恋愛工作の成功事例

依頼者の名前、職業、年齢、住まいの地域Y様 アルバイト 26歳 東京
契約期間と料金1ヶ月の契約 80万円 成功報酬30%
別れたい状況命の危険を感じたDV彼氏との交際をやめたい

Y様は日常的にDV被害に合っており、暴力を奮われない日はない程だったとの事でした。

身の危険を感じて別れさせ屋に相談したかったけど、別れさせ屋に依頼した事がDV彼氏にバレてしまった時の恐怖からなかなか相談出来ず、依頼を見合わせていたとの事でした。

しかし、DV被害は収まらず限界を超えてしまった為、意を決して弊社に相談頂き、DV彼氏との別れ工作の契約を交わす事となりました。

DV後は『お前(Y様)が悪いから暴力を振わなければならなかった。お前(Y様)が余計な事をしなければ暴力を振わないで済むんだ。』と、洗脳されていた為、ご相談時も『私が悪いんです…』と常に口にしていたY様に正常な日常生活を取り戻せる様にご協力させて頂く形となりました。

契約書を交わして着手金の確認後、早急に対象者に接触する方法をご提案し、工作員が対象者を連れ出す事で、DV被害を軽減させる事から始めます。

対象者は家族やY様にはDVを行っても、外出先では外面も良く社交的で、Y様と一緒にいても外出先では絶対にDVがなかったとの事で、対象者に工作員が接触して関係を構築すると女性の扱いに対する会話がお酒交じりで進みます。

工作員と男同士の会話を楽しむ対象者から過去にお付き合いして来た女性についての話しが出て、『自分は亭主関白で彼女には強気で接するから、今迄の彼女にも今の彼女(Y様)同様の接し方をして来た為、彼女が逃げ出していった』という話しを聞き出します。

過去に交際して来た女性に対して悪びれた様子もなく、『逃げるなら追わないけど、逃げる前にトコトンやってやる!』という強気な発言が出て来ます。

唯一対象者から逃げなかった過去の彼女は対象者が付き合う事に飽きたので別れを切り出した事だけで、別れたいと思ったのは逃げ出さなかった彼女のみという話しも聞き出す事に成功しました。

対象者を持ち上げる事でY様との交際を飽きさせれば対象者が『別れたい』と言うのが判明し、対象者を連れ回して、Y様への感情を冷めさせる方法を提案しました。

Y様の許可を得て遊びに連れ回し、男性同士の遊び方を満喫する対象者からY様への暴力が格段に減ります。

連れ回しの効果が功を奏し、Y様の事を『最近つまらないんだ…アイツ』と工作員に零し、対象者の気持ちの変化をY様も感じます。

『Y様の顔も見たくない』という心情の変化を心理誘導を行った結果引き出す事に成功し『お前つまらないから別れよう』と工作員の前で別れを告げます。

別れ方に対してY様は『最後まで自分勝手なあんな奴死んで欲しい!』と仰っていましたが、大きな事件に発展する事なく無事にDV彼氏との別れを果たす事が出来た別れ工作の成功事例になります。