O.Uさん(26/大阪復縁工作成功例はコチラ

私と元彼は大学のサークルで出会いました。出身地方はバラバラで、どちらも大学に通うために東京に出てきたパターンでした。

境遇が似ていたため、すぐに仲良くなり、自然と付き合うようになりました。

あまり喧嘩もなく、仲良くずっと付き合っていたましたが、就職するときに、遠距離恋愛になってしまいました。

元彼は大学と同じ街にとどまり、私は地元で就職することになりました。

日帰りで会いに行けるような距離ではなかったので、会えるのは年に数回といった頻度でした。

今まではなかった喧嘩も増え、うまくいかなくなり、別れてしまいました。

それでも元彼のことが忘れられなくて復縁屋さんにお願いする事にしました。

連絡をしても冷たくて、私一人じゃどうする事も出来なくて復縁工作をお願いしたんですけど、工作員の人が話しを聞き出してくれて、私のことは好きだけど、距離が遠すぎるって言う話しを聞き出してくれた時は報告をくれた担当さんと泣きながら電話していました。

工作員の人が復縁を後押ししてくれて、2か月後位には彼との連絡する回数も増えて来て、電話でもう一回やり直したいって言った時には、俺もって言われて、頭の中が真っ白になりました。

まだ復縁して2か月ですけど、また別れる事にならないか少し不安です。

でもいつまでも復縁屋さんに頼れないし、今度は絶対に別れない様にがんばります。

ありがとうございました。