恋愛工作の成功事例

依頼者の名前、住まいの地域K様 東京
契約期間と料金5ヶ月の契約 120万円 成功報酬30%
別れさせたい状況彼氏と別れたいけど別れられずに悩んでいた

別れたいです。助けて下さい。とご相談の電話を頂いた深夜2時。
彼氏と別れたいと小さな声でお話しするK様に大丈夫ですか?とお声を掛けさせて頂いた相談員はK様に仕事の時間でも彼がいない時間でもいつでも良いんで話せる時間にご相談下さい。とお伝えさせて頂きました。
K様から相談頂いた翌日に再相談を頂き、K様が苦しんでいる事情についてお伺いさせて頂きました。
何故別れたいのか?別れる為に出てくる障害は何なのか?について相談時に聞かせていただきました。

K様が別れられない理由は暴言や暴力が重なり、DV被害で体に恐怖が染み付いている事や住んでいる近所が実家という事もあり、対象者から逃げ出せない事が理由になり、お前を殺して子供も殺して自分も自殺する。と脅迫される日々から逃げ出したいとずっと悩んでいた様でした。
K様には2人の連れ子がいた為、子供の身を守る為にも、逃げたくても逃げられない状況に板挟みになり、頭を抱える状況になったとの事でした。

対象者はK様と結婚するつもりでおり、K様は結婚を回避し、別れて対象者とは関わりの無い人生を望んでいる為、K様の望みは自分では叶えづらい事があり、別れさせ屋に依頼する以外に方法が思い付かなかったとの事でした。
対象者と別れたいと仰っていても、土壇場で別れたくない。とK様が感じてしまえば別れ工作は失敗する為、シツコク何度も気持ちの確認をさせて頂きながら別れ工作の提案をさせて頂きました。
K様の気持ちを確認させて頂くと、対象者との縁を完全に切りたい事が分かり、途中で気持ちの変化もないであろう事が分かり、別れ工作を進める段取りを進めていきました。

別れる為に行う別れ工作の方法をK様に幾つか提案させて頂き、提案させて頂いた方法の中から選んで頂いた方法をK様と煮詰めていきました。
K様が対象者と別れる為に求める要望は子供への危害を加えない事を一番に希望し、子供への危険がない様に子供の安全を第一にした別れ工作を進めていく事となりました.
別れ工作の依頼を頂き、情報量の豊富さから対象者への接触を優先し、接触後はK様と打ち合わせを重ねた方法で対象者との別れに向けて進めていきます。

別れ工作が終盤に差し掛かると問題が1つ発生します。
K様と別れた後は対象者には住まいがなく、近隣に頼れる人物もいない事から、別れた後の対象者の住まいをどうするか?それともK様がどこかに引っ越すか?という問題が発生しました。
対象者の住居を確保する様に工作を進めていき、K様が対象者と別れる為の住居を確保する時間が掛かってしまいました。
対象者が住居を確保するまでの間、別れ工作は進められず、一人暮らしをするまでの期間は工作をストップしなければならない事態になり、別れる事は出来たけれどK様の要望の1つである、早急な別れを叶える事が出来なかった別れ工作の成功事例になります。