恋愛工作の成功事例

依頼者の名前、職業、年齢、住まいの地域Y様 会社員 29歳 東京
契約期間と料金5ヶ月の契約 180万円 成功報酬30%
別れさせたい状況浮気相手に奪われた元彼を取り戻したい

Y様が別れさせ工作のご依頼を考えたのは元恋人を取り戻す為には新しい恋人という邪魔な存在があり、元々Y様と交際していた元恋人が対象者と浮気していた為、奪われてしまったので、もう一度元恋人を取り戻したい…と別れさせ屋を探したとの事でした。

ハニートラップを仕掛けて欲しいとの事で、元恋人に浮気をされたショックを知って欲しいという若干の復讐心もあり、対象者にハニートラップを仕掛ける別れさせ工作をご希望されました。

Y様の要望通りの別れさせ工作を行う契約をさせて頂き、着手金入金後対象者への接触を行う為の調査に着手致しました。

対象者は女性の為、不自然な形で接触しないで済む様に調査をさせて頂くと対象者のルーティーンを把握しました。

ルーティーンの中に工作員が日常的に目に入る様に仕向け、日常生活の中に工作員が目に入る様に生活の中に組み込ませた後に工作員が対象者へ接触する形を取りました。

生活圏の中に工作員を組み込ませて場所を気にせず接触出来る状態を作り出し、良く会う人という印象を与えた後に接触に試みた結果、接触に成功し、人間関係を築いた後に彼氏との関係を聞き出しました。

対象者達の関係性についての情報を得た後、元々浮気の関係という事を知っていて交際したという情報や工作員が聞き出した話の内容をプロファイリングし、対象者にあてがう男性工作員の目星を付けました。

工作員と対象者が接触しているところに対象者にあてがう男性工作員を登場させ、工作員2人と対象者の3人でカフェで話しをし男性工作員の良い印象を与えた後にプロファイリングの情報を元に工作を進めていきます。

対象者が食いつくであろうポイントを抑えながら接触を重ねていくと2人で会う機会が作れ、異性として意識させる事に成功します。

対象者からデートの誘いが来る頃にはY様の元彼への愚痴を聞かされ、Y様の元彼への愚痴を聞いていく内に距離を近付けます。

完全に対象者の心が完全に工作員に向かったところでわざと確証のある形を取らずお互いに意識する様な形を取り、対象者との接点を減らす形をとり、気にさせた後に対象者からY様の元彼と別れたら付き合おうか?という話しを持ち出されました。

女性工作員への嫉妬の心を煽りながら、他人の物が欲しい性格を利用したハニートラップによる別れさせ工作が成功した事例になります。