのセックスを止めて対象者に気持ち良い思いをさせたいと担当者に懇願します。

さすがに担当者もセックスそのものを教える訳にもいかず、どんなセックスをしているのか?を聞きながら、間違いがあれば間違いを指摘する様に努めましたが、E様のセックスには根本的な間違いがあり、根本的な間違いを正さなければ対象者がセックスをしたいと思う事はない事を伝えて、セックスレス解消に向けてE様にも努力して頂く形を取りました。
担当者からセックスに対する根本的な間違いを指摘されたE様は間違っている部分を直す為に昼休憩の時間等もこまめに担当者に連絡を下さり、職場の周囲の方々にも恥を忍んで話しを聞き、得た知識を元に何をすべきか?を復習する様に担当者と話します。

復縁工作を行っている間、ほとんど担当者とE様はセックスの話しをしていた為、E様は欲求不満が高まり、対象者に襲い掛からないか?という不安もありましたが、我慢して頂き、実践の時に備えて頂きました。
対象者から話しを聞き出している為、セックスレス状態からの誘い方等もアドバイスさせていただき、会話の流れから立ち振る舞い、そしてセックス中にも何をしなければならないか?を完璧に叩き込んだ状態でE様から対象者を誘う旨を聞きます。

実践の日はE様はとても緊張していたようでしたが、誘い方から行為をしている最中までアドバイス通りに進めた為、最後までスムーズに出来たという報告を頂きました。
久し振りにセックスをしたE様と対象者の内容については伺ってはいませんでしたが、工作員が対象者から久しぶりにセックスをしたという話しをされ、久し振りにしたセックスの気持ち良さを話して下さり、たまには今後もしたい。という話しを工作員が聞きだし、E様にその旨を伝えるとセックスレス解消の目途が立ったという話しをされ、セックスレス解消に繋がる復縁工作が成功した事例になります。