恋愛工作の成功事例

依頼者の名前、職業、年齢、住まいの地域M様 主婦 31歳 東京
契約期間と料金4ヶ月の契約 120万円 成功報酬20%
別れさせたい状況夫の不倫相手に復讐したいほど恨んでる

復讐も兼ねた別れさせ工作の方法をご持参頂いたM様は不倫相手に痛い目をみさせてやりたい!!!と夫の不倫相手を別れさせる為に様々な方法をご提案頂きましたが、どれも法律に触れる事ばかりで、『本当に殺して欲しいんです』と無理な要望も含まれていました。

M様からご提案された方法は全て却下する以外になく、合法的に不倫相手を別れさせる方法をご提案させて頂く事となりました。

不倫に気付いたのは常に夫がスマホを肌身離さず身に付けているところから怪しいと感じ、夫が寝静まったところにスマホを盗み見して発見したとの事でした。

夫と不倫相手との間でやり取りをしているlineには卑猥な画像や卑猥なやり取りが残されており、M様とはセックスレスになり、3年が経つにも関わらず、不倫相手とは週一程度で不倫をしている事に怒りを感じ田との事でした。

別れさせ屋にも数社相談しましたが、全てハニートラップの提案をされた為に、どこに依頼しても変わらないのかな…と思っていたところ、弊社にご相談頂いて別の方法を提案し、それが復讐も兼ねる見通しがついたとの事で、別れさせ工作のご契約をさせて頂きました。

まずは不倫相手を別れさせて欲しいという要望で、別れさせた後に復讐にも手を貸して欲しいとの事でしたので別れさせ工作が成功した際に再度ご相談頂く形を取りました。

対象者の情報がlineのやり取りを写真に収めたものしかなく、いつ夫と不倫するかは夫の行動に異変を感じた際に迅速に対応する形で進めていきましたが、早い段階で夫と対象者が接触する事が分かった為、不倫相手の特定は早い段階で出来ました。

対象者を調べたところ、公務員で役所勤めをしている事が判明します。

役所に不倫の告発をすれば不倫関係が解消するケースもありますが夫の仕事の都合もある為、M様と別れさせ工作の方法の打ち合わせをして職場以外で不倫関係を解消させる弱点を判明させる形を取りました。

対象者に工作員を接触させて人間関係を構築後に話しを聞き出すと、不倫はいけないものだけど寂しいと誰かに寄り添いたくなると、普通の付き合い方をしたいと零しており、M様に結果報告をすると、寂しいだけで不倫をする不倫相手に更に怒りを露わにし、工作を成功させる為の打ち合わせにも力が入ります。

工作員が心理誘導中に伝えた言葉の節々に不倫相手の対象者から同調する声を何度も頂き、『私も普通の恋愛をして結婚したいな…』という対象者の言葉が出て来たものの、良い出会いが中々ないという話しを持ち出されます。

対象者の趣味は特にない事を伺っていましたが、美意識に関してはとても強く関心を示しており、ヨガに通う事やオシャレなカフェに通う事、アンチエイジングや健康に気遣った食事等、優雅な独身女性である事が分かっていた為に工作員と対象者の趣味の共有をさせて対象者の意識を他に繋げる様に仕向けます。

夫と対象者の交流回数が減り、M様の怒りも徐々に薄まり、M様と夫との関係が深まり、対象者からは『不倫していた時は一瞬は燃え上がるけど、徐々に冷めていくよね』という言葉が漏れ聞こえる様になっていき『もう不倫はいっかな~』という言葉を口にする対象者に工作員は同意し、対象者の不倫への意識を変えていきます。

M様が見た夫のlineのやり取りに対象者からの別れのメッセージが入っており、『楽しいお付き合いをありがとう。だけど不倫はやっぱり良くないからブロックします』というメッセージがあり、夫の機嫌の悪さや動揺した姿を見て工作が上手くいっている事に気付いたM様から担当者に連絡が入ります。

別れさせ工作がが成功した後も復讐心は残っているか?を確認すると復讐心は薄まったので、『また何かあれば依頼するかもしれない』と話を頂きました。

復讐心がなくなり、工作も成功し、要望全てが無事叶い、別れさせ工作は成功して幕を閉じました。