恋愛工作の成功事例
依頼者の名前、職業、年齢、住まいの地域M様 東京
契約期間と料金4ヶ月の契約 90万円 成功報酬20%
復縁したい状況別れの原因が年齢差で悩んでる

M様と対象者の年齢差は14離れており、年下の対象者の年齢にいつも劣等感を抱いていたM様は何かある度に年齢差を口にして、対象者を精神的に疲れ果てさせていました。
もちろんM様は対象者を追い詰める為に年齢差のコンプレックスを対象者に伝えていた訳ではないのですが、何かにつけて年齢差を口にするM様と何かにつけてコンプレックスをぶつけられる対象者では受け取り方が異なり、精神的に疲れ果てた対象者はM様との交際に終わりを告げます。

終わりを告げられたM様は別れ話の際も『年齢差があるからでしょ?』と何度も対象者に詰め寄りますが、その度にM様は『違うよ…』と説明していたものの、別れ話で冷静になれなかったM様は別れの原因は年齢差のせいだ…と、あくまでも年齢差にこだわりました。
相談を頂いた時もM様の口からは『年齢差が原因で別れてしまったんですけど復縁する方法を教えて下さい。』と伝えられ、復縁する為には本当の別れの原因を知らなければ直しようがないし、本当に別れの原因が年齢差によるものなら改善のしようがない為、どんな方法であっても復縁は難しい事をお伝えさせて頂きました。

復縁する為には何が必要なのか?対象者との間に何があったのか?等を面談時に細かく聞き、復縁する為に必要な事を丁寧にご説明させて頂き、復縁工作のご依頼を頂く事になりました。
復縁の可能性を聞く人は復縁できませんが、復縁の可能性を作ろうとする人は復縁できる可能性が残されており、M様は復縁の可能性を作ろうとする姿勢があり、復縁の可能性を作る為に復縁工作のご依頼をいただいたので結果的に復縁成功に繋がった事も成功したからこそ理解して頂けました。

復縁工作の契約書を交わし、調査や工作を進めていくと、M様が考えていた別れの原因は別れの原因ではなく、M様の劣等感である事が分かります。
対象者がM様に求めていたのは年上の恋人であり、包容力があり、対象者を引っ張ってくれる事を求めていましたが、M様は何かにつけて年齢差を理由にウジウジと話し、いつ別れを告げられるか分からない不安を対象者にぶつけていた為に別れを告げられた事が分かります。

求めるものと与えるモノの違いについて担当者が説明しましたが、アドバイス当初はなかなか理解出来ず、担当者が丁寧にアドバイスをして少し時間は掛かりましたが、やっと理解して下さり、問題点の改善に進んでいきます。
対象者から様々な話しを聞き出していくうちに、M様の問題点はとても多い事に気付き、M様へのアドバイスにも相当時間が掛かりました。
M様が問題点を改善しない事には心理誘導をして復縁を意識させても復縁は出来なくなってしまう為、チャンスを活かす為に担当者はM様へのアドバイスに熱が入りました。

M様の問題点が改善されてきた頃には担当者とM様の打ち合わせで心理誘導を行ってM様との復縁を意識させる様に進めていきましたが、M様は心理誘導の中身が気になり、問題点を改善するアドバイスに意識が向かず、担当者は焦ります。
復縁する為にはM様の協力は必要不可欠になり、M様が努力を怠れば心理誘導を行って復縁を意識させた所で復縁工作は失敗します。
M様の意識を変えるのが急務であり、心理誘導も順調に進んでいた為、M様の意識が変わらなければ対象者と再会させたところで復縁にすすむどころか復縁の可能性を完全に潰してしまう可能性が出てしまいました。

担当者は必死にM様に復縁工作が失敗する可能性が出てしまうので、もっと真剣にアドバイスに耳を傾けて欲しいと伝えますが、自分を変える事の辛さを知ったM様はなかなか気持ちがついていきません。
しかし、担当者の必死の想いが通じ、対象者と絶対に復縁したい!気持ちを再燃させる事に成功した為、M様は復縁の為に辛い努力に向き合う決意をしてくれた為、再会工作に進めていきました。
再会工作の結果、無事に運命の再会を果たしたM様は対象者から前とは少し違う印象を与えられましたが別人の様に魅せる事までは届かず、工作員が再会工作中に何度もフォローを重ねて、再会工作は無事に成功します。
再会後、何度かデートの約束を取り付け、問題点を改善したというよりも隠しながら対象者と会っていた為、バレない様にする為のアドバイスを繰り返し、デートも順調に進み、復縁成功までに到りました。

復縁成功の報告を受けた担当者は、M様に『今のままだとスグに別れるのが目に見えているので本当に以前したアドバイスを良く思い出して行動して欲しい…』と伝えさせて頂きます。
軽い感じでM様から返事を頂き、耳にタコが出来る位に同じ言葉を繰り返しましたが、復縁工作が成功して浮かれている状態のM様の耳には担当者の言葉が届いていない様に感じましたが、復縁成功し、復縁工作の依頼は完了した為、あとはM様本人にお任せする事となり、依頼は終了しました。