ハニートラップの一種になりますが、対象者をキャバクラや風俗に連れて行き、幻滅させる方法が別れさせ工作にはあります。

キャバクラや風俗を活用した別れさせ工作の方法なので対象者が男性の場合しか活用出来ませんがハニートラップを仕掛けて実際には身体の関係がない事を主張されるよりも確実に風俗に行った事が暴露される方法の方がケンカになり、別れさせる事にも繋がるケースがあります。

キャバクラや風俗に対象者と行き、合わせ技で工作員がハニートラップを仕掛けると『身体の関係を持ってない!』という言い逃れをする事が出来ず、嘘と本当を交える為、別れさせ易くなるという利点があります。

別れさせ工作といえば異性の工作員を利用して対象者と浮気の現場を作りだすハニートラップがメジャーな方法になりますが、メジャーな方法で一件成功し易いと素人考えではなりがちですが、男性対象者の場合、言い逃れが出来ない状況を作り出す事で更に成功率を上げる効果があるのがキャバクラ・風俗も活用した別れさせ工作の方法になります。

ハニートラップは浮気の現場を作り出し、二股状態を偽装する別れさせ工作の方法になりますが、実際に工作員が対象者と肉体関係になる事はなく、ホテルに入った証拠等を撮影するまでが限界になります。

工作員に『対象者と肉体関係を持て!』と強要すれば組織売春に該当する可能性もあり、犯罪を行う事になりますので、別れさせ屋は対象者と工作員が肉体関係を結ぶ事を了承する事はありません。

浮気の現場を作り出すと言っても実際に肉体関係を持たない為、男性対象者に言い逃れされる事もあり、『そんなに性欲強くないの知ってるでしょ?絶対に身体の関係はないしホテルにも入ってない』と女性対象者に伝えてしまえば『絶対にもうしないって約束出来るなら一回だけなら許す!』となってしまうケースもあります。

しかし、別れさせ工作で同時にキャバクラや風俗に行っている事が分かった場合、キャバ嬢と楽しそうにしている男性対象者の姿や風俗に入っている男性対象者の姿を見たら、女性対象者は男性対象者の言葉を信じるでしょうか?

キャバクラや風俗も、それ単体では効果が求められませんがハニートラップを複合させる事で別れさせ工作の成功率を上昇させる事にも繋がるのです。

風俗・キャバクラに対象者を連れて行くメリットとは?

別れさせのご相談は(株)ジースタイルにお任せ下さい

風俗・キャバクラに対象者を連れて行くメリットは女性に強く関心がある事を示す事も出来、キャバクラでお酒を飲ませてキャバ嬢のボディータッチをさせる事で性欲を刺激し、風俗に連れて行くという方法も状況次第では利用できます。

社会人男性にとっては楽しい場所であるキャバクラや風俗は女性からはとても嫌悪される場所になり、嫌悪される場所に出入りしている男性対象者の姿を見るだけでも場合によっては別れ話の発端になるケースもあります。

女性は思い当たる節がある方もいらっしゃると思いますが、交際している男性がもしも風俗に行っている事が分かった場合、風俗嬢との身体の関係を想像し、今まで大好きだった彼氏だったはずなのに気持ちが一気に冷めてしまい、もう一度好きになろうとしても風俗に行っていた事が頭を過り、好きな気持ちを取り戻す事が出来なくなってしまった方も少なくないのではないでしょうか?

浮気の偽装工作ではなく、実際に体を重ねる事やお酒の席で女性を口説く姿を想像して良しとする女性はほとんどいませんからキャバクラ・風俗と異性の工作員を接触させるハニートラップを複合させる方法は単発のハニートラップよりも男性対象者には効果的な方法になります。

風俗・キャバクラに行かない対象者をお店に行かせる方法とは!?

別れさせのご相談は(株)ジースタイルにお任せ下さい

全ての男性が風俗・キャバクラに行く訳ではありません。

男性対象者によっては風俗・キャバクラを毛嫌いし、絶対に行かない!という男性も少なからず存在します。

なんでお金を出して女性とお酒を飲まないといけないの?

なんで彼女がいるのに風俗に行くひつ世具唖あるの?

男性の中には絶対に風俗・キャバクラを拒絶して足を運ばない男性もいる為、誘い方等を工夫しなければ男性対象者にキャバクラ・風俗に足を運ばせる事が出来ません。

なんでお金を出して女性とお酒を飲まないといけないの?という男性は裏を返せばお金を出さなければ行っても良いという心の現れです。

なんで彼女がいるのに風俗に行く必要があるの?という言葉は彼女との体の関係ではなく風俗遊びという認識を与えさせれば足を運ぶのです。

もちろん一言で書く程簡単な事ではありませんが、人間の言葉には心の表れがあります。

心の表れから出て来る男性対象者の言葉に耳を傾けるとキャバクラ・風俗に行く言い訳を提案出来、男性対象者が口にする言葉に耳を傾ければ男性対象者を風俗・キャバクラに連れて行く事が出来るのです。

別れさせ工作を複合で考えると成功率は高くなる

別れさせのご相談は(株)ジースタイルにお任せ下さい

別れさせ工作の依頼を検討している方は工作方法を複合的に組み合わせる方法は成功率が高くなる事を知っておく事で別れさせ屋への提案も様々出来る様になります。

ハニートラップ+キャバクラ・風俗の複合方法の様に、別れさせ屋は少しでも成功率が高い方法を提案させて頂けるなら幾らでも方法を提案させて頂く事は可能です。

しかし、残念ながら方法を組み合わせれば、それだけやる事も増える訳ですから人員を割く事にも繋がり、別れさせ工作の依頼に掛かる料金・費用が上乗せされていきます。

依頼者もお金を無限に持っている訳ではありませんし、依頼者の予算に合せた方法を提案出来なければなりません。

予算を度外視した方法は当然成功率も変わります。

依頼者にも事情があるので提案出来ない方法もあり、別れさせ工作を行う際に1つの方法に頼り、依頼する方は多いのですが、幾つかの方法を組み合わせた方法にした方が成功率が高くなるのもお分かり頂けるかと思います。

複合技の方が1つの方法で失敗しても別の方法が効果を出す事もあり、失敗しづらい方法とも言えます。

依頼者の方々は『出来るだけ成功お率が高い方法でお願いします!!』と仰るのですが、1つの方法に捉われるのではなく、ハニートラップ+別の方法を用いれば成功率を上げる事にも繋がるのですが、成功率よりも予算面との葛藤で予算を取る方は少なくありません。

もちろん予算は別れさせ屋に依頼する際の指針の1つですが成功しなければ依頼した事も意味がなくなる事も考えた上で別れさせ屋に依頼する様にしましょう。