恋愛工作の成功事例

依頼者の名前、職業、年齢、住まいの地域S様 東京
契約期間と料金4ヶ月の契約 110万円 成功報酬20%
復縁したい状況復縁する方法が全く分からない

別れを切り出されて別れない様に引き延ばす事には成功していたものの、5度目に別れを切り出された時に、これで別れないなら電話も着信拒否をしてlineもブロックすると言われてしまったS様は別れを受け入れるしかない状況に陥ってしまいました。
S様から復縁相談を頂いた時に、S様は別れてないと弊社相談員に伝えていたものの、状況から察するに別れているのを認めないだけで完全い彼氏との関係は破綻していた事が相談内容から伺えました。
関係が破綻している事を伝えるとS様も認めざるを得ない状況で、別れたくないから彼を認められないだけと意地を張っている事も漏らして下さいました。
やっと別れを認める事で先に進める事を説明致しましたが自分では彼氏の気持ちを取り戻す事が出来ないと考えた末に復縁工作の依頼を頂く事となりました。

元彼の気持を取り戻す為にS様が取っていた行動全てが気持ちを取り戻す人の行動ではなく、逆に嫌われる行動でもあると説明するとS様は納得し、どうすれば復縁できるのか分からなくなってきた。と口にしました。
元彼の気持は完全に冷めており、復縁する為には冷めた気持ちを取り戻さないと復縁できない事を説明し、S様にも復縁する為の人間としての成長を見せてもらえるようにお願い致しました。
自己改善の約束をお願いし、復縁工作の方法についてご説明させて頂き、プランに納得頂いた後に契約書の作成と着手金の確認が出来、復縁工作の着手に到りました。

対象者の情報を整理した上で調査方法について詳細をご提案させて頂き、S様と打ち合わせを重ねながら対象者の調査を開始させて頂きました。
着手金入金後すぐに動き出しを見せなかったのはS様と対象者は連絡が取れており、確実に調査で何かしらの情報が得られる事を確証した動きを見せる事でS様もご納得頂いたのでS様と対象者のやり取りから調査日程を決めて進めていく事となりました。
対象者の調査をしているとS様から聞いていた情報とは異なり、対象者に対する印象が変わったとの事でした。

対象者に工作員を接触させて、対象者からS様との交際について聞き出すと、しつこいし、何言ってるのか理解出来ないし別れたいって言っても付き纏うし…と、散々な言われ方を対象者から言われていました。
心当たりがあり過ぎる為、S様に報告させて頂くと復縁への希望をだいぶ失った様でしたが今のままでも復縁できない事を理解し、やるべき事をやるしかないと決意を新たに復縁成功に向けて自己改善に励んで頂けました。

対象者と関係を築いた工作員はS様の事を一緒になって否定しながら対象者の考えに寄り添った対応を心掛けていきました。
対象者との酒の肴にされるS様でしたが、工作員が対象者が言うよりもS様の事を批判しだすと過去に付き合った女性の為、あまり良い顔をしなくなってきました。
笑いの種というS様の話題が少しづつ変わっていき、あまり悪く言い過ぎないで欲しいというS様と若干言い争いになり、対象者がS様を庇う様に仕向けていきました。

どんな異性であれ一時は交際していた彼女という立場のS様を批判する事で対象者のS様への気持ちの変化が見られた所で、工作員は元彼女を悪く言ってしまった事を詫びながら、そんなにムキになるという事は何かに期待していたのではないか?という言葉を出します。
すると最初は期待していた部分を聞き出す事に成功し、S様の長所に当たる部分を聞き出す事が出来た為、S様の長所を聞き出す事で交際が始まった当初の事を思い出話として聞き出す事にも成功します。

対象者が感じるS様の長所とS様に期待していたからこそ裏切られた事への失望とがS様に復縁を迫られれば迫られるほどS様への失望感が積み重なり、長所も短所として見えてしまい、過去のS様の思い出を汚される事を望まない事が分かりました。
S様との思い出が全て悪いものではない事に気付いた為、S様に報告させて頂くと喜んで下さいました。
復縁の可能性が少し見えて来た事でS様の自己改善も進み、工作員も復縁に向けて期待を持って対象者に接する事が出来る様になっていました。

S様の自己改善を進めていくと復縁への気配が見えて来た為、工作員が対象者の背中を押して復縁を意識させる様に仕向けてみました。
しかし、復縁に向けて背中を押してみるものの復縁へはスグには足も進まず、少しづつ凝り固まってしまった対象者の心理状態を揺さぶり、復縁に向けて対象者の閉ざされた心を揺さぶっていくと次第に気持ちが復縁に向けて溶け始めます。
対象者の心理誘導を進めていくと次第に楽しかった頃の思い出を話し、復縁を意識する訳ではありませんが復縁の意識を植え付けた状態でS様の変化に興味を示してくれました。

S様の変化に興味を示した対象者とS様を再会させる工作を行い、S様の変化を直接対象者に見せる事で対象者にS様を再度異性として認識させる事が出来、異性として意識させた状態で幸い対象者には他に気になる異性の存在もなく新たな出会いもなかった事から復縁に向けて話しが弾む事となり、復縁成功に繋がった復縁工作の成功事例になります。