恋愛工作の成功事例

依頼者の名前、住まいの地域R様 神奈川
契約期間と料金5ヶ月の契約 100万円 成功報酬30%
別れさせたい状況復縁、復讐でもない目的が読めない案件

R様からご依頼頂いた別れさせ工作の内容は対象者の彼氏を別れさせたいけど復縁は出来ればしたい程度であり、復縁出来なければ出来ないで仕方がないとの事でした。
別れさせ工作の目的が若干復讐じみた点もあり、R様の要望は担当者が話しを聞いていても本心を隠している様に感じました。
R様曰く、犯罪行為スレスレの方法を取って欲しいとの事でしたが、話しを聞いていると犯罪行為スレスレではなく犯罪そのものの方法であり、犯罪の加担に関してはご依頼を承る事が出来ない為、R様の要望全てを叶える事は出来ない旨を伝えさせて頂きました。

しかし、弊社で提案させて頂いた別れさせ工作の方法は他の別れさせ屋よりは確実にR様の要望に近い方法を提案させて頂いた為、他社にも何社か面談をしたものの最終的に弊社にご依頼をいただく形となりました。
R様の本心は別れさせ工作が成功した現時点でも何が目的だったのか?は分かりませんし、担当者もR様に連絡をしてその後の話しを聞く事もない為、R様の本心は藪の中になります。

R様の本心が分からないまま別れさせ工作を開始させて頂きましたが、R様からの情報はとても性格で調査の苦労や接触の苦労はさほどなく業務を進めていけました。
なぜ正確な情報が入るのか?について質問をしてもはぐらかされてしまう為、聞いても答えて頂けないまま工作は進みます。

対象者の正確な情報を元に彼氏との関係を引き離す別れさせ工作を進めていきましたが順調にいきすぎて担当者が不安を感じます。
別れさせ工作を含む恋愛工作は事前にシナリオを描いていても対象者の行動が全て予測出来る訳ではないので順調に行く時でもなんらかのトラブルが発生します。
対象者が人間である以上、トラブルが起きない調査、工作はほとんどなく、弊社でも唯一R様の案件だけが何のトラブルもなく終わった事に不自然さを感じました。

しかし、依頼を遂行していく上で順調にいっている事は決して悪い事ではなく、R様との打ち合わせも順調にいっている事を報告するだけになる為、時間もさほどかからずR様から質問をされる事もほとんどありませんでした。
別れさせ工作が終盤に入り、後は別れさせるまで最後の一押しというところでR様から『もうそろそろ別れさせられそうですか?』と質問が来ます。
順調に工作が進んでいる為、『もう少しで順調にいけば別れさせ工作が成功します』と答えると、R様からは『やっぱりな…』という声が聞こえて来ます。

R様とのやり取りの後、別れさせ工作は1週間も経たずにR様から『別れさせ工作成功しましたね』という報告を頂き、工作員も担当者も成功したけれどどこか腑に落ちない部分を抱えたまま別れさせ工作の依頼が終了しました。
R様は対象者との復縁を目指している訳ではなく、復讐したい訳でもなく、R様の目的が見えないまま別れさせ工作が成功した事例になりますが、全てが順調にいくケースは稀で、R様の案件に関しては何が正しいのか?について全く読めない案件でした。

別れさせ工作をご依頼頂く目的は人それぞれになり、目的について深くは追及致しませんが仮に犯罪に繋がる様なご相談、ご依頼であれば弊社でご依頼を承る事は出来ないのは事前にご説明させて頂いてます。