恋愛工作の成功事例

依頼者の名前、職業、年齢、住まいの地域M様 会社員 28歳 東京
契約期間と料金3ヶ月の契約 120万円 成功報酬20%
別れさせたい状況告白をもっと早くすればよかったとずっと後悔している

好きな人に彼女が出来てしまったので意中の相手に告白した時に『もう少し早く言ってくれたら付き合ってたのに…』と言われたM様は告白するタイミングが遅かった自分の行動の遅さと対象者の彼女に怒りを覚えたとの事でした。

もう少し早く行動していれば…

面談中もM様はしきりに繰り返します。

『もう少し早く告白していれば別れさせ屋さんに依頼するお金を掛けなくて済んだんですよね…』とM様からは後悔の言葉ばかりをお聞かせ頂きました。

もしも別れさせ工作が成功してもM様と対象者が付き合えるかどうかは分からず、『工作は成功しても要望が叶わない可能性もある』とお伝えさせて頂きましたが、『その時は縁がなかったと思って諦めます』との言葉に決意の表れを感じました。

M様から頂く情報を元に対象者を別れさせる方法を提案させて頂きたかったのですが、M様から頂く情報では効率よく抜きんでて別れさせる方法は見当たらず、頂いた情報では全て5分5分の方法になる為、情報入手の為に調査を行い、調査を行って別れさせるポイントを見つけ出す事から始めました。

接触ポイントに関する情報は揃っていた為、工作員が接触するのは容易でしたが、対象者と工作員が接していてスグに別れさせられる弱点に辿り着く事はありませんでした。

しかし、工作員が対象者と接すれば接するほど、別れさせ屋の工作員を長くやっている為、不自然さを感じ、不自然さに対する疑問を解消する為に話しを聞き出すと別れさせるネタが浮上して来ました。

M様から伺っていた情報とは全くかけ離れた人物像であり、裏表のある人間だという事に気付いた工作員が対象者の本当の性格について見抜きます。

対象者の本質を見抜いた工作員が見抜いた情報を元に対象者と接触していると、『あなたみたいに気が合うタイプは今までに出会った事がない』と工作員の性格について大絶賛します。

工作員の性格に絶賛する対象者と工作員の距離が縮まるのも必然になり、信用を勝ち得た工作員は対象者から抜き出したい情報をどんな事でも抜き出せる様になりました。

しかし、1つ問題な事が起こりました。

対象者と工作員の話し等を報告時にM様に伝えると、M様が描いていた対象者のイメージと実際の対象者のイメージが異なり過ぎてしまい、M様は対象者の表面上の良いところしか見ていないかった…と考え始めます。

工作を進めている段階で、M様が『彼を別れさせて、私と付き合ったとして、私は幸せになれるんでしょうか…?』という悩みを担当者に打ち明けます。

対象者のイメージをとても良い人物だと認識していたM様にとって担当者から来る報告内容はとても酷なものになり、別れさせ工作を進めていけば進めていくほどM様は別の悩みで思い悩みます。

報告をする度にM様の声のトーンは低くなり、報告する度に別の悩みを担当者に打ち明けて来る事でM様が抱える悩みに対して担当者がアドバイスを行い、別れさせた後に復縁する為にはどうすれば良いかについて話し合っていきます。

M様と担当者が打ち合わせを行っていく事で、M様の中で何かが吹っ切れて、付き合って幸せになれるかどうかは付き合えた後に考えれば良い事で、もしも対象者がM様にとって良い男性ではなければ、それもその時になって対応を考えれば良いという結論に到りました。

別れさせ工作を成功させた後に付き合えるかどうかは別の話しというのは契約前に話しをさせて頂いていた事ですが、別れさせ工作が順調にいっている事で別れさせた後の事までを考える余裕がM様にも出て来たという事になります。

M様の願いは別れさせる事ではなく、対象者と付き合う事であり、付き合う事が出来てから、もしもM様が対象者と一生添い遂げる気持ちになったなら対象者をM様が自分好みに変える努力をすれば良いので、別れさせた後にどんな形の人生を歩むかについてM様が自分で決めた道を歩んでいかなければならない事をアドバイスしました。

完全に吹っ切れたM様と打ち合わせを繰り返した結果、対象者を彼女と別れさせる心理誘導を進めていきます。
出来るだけM様と付き合える形で別れる様に工作員はM様と担当者が打ち合わせた方法を忠実に再現していきます。

対象者が彼女に対する不信感を持つ頃にはM様との仲も深まり、M様からは『今日〇〇(対象者)から連絡が来て…』といった日々の報告も増えていきました

M様との連絡が毎日の様になる頃には対象者の彼女に対する気持ちは完全に冷め、対象者の冷めた気持ちに気付いた彼女も対象者からの話しを聞くと冷めていったとの事でした。

対象者と彼女が別れを切り出すタイミングを待つだけとなり、その間も対象者とM様の関係は深まり、M様からの報告で対象者と男女の仲になったという報告も受ける事となりました。

M様が体の関係を持った事もあり、対象者は『M様との事を真剣に考えたいから彼女に別れを切り出す』という話しが出た事をM様からの報告で聞きます。

M様に対象者が伝えて数日後、彼女と別れたという話しを対象者から聞き、無事に別れさせ工作は成功しましたが、M様と対象者が付き合えたかどうかについては弊社も報告を受けていない為分かりません。

成功事例の掲載許可を得る為にM様にご連絡させて頂きましたが、M様からは『まだ付き合ってない』という報告を最後にいただきましたが、2人の関係は別れさせ工作成功後にどうなったのか?については弊社は分からずじまいとなっています。