別れさせ屋や復縁屋の事ならジースタイル

工作員とは別れさせ屋や復縁屋においてとても重要なファクターを担う存在であり、別れさせ屋や復縁屋には欠かせない存在となっています。
対象者と接触する人材を工作員と呼び、工作員は対象者に接触した後に、復縁や別れさせを誘導するような工作を行います。
復縁を意識させる工作員は、依頼者様と対象者の間で生じた問題点を聞き出し、別れの本当の原因を解明させた後に復縁を意識させる様に心理誘導を行います。※参考記事:心理誘導とは?別れさせ屋や復縁屋が行う対象者の心理を誘導する方法。
別れさせを意識させる工作員は、対象者達の間に不和が生じるような心理誘導を行う事で、対象者達を別れさせる様に仕向けます。
復縁も別れさせも依頼者様の目的に沿った形で工作を行うのですが、工作員が対象者に工作を行う為には対象者と接触しなければならず、接触してからの連絡先の交換や、接触してからの話しの流れの作り方、対象者とのコミュニケーションを交わし、人間関係を構築した後に目的に沿った心理誘導が行われます。
昨今では、対象者を調査せずに稼働一回目から工作員を接触する方法を提案する素人紛いの工作方法を提案する業者も増え、工作員の技術向上に心血を注がず、依頼者様の目を欺く方法を提案する別れさせ屋や復縁屋が増えて来ました。
本来の工作員の活用方法は、調査員が情報を集め、集めた情報を元に別れさせ屋や復縁屋が積み重ねた過去の経験や実績を参照して工作員の接触方法から、心理誘導の方法などの具体的な部分を煮詰めて成功率を上げていましたが、昨今の別れさせ屋や復縁屋の業界では、過去に工作員が積み上げた成功事例などを元に別れさせ屋工作や復縁屋工作を行うのではなく、取り敢えず工作員を対象者に接触させる方法を提案する業者が乱立して来ました。※参考記事:連絡先の交換ではなく連絡先の入手や古典的な接触方法を提案する別れさせ屋や復縁屋にご注意下さい。
取り敢えず工作員を接触させる方法を提案する業者は、過去に成功した事例を参照しない、即ち、過去に成功した事例が無いに等しい方法を提案する別れさせ屋や復縁屋である事も露呈して来ました。
成功事例が自社で無いので、取り敢えず工作員を対象者に接触させ、依頼者様には別れさせ屋工作や復縁屋工作の稼働をしているかの様に見せ掛ける事で失敗前提でありながらも、成功するかの様に依頼者様に説明する業者が急増中になります。
工作員は接触する事だけの人材ではなく、接触後に復縁や別れさせを成功させる為の心理誘導をする事が本来の目的として、別れさせ屋や復縁屋に在籍しています。
別れさせ屋や復縁屋に依頼した事がない方が殆どかと思いますので、工作員とは一体何をしてくれるものなのか?等の参考にして下さい。

工作員はどんな人達が在籍しているの?

工作員は、対象者に合わせて人材を変えなければならず、別れさせ屋や復縁屋にとって、どれだけ優秀な人材を雇用できるか?はとても大切な事になります。
見た目が良い工作員や会話が上手な工作員、対象者を誘導するのが上手な工作員だけでは工作員の人手が足りません。※参考記事:美男美女の工作員が別れさせ屋工作や復縁屋工作に必要ない理由
対象者の年齢や性別、生まれ育った地域など、優秀な工作員を抱え込む事が出来なければ依頼者様の目的や要望に沿える工作活動が行えません。
老若男女問わず工作員を活用しなければなりませんが、工作員は人間だけではなくペットを活用する事もあり、様々なケースで豊富な人材を活用するからこそ、対象者の状況に合わせた工作活動を行い易く、別れさせ屋や復縁屋の中には個人経営で、一人で運営している業者もあり、そういった業者は何度電話相談をしても一人しか出ない事もあり、実際に工作員が在籍してなくても工作員が在籍しているかのように見せる業者もあるので注意が必要です。
工作員が在籍しているか分からないから…といって、工作員に会わせてもらえる業者も注意が必要です。
会わせてもらった工作員しか在籍していない事もあり、一部の工作員に会えたから、工作員が在籍している。と認識してしまうのも注意が必要になります。
別れさせ屋や復縁屋の中には、東京や大阪にのみ会社があり、弊社の様に全国に多数支社があり、カウンセリングルームを設けている会社は存在しません。※参考記事:工作対応地域。全国各地で別れさせ屋工作や復縁屋工作を承っています。
その為、工作員を東京や大阪から派遣する業者が多く、地方での工作活動は東京や大阪から派遣するので、実際はそんなに工作員の在籍人数が多くはない業者が殆どになります。
探偵業の認可は、認可を得る者が住んでいる地域でしか認可を得る事が出来ないので、東京や大阪以外の地域で別れさせ屋工作や復縁屋工作の依頼を検討している方は、探偵業の認可番号を確認すると、その会社の規模が分かるようになり、工作員の人数についても把握する事が出来ます。※参考記事:探偵業の認可を別れさせ屋や復縁屋が必要とする理由は?
全国から依頼を承る以上、年齢や性別などだけではなく、複数の工作員が在籍していなければ別れさせ屋工作や復縁屋工作を成功させる事は難しく、ある特定の地域だけで依頼を承る訳ではない以上、様々な工作員が在籍していなければ工作活動は上手くいきません。
弊社の工作員がどんな活動を実際に行って、どのように復縁屋工作や別れさせ屋工作を成功させようとしているか?については、外部サイトにスタッフブログが有りますので参考にして下さい。

工作員って実際どんな事をするの?

