恋愛工作の成功事例

依頼者の名前、職業、年齢、住まいの地域R様 会社員 31歳 東京
契約期間と料金3ヶ月の契約 120万円 成功報酬30%
別れさせたい状況暴力を奮う彼氏と娘を別れさせたい

他社でハニートラップの依頼をしたけれど、工作員が対象者に接触する事が出来ず、元々ハニートラップの方法に懐疑的だったR様は弊社にご相談頂く際にハニートラップの成功率等について質問を頂きました。

R様の状況を聞いているとハニートラップが成功する可能性は0%という判断が出来る状況であり、弊社ではハニートラップをしても成功する見通しが1%も見えないにも関わらず他社ではハニートラップを提案しており、失敗するのが目に見えていた案件でした。

他にもハニートラップの方法を提案する別れさせ屋が他にも4社程あったとの事でハニートラップを提案する別れさせ屋にR様も懐疑的でしたが、どの別れさせ屋に相談してもハニートラップを提案されていた為、一旦は別れさせ屋に依頼したものの不安なまま依頼して結果も不安が見事に的中した形になり別れさせたい気持ちが収まらず弊社にご相談頂く形となりました。

ハニートラップが成功する見込みが無い事と、ハニートラップではない方法を提案した際に最初から相談すれば良かったと何度も繰り返し頂きました。

他社に依頼した際の報告内容もお聞かせ頂き、何をすれば別れるか?について他社の調査報告も参考にしたかったのですが、報告はほとんどなく、失敗した報告以外に得られる情報はありませんでした。

他社で依頼した情報は全く使い物にならない為、弊社でハニートラップ以外の方法を提案し、一から全てをやらなければなりませんでしたがR様も弊社が提案した方法にご納得頂き、別れさせ工作の契約書を交わす形となりました。

他社では週に一度無意味な報告があるだけで、何をしているかも分からない状態のまま別れさせ工作が失敗したと連絡が来たようでした。

弊社とご契約後はlineや電話でのやり取りが多く、『別れさせ屋ってこんなに連絡をするものなんですか?』という事も仰られました。

R様が依頼して失敗した業者と弊社の違いには提案する方法から違う事に気付いて頂けましたので細かく連絡をとりながら別れさせ工作を進めていきました。

工作員の接触も成功し、後は提案した工作方法を実行に移すだけになりましたがR様が海外へ出張になってしまい、海外に出張中のR様ともlineで連絡を取りながら工作の進捗状態について確認して頂きました。

他社は接触すら出来ていない状態だった為、ハニートラップを提案してもハニートラップをしない状態と弊社との差は歴然であり、最後の仕上げの状態を待つ時にはR様から感謝の言葉を頂いていました。

R様からご依頼された事が絶対にバレない様に段取りを組んでおき、工作の最後の仕上げを行うと対象者は腰砕けになり、不倫を止めると口にしました。

不倫相手と対象者が工作員の見ている前で口論になり、2人の関係は完全に決裂した事がその場で分かりました。

口論を遠目から見ていたR様は何度もガッツポーズをし、同席していた担当者に興奮しながら『やってやりましたね!!』と繰り返し、別れさせ工作が成功した事例になります。