E.Tさん(34/東京復縁工作成功例はコチラ

不倫を繰り返してしまって夫に離婚届けを書かれてしまいました。

一回目の不倫は許してくれて、そこで反省して繰り返さなきゃ良かったんですけど、私が何も反省しないから同じ事を繰り返したんですよね。

もう私一人じゃどうしようもなくて復縁工作の依頼するしかなかったんです。

復縁工作の依頼をお願いしても難しいだろうなって思ってました。

夫の意思は固かったし、私の話なんて聞いてくれなくなってたし、工作員さんが何を言っても難しいんだろうなってダメ元でした。

夫と接触してもらって夫の話を聞いてもらった内容を報告してもらった時に、夫が怒ってる事も聞いて、それでも私が復縁したいって思ってることがいけない事なんじゃないかなって思ってました。

担当者さんから復縁したくないなら止めれば良いけど、復縁したいなら応援するって言われて、絶対に不倫しないようにアドバイスをもらって色々考えさせられて、不倫してた時の私が甘かった事や、夫にちゃんと謝りたいって本気で思って頑張ろうって思いました。

工作員さんが私が不倫した事への怒りと、私を失う事を比べても怒りの方が強いけど、どうにか怒りを納める様に頑張るからって聞いて、工作員さんも頑張ってくれてるから私も頑張らなきゃって思って、夫への謝罪の気持ちを強く持つようにしました。

離婚届を書いてから、もう会わないって言われて別居されてたけど、工作員さんの頑張りで、もう一度私と会って話す機会を作ってもらえました。

離婚届を渡されて、名前を書けって言われた時は終わったと思ったけど、名前を書いた後に、夫から、俺に対して本当に悪いと思ってるんだなって言われて、それなら最後に一度だけ許すって言ってもらえて、何がなんだか分からなくなってました。

夫は知り合いに言われた言葉が頭から離れなかったって言ってました。

その言葉のおかげで私のことを最後に一度だけ信じるって言ってくれたんです。本当に工作員さんのおかげで離婚を免れました。

感謝してます。ありがとうございました。