工作員や心理誘導という言葉を別れさせ屋や復縁屋を探していると目にする機会が多いと思いますが、実際に工作員が何をするか?について、あまりご理解されていないまま別れさせ屋工作や復縁屋工作の依頼をしてしまう依頼者様もいらっしゃいます。
工作員が行う事は、対象者との接触がまず一点になります。※参考記事:別れさせ屋工作や復縁屋工作の【接触方法】について別れさせ屋や復縁屋が解説させて頂きます。
対象者に工作員を接触させる事は、対象者と工作員を出会わせる。とイメージが付き易いかと思いますが、出会い方で対象者に不自然さを感じさせてしまい、警戒されてしまえば心理誘導を行う事は出来ません。
対象者と工作員が出会う為には、対象者の素行調査も含めて事前に調査を行い、どんな方法で接触するか?を調査員がリサーチします。※参考記事:調査員とは?
対象者をリサーチした情報を元に過去の成功事例も参考にし、対象者に不自然さを感じさせない形で工作員を接触させ、対象者と工作員が接触した後は、工作員は第二段階として対象者との人間関係を構築していきます。
別れさせ屋工作や復縁屋工作の成功実績が無い業者は、対象者と工作員の接触の仕方で素人紛いの事をして、携帯電話を忘れたフリや落としたフリをして対象者にスマホを借りて、対象者の電話から工作員の電話に電話をする事で対象者の電話番号を入手する方法を使います。
当然の事ながら、この方法で対象者の連絡先を入手して、電話を借りたお礼のメッセージを送ったところで対象者から怪しまれ、その後も対象者と偶然を装って工作員が再会する形を取ったとしても、対象者との人間関係の構築は容易ではありません。
工作員の業務は対象者の連絡先の入手ではなく、その後の人間関係の構築や復縁や別れさせの心理誘導が目的となるので、不自然さを残さない形で接触をする第1段階、対象者との人間関係を構築する第2段階、対象者に心理誘導を行う第3段階があり、ご依頼が成功した後の対象者との関係を減らしていく第4段階までが工作員の業務となります。
復縁屋工作のご依頼では、対象者と依頼者様を偶然の再会を装って再会させる3、5段階もあり、ご依頼内容は依頼者様それぞれで異なりますが、連絡先を交換する事や、対象者と食事に行く事などは、通常の別れさせ屋工作や復縁屋工作では工作員が行う業務の段階に該当する事はありません。

対象者と接触している時はどんな事を工作員はするの?

工作員の仕事は、対象者と現実で接触するだけではありません。
対象者と接触後にラインや電話などで連絡を取り合い、次の予定を決める事は元より、ネット工作を行う際はゲームアカウントを利用して、対象者にネット上での接触を試みる事もあります。
対象者とカードゲームをして友好関係を築いていく工作を行うケースや、対象者を水商売や風俗のお店に連れ回してパートナーとのトラブルを起こさせる工作を行うケース、水族館や遊園地などに対象者とデートをするケースや、工作員の夫婦が対象者の家族と温泉旅行に行ったケースなども過去にはあります。
対象者の子供の年齢が、工作員の子供の年齢に近いケースでは、工作員の子供を利用して対象者と接触し、家族ぐるみの交流を作るケースもあり、対象者の勤め先に潜入して対象者に職場の同僚として工作員を派遣するケースもあり、対象者の状況などに合わせて工作員は活動内容が異なります。
依頼者様の多くが、工作員は対象者と接触したら飲食店に誘い出し、飲食店で食事をしている最中に復縁の話しや別れさせの話しを進めるモノとして考えていらっしゃる方が多いのですが、例えば、別れさせ屋工作のご依頼を承って対象者達を別れさせる為に、対象者と工作員が浮気をした過程を作る方法がありますが、工作員が実際に対象者と浮気をさせる様に別れさせ屋が工作員を派遣すると、管理売春に該当するので違法行為となります。※参考記事:法律に反する違法な方法を別れさせ屋や復縁屋は提案しません。
違法行為をしない為に、浮気をさせる方法を提案する別れさせ屋は、工作員を対象者とラブホテルなどに入らせた事が確認出来た時点で、工作員に別のスタッフが連絡をして、ラブホテルの部屋まで辿り着けない状態でラブホテルから出させます。
ラブホテルに入る前の写真と、ラブホテルから出た後の写真があれば、対象者に浮気していた証拠として見せる事が出来るので、証拠の写真を撮影される事が工作員の業務となります。
しかし、こういった方法は対象者同士を揉めさせる形にはならず、工作員が疑われるだけの方法となるので、通常の別れさせ屋が提案する事はありません。
稼働回数制の別れさせ屋や復縁屋が、この様な単純で対象者にバレ易い方法を提案するのでご注意下さい。※参考記事:稼働回数制料金システムの業者の【保証】は意味がありません。
通常の別れさせ屋や復縁屋と、悪質業者の工作員は実際の業務内容が大きく異なりますが、提案される方法で説明を省かれてしまうので、悪質業者を見抜くのは中々難しくなっており、面談時に工作員がどんな事をするか?という具体的な説明が出来なかったり、過去の経験などの話しを伺う際に似たような工作の話ししか出ない業者にはご注意下さい。
弊社のスタッフブログにもある様に、工作員が稼働する際は様々なトラブルが生じますし、似たような案件はあれど、同じ案件は2度とないので、どの業者と面談をしても過去の事例が似ているケースでは工作員としての実体験ではないケースが多いので、業者選びを判断する時には工作員としての活動していた時にどんな工作をしていた事があるか?の話しを聞けば本当に工作員として稼働した経験がある業者なのか?を判断する事も出来ます。