恋愛工作の成功事例

依頼者の名前、住まいの地域K様 東京
契約期間と料金3ヶ月の契約 130万円 成功報酬30%
別れさせたい状況彼を浮気相手と別れさせたい!

彼氏を浮気相手と別れさせたい!という別れさせ相談をK様からいただき、相談員に浮気相手への憤りを話して下さいました。
浮気されている事は友人にも話せず、誰にも相談出来なかった為、話しを聞いてくれるだけでスッキリしたと仰るK様から別れさせ工作の依頼をするならどんな方法で、幾ら位掛かるのか?という問い合わせに変わりました。
浮気相手に対する怒りが強かった事は察しましたが、相談途中で彼氏に見切りを付けるかでも悩んでいた為、無理して別れさせ工作を検討しなくても良いのでは?というアドバイスをさせていただきました。
しかし、K様の憤りは相談員が思っていた以上でのようで、浮気相手に浮気した事を後悔させる別れさせ工作の方法をご提案させていただきました。

彼氏は浮気相手の事をひた隠しにしている様でしたが、K様は彼氏が浮気している事に気付いていました。
対象者の話しは以前に彼氏から聞いており、職場の後輩という情報はあったけれど、それ以外の情報はなく、職場のどの女性が対象者なのかは分かりませんでした。
職場に乗り込めば彼氏の仕事にも支障を来すと考えていた為、K様は行動に移せず浮気についても言及出来なかったとの事で対象者を特定させる事から別れさせ工作は開始する事になりました。
別れさせ屋</a>に依頼しなければ対象者を特定させる事も難しかった様ですから、浮気されている事を我慢するか言及して別れるかもしれない状況にするかで悩んだとの事でした。

対象者の特定も進み、対象者の写真をK様に送らせて頂くと対象者の写真を見てK様は大きな声を出して笑ってしまったとの事で、同時に彼氏に対する怒りもこみ上げたとの事でした。
対象者の顔はお世辞にも美人とも可愛いとも言えず、K様も笑わずにはいられなかったとの事でした。
対象者の特定が進み、別れさせ工作の方法も改めて確認しましたが、より復讐感が強い形の別れさせ工作の方法をK様が望み、法律の範囲内で復讐を叶える別れさせ工作を行う事になりました。

K様の要望を叶得る為に浮気した事を後悔させる為の工作方法を展開する形になり、工作した当日にK様に報告し、トラブル等があれば軌道修正しながらマメに打ち合わせを重ねながら着々と準備を整えていきます。
K様と彼氏が途中で別れそうになったトラブルもありましたが、別れない様にアドバイスを行い、事なきを得ます。
対象者の顔を見たK様は彼氏に対して屈辱感を持っていた様で、彼氏に対する接し方も雑になっていたとの事でした。

対象者に工作員を接触している中でK様からのトラブルが発生した為、工作を一時中断するかもしれない流れになりそうでしたが問題を解消し、対象者への別れさせ工作を再会させ、対象者とK様の彼氏との別れさせを進めていきました。
対象者に工作員を接触させて対象者は何を大切にしているか?の順番を聞き出すと、対象者の大切なものが分かり、対象者の大切なものを失うには何をすれば良いのか?を逆算して進めていく別れさせ工作をK様の要望に叶える為に行います。

対象者の大切なものを失わせる為に工作員が心理誘導を行い、描くシナリオに沿って工作員が動きます。
工作員が描いたシナリオにのった対象者の動きは事前に描いたシナリオ通りに動いてくれた為、別れさせ工作もやり易く、復讐も兼ねられるので別れさせ工作の過程でK様は満足とワクワクした感情を担当者に口にしていました。
対象者への別れさせ工作も進み完全に対象者とK様の彼氏が別れる頃には対象者の大切なものも失い、対象者から工作員に向けて一番大切なものを失ってしまったという愚痴が聞かされました。

一番大切なものはK様の彼氏ではなく、K様の彼氏は大切ではないにも関わらず浮気をしていた事が許せないとK様は憤っていましたが、一番大切なものを失った対象者の姿を見てほくそ笑んでいたK様はスッキリした表情で担当者にありがとうございました。と感謝の言葉を掛けて下さった別れさせ工作の成功事例になります。