恋愛工作の成功事例

依頼者の名前、住まいの地域M様 東京
契約期間と料金4ヶ月の契約 140万円 成功報酬30%
別れさせたい状況不倫相手に復讐も兼ねたかった

不倫相手と別れさせたい!!と復讐も兼ねる様な別れさせ工作の方法をご提案頂いたM様は不倫相手に痛い目をみさせてやりたい!!!と不倫相手を別れさせる方法をご提案頂きましたが、どれも法律に触れる事ばかりで、『本当に殺して欲しいんです』と無理な要望も含まれていました。
M様からご提案された方法は全て却下する以外になく、合法的に不倫相手を別れさせる方法をご提案させて頂く事となりました。

不倫に気付いたのは常に夫がスマホを肌身離さず身に付けているところから怪しいと感じた
M様が夫が寝静まったところにスマホを盗み見したことで発覚し、夫と対象者との間でやり取りをしているlineに卑猥な画像や卑猥なやり取りが残されていた事から復讐心が芽生えたとの事でした。
M様とはセックスレスになり、3年が経つにも関わらず、対象者とは週一程度で不倫をしている事に怒りを感じ、別れさせ屋を利用する決心をされたとの事でした。

他社にも数社相談しましたが全てハニートラップの方法を提案された為、どの別れさせ屋に依頼しても変わらないかな…と感じていたところにご相談頂いて、別れさせ工作の方法をご提案させて頂きましたが、一番M様の復讐心も満たせると判断出来た様で、ご依頼を頂く形となりました。
担当者と工作方法を煮詰めて契約書を交わし、着手に進みました。
M様は復讐は後にして対象者を別れさせてる事に専念し、別れさせた後に復讐にも手を貸して欲しいとの事でしたので、まずは対象者を別れさせる事でご納得されました。

別れさせ工作を行う際の情報が夫とのlineしかなく、lineの中に写真等もありましたがlineから情報を抜き取るしかありませんでした。
いつ対象者達が逢瀬を行うかは分からず、夫の行動に異変を感じた時に迅速に対応する以外に方法はありませんでした。
情報不足は否めず、対象者を特定させるまでに若干時間は掛かりましたが特定させた後は情報入手も早く、対象者は公務員である事が判明します。

事前に準備していた工作方法よりも対象者を特定させる事でより成功率の高い方法をご提案させて頂く事が出来、公務員の対象者を別れさせる工作方法にシフトしていきます。
M様からは職場を辞めさせたい!という要望も途中で頂きましたが、復讐は後回しとの約束でしたので、まずは別れさせる事から進めていきます。
対象者と接触した工作員に、不倫はいけない事だけど、寂しくて縁を切りづらい事を漏らすモノの、家庭を壊している事に対する罪悪感は拭えず、M様の夫に寄り添ってしまう事を吐露します。

M様に対象者から聞き出した情報を報告すると、寂しいだけで不倫を継続させる対象者に怒りを露わにし、早く別れさせて欲しいと懇願されます。
対象者の寂しさを工作員が補い、不倫を解消させる形を取り、公務員という職業も含めてM様にネガティブな情報を植え付けていきます。
工作員が心理誘導を行っている最中に伝えた言葉が対象者の心に刺さり、普通の恋愛をして婚したい。という言葉を聞き出しますが、良い出会いが訪れない事に不安を感じます。

対象者の求める男性像は共通の趣味を持った男性と後ろめたい事のない交際を求めていましたが、職場ではなかなか良い出会いもなく、公務員という固い職業で出会う男性にしか出会えない事に恋愛に進めない不安があったとの事でした。
対象者の趣味に合う男性との出会いを求めている訳ですから、対象者を男性との出会いの場に連れて行く事で今までになかった経験をした事に驚き、世界の違いを知る事で夫への執着よりも楽しいが打ち勝ち、少しづつ不倫関係を解消させる方向に進みます。
M様の夫との交流回数が減り、M様の怒りも徐々に低下していき、不倫解消に到る頃にはM様と夫との関係も深まります。

2人が完全に別れる頃には対象者は不倫していた過去を消し去りたいとまで口にし、M様にはまだ対象者への復讐をしたいのか?という確認をさせて頂くと、M様の復讐心も少しづつ低下していきました。
2人が別れた後の夫は常にスマホを触っているのではなく、M様との会話も増え、良好な関係を築いたとM様からお話しを伺いました。
復讐心があったM様の復讐心を失くし、セックスレス状態の夫婦関係も戻り、結果として一石三鳥の別れさせ工作の成功事例になりました。