新宿駅調査

新宿駅調査

先程弊社調査員から午前中の調査が終わったという報告が会社にありました。

台風19号が接近中の中、依頼者様の要望で対象者が台風19号が接近する前にどこか地方に行っていないか?を確認しておいて欲しいとの事でしたので都内某所で調査員を張り込みさせておりました。

新宿駅で調査員が降りたところ、通常の土曜日では考えられない位に人通りも自動車の通りも少なく、元旦等の特別な日の様に人の気配がまばらにある位になります。

弊社では24時間365日の運営を心掛け、依頼者様の要望や打ち合わせに合せて依頼を遂行していきます。

台風19号の所為で対象者との接触予定をしていた工作員は殆どキャンセルになりましたが、台風後の接触に関するリスケを工作員は数日前からやり取りをして進めています。

工作員の接触以外にも調査員の張り込みが必要な内容は本日も遂行しています。

復縁相談、別れさせ相談も通常通り行わせて頂いていますので復縁で悩んでいる方、別れさせで悩んでいる方はいつでもご相談頂ければと思います。

新宿駅調査

他に調査行っている調査員からも報告がありました。

この台風19号の警報が鳴り響いている中、調査員は皆様のご要望を叶える為に今も調査中です。

お昼ごはんを食べようとしてコンビニに向かった調査員がセブンイレブンが開いていない事に焦りを感じ、会社に『今日調査を継続していたら危ないんじゃないか?』という不安を零していましたが、担当者から発せられる『依頼者の為だからしょうがない』の一言に納得するしかない調査員。

セブンイレブンが閉店してます

張り込みに傘での対応では厳しい事に気付き、カッパを買いにドンキホーテに辿り着いて無事にカッパを購入し、この台風の中でも営業している度キホーテの商売人としてプロ根性を担当者に切々と説く調査員もいました。

ドンキホーテは開いてる

全国から台風被害による調査続行不能の言葉がセンターに届き、雨戸等を締め切っている対象者の自宅等を見ると調査員から『調査を継続する意味があるんだろうか?』という疑問の声も沢山頂いています。

『今日は調査をしなくても大丈夫だと思います』と仰ってくださっている依頼者の方々と『今日は対象者の身の危険があるので心配なので調査してもらっても良いですか?』という方々に分かれ、様々な要望に応えられる様に全国各地で調査員を派遣しています。

対象者の方々の心配をするのも必要かと思いますが、依頼者の方々には自分の身の安全を確保して頂き、危険が伴う部分に関しては弊社にお任せ頂ければと思います。