大切な人を取り戻すサポート

復縁屋に相談する際に復縁屋は復縁の事なら何でも知っていて、あたかも超能力者の様に相談という名の質問を投げかけてくる方がいらっしゃいます。

例えば『元カレと復縁したいんですけど、今の彼の気持ちを教えて下さい』という質問や『いつ頃復縁出来ますか?』という質問、『私は復縁出来ますか?』という質問をされる方がいらっしゃいますが、『分かりません』と答える他に答えられる内容があるのなら逆にお聞きしたいと思います。

山田さんは食べ物は何が好きですか?という質問を、もしもあなたが聞かれた時に何と答えますか?

『どの山田さんですか?』『山田さんは男性ですか?女性ですか?』『山田さんって年齢幾つの人ですか?』『山田さんってどんな人ですか?』…etc

と質問をして、やっと山田さんという人物像が浮き上がってくると思います。

それでも山田さんの事について質問者よりも相談を受けた側が良く知る由もなく、『何度も食事に行っているのなら、あなたの方が知っているんじゃないですか?』という返答しかする事が出来ないと思います。

そうなると、この質問自体が無意味である事が分かるかと思いますが、この質問を投げかける方は、その質問に意味があると考えます。

この質問に意味がない事にすら気付いていないのですから、その質問を受ける側はどう受け取るのか?について考える事をしません。

全く赤の他人の復縁屋にこういった質問を投げかけるという事は関係の深い元カレ・元カノに対しては何度も同様の質問を繰り返し、『この人めんどくさいな…』と思われているであろう事は分かります。

めんどくさいな…と思われている事にすら気付いていないのでしたら、他に抱えている問題点に気づく事もなく、他に抱えている問題点に気づく事がないのですから、復縁の可能性は限りなくゼロに近い事も伺えしれます。

しかし、こういった部分を指摘すれば『あなたに私の何が分かるって言うんですