恋愛工作の成功事例

依頼者の名前、職業、年齢、住まいの地域G様 会社員 47歳 東京
契約期間と料金2ヶ月の契約 110万円 成功報酬20%
別れさせたい状況暴力を奮う彼氏と娘を別れさせたい

G様から娘を彼氏と別れさせたいとご相談頂き、娘の彼氏がどの様な人物なのか?をお伺いさせて頂きました。

G様曰く、娘に乱暴しをするし娘も別れたがっているけれど別れられず、直接娘の彼氏と話したものの、娘の彼氏からは『すいません。別れません。』という返答ばかりでいつまでも別れられない状況に頭を抱えていたとの事でした。

警察に娘の彼氏を近付けない様にして欲しいと懇願しても取り合ってくれず、打つ手がなくなり別れさせ屋に頼る以外に方法が思い付かなかったようです。

面談時に直接お話しをお伺いさせて頂くと、G様となる両親の口からは娘の彼氏の悪評ばかりが止まらず、何が別れない原因なのかについてもお伺いさせて頂き、別れさせ工作の方法を提案させて頂きました。

契約書を交わし、早急に娘の彼氏との接触を試みましたが、対象者に工作員が接触して彼女(G様の娘)の事について警戒に話し出します。

G様から『別れろ』と言われる事や彼女から『別れたい』と言われる事が対象者のプライドを刺激してしまい、元々は別れても良いかな…友っていたものが次第に意地になって別れたくない!に繋がった事が分かります。

意地を張っているだけなら異性の工作員を何度も接触させるのではなく、意地になっている部分を取り除く工作方法の方が早く別れる事をG様に伝えて工作方法の転換をする事になりました。

対象者の意地になっている部分を工作員が取り除く為に工作員が対象者に伝えた内容は『君は格好良いのにあんな女性と付き合うなんて勿体ないよ!』と対象者の自信をくすぐる話しをします。

対象者の口からG様の悪口が止まらず出て来る様になり、しまいには『あんなブスと付き合ってやってるのに感謝してもらいたいくらいだ!』という言葉を出す様になりました。

対象者の口から『彼女と付き合ってると、あの親もセットになって付いて来るし正直いらないって思ってたけどなんか引き際が分からなくなっちゃって…』という言葉を引き出し、工作員の『そんな彼女いらないんじゃない?』という後押しで対象者の口から『もういらないな~』という言葉が出て来ました。

対象者と工作員が話している時間の方が対象者は楽しいと言い、対象者と工作員で相席居酒屋に行く等、意気投合した生活を繰り返す中で一度もG様にもG様の娘にも連絡が来ない状態が一ヶ月ほど過ぎた頃に相席居酒屋で意気投合した相手と4人で遊ぶ事になりました。

相席居酒屋で仲良くなった女性から『Aさん(対象者)はモテそうだし本当は彼女いるでしょ?』と聞かれましたが、対象者の口から『一ヶ月位前に別れたよ』という話しが出て来ます。

工作員が話した事で対象者の中では完全にG様の娘に対する固執はなくなっており、既に別れた事になっていた為、G様にもG様の娘にも連絡が行かなかった事が、この瞬間に確定しました。

相席居酒屋で知り合った女性と交際が進み、G様に報告をさせて頂くと『娘も最近他の男性と仲良くしてるみたいです』と双方の気持ちが交わる事がないところまで確認出来て別れさせ工作は成功した事例になります。