復縁の為にカウンセリングが必要なのか?と聞かれる事があるのですが復縁活動を行っている方は苦しんでいる方が多く、苦しんでいる状態でどうすれば良いか分からなくなるので相手に対して復縁とは真逆の行動をしてしまいます。

不安だから自分の不安を解消させる為の行動を起こし、不安を解消させる為に相手に気持ちを押し付ける。

自分本位な行動をしがちな状態に歯止めを聞かせる為に復縁にカウンセリングは必要となるのです。

復縁を望むなら気持ちを強く持たなければなりませんが、人間は気持ちが弱い生き物ですからすぐに気持ちが折れてしまいます。

心が折れてしまえば復縁を諦める結果に繋がりますから心が折れない様に心のケアもしなければなりません。

心が弱っている時に人は冷静な状態では考えられない様な行動をします。

あの時〇〇をしなければ良かった…

あの時なんで〇〇なんて言っちゃったんだろう…

冷静に考えてみれば…

心のケアが出来てない状態では過去に遡った時に後悔の気持ちが生まれます。

後悔は今した事を後で反省するから出てくるものであり、皆さんが後悔しない様に復縁活動を行いますが後悔を繰り返します。

後悔しない為の行動をするには心を落ち着かせた状態にならなければならず、後悔しない復縁活動をする為にはカウンセリングは必要不可欠になるのです。

復縁にカウンセリングは必要ないと仰る方、自分は冷静な判断が出来ているとお考えの方、復縁できてないならもしかしたら復縁できてない原因は心のケアが足りないのかもしれません。

復縁カウンセリングへの理解をすればカウンセリングの重要性に気付きます。

復縁カウンセリングの大切さを知っている方は多くはありません。

復縁にカウンセリングは必要ないと言う方の多くは復縁の経験が有りません。

復縁の経験がない為、何をすれば復縁できるのか?をお考えになるのですが、復縁は冷静な判断や落ち着いて物事を考える事が出来なければどんな方法も無駄になります。

復縁する為に誰かの力に頼る事を望まない方。

復縁するのに自分の力だけで頑張らなければならないとお考えの方。

復縁の難しさを理解していれば誰かに頼る事や自分では出来ない事に気付かなければならず自分の力だけでどうにかしようと考えるのはお控え下さい。

カウンセリングの大切さを知っている方は復縁にはカウンセリングが必要な事を理解して頂いています。

心のケアが出来ている状態でなければ自分本位な行動を繰り返して復縁に失敗してしまうのでカウンセリングへのご理解を復縁したい方々には求めています。

復縁のカウンセリングをする事で可能性を上げるサポートにもなる

復縁のカウンセリングは心のケアをするものです。

復縁と心のケアは結び付かないとお考えかもしれませんが復縁と心のケアは実は繋がりがあるのです。

復縁したいのにlineの返信が来なくなった時、イライラしていませんか?

元恋人と会う約束をしていたのにドタキャンを繰り返されてイライラしていませんか?

何をすれば復縁できるのか?ばかりを考えてストレスが溜まり、日常生活に支障を来していませんか?

復縁活動を続ければ続けるほど孤独になり、周りの人達皆が幸せだと錯覚し、自分だけが世の中で不幸だと錯覚してしまいます。

不幸な人と復縁したいと思う人はいませんよね?

不幸を背負ってしまえば復縁活動をしていても復縁が実る事はありません。

一人で悩みを抱えている状態を解消させて世の中の不幸を全部背負っていると錯覚している状態を解消させるのが復縁のカウンセリングになり、復縁への希望が見れる事で復縁の可能性が上がる効果があります。