恋愛工作の成功事例

依頼者の名前、職業、年齢、住まいの地域S様 会社員 51歳 秋田
契約期間と料金4ヶ月の契約 120万円 成功報酬20%
別れさせたい状況息子の彼氏を別れさせたい

S様の息子が同棲している彼女はS様の目から見てとても問題が多く、息子の将来を案じたS様は何度も息子に別れた方が良いと説得したとの事でした。

直接S様が彼女と話しをし、手切れ金を渡す話しまでしたものの、手切れ金にも応じてくれず何をしても別れない息子と息子の彼女を別れさせる為にネットで検索していたところ別れさせ屋の存在を知り、別れさせ屋に依頼する決意をしたとの事でした。

S様は息子を何度も説得し、彼女との別れを促しましたが息子は彼女と結婚するの一点張りで応じてくれません。

息子にも彼女同様に勘当などを条件に出し、説得してみるも説得に応じてくれず、『もう子供じゃないんだから放っておいてくれ!!』と逆に縁を切られそうになってしまったとの事でした。

S様が今まで行ってきた事を確認させて頂きましたが1人で出来る考えられる事は全てやった。という結論になり、警察や弁護士にもお願いしたもののどうにもならなかった事までお伺い出来ました。

別れさせ工作のご依頼を頂く前に3回面談を行い、5社との相見積の中で弊社のご提案させて頂いた方法が一番別れさせられると判断したとの事で契約書を交わす形になりました。

ご依頼前にS様には息子や彼女への妨害を止めて頂く事をお伝えさせて頂き、着手金の確認後に別れさせ工作に着手致しました。

工作員を息子に接触させ、彼女との話しを聞き出すとS様から伺った様にお世辞にも褒められた彼女ではありませんでした。

息子は彼女のどこに惹かれたのか?を息子本人から聞き出しながら息子の紹介で彼女との接触も成功し、別れさせ工作を仕掛けていきます。

彼女がS様の息子と別れない理由も聞き出す事に成功し、今後の交際や結婚などを考えた時にS様の存在が邪魔になる事を2人は考えていましたが、それよりも彼女は自分の親の事を心配し、息子と結婚を考えた時にS様の存在が将来的に不安になると考えており、彼女も息子との交際に対する不安は感じていた様でした。

彼女の不安を息子が解消しようと一生懸命フォローしていましたが、S様の存在が2人の絆を強くしている事も分かります。

2人が別れるであろう弱点が露呈したところでS様と打ち合わせをさせて頂き、心理誘導を行って別れさせる様に仕向けていきます。

工作員が別れさせる様に仕向けていくと息子と彼女は工作員と会っている時は普通を装いますが、自宅で電話で話している時の声などがS様の耳にも入り、口論の様な声が聞こえる時間が増えて来たとS様から報告を頂きました。

別れ話しをさせるには2人に気付かれない様に火に油を注ぐ形を取らなければならず、火に油を注ぐタイミングを見計らって完全に2人の関係が壊れる情報を与えます。

完全にケンカ別れの状態を作り出す事に成功し、S様の要望を叶える事が出来て別れさせ工作が成功した事例になります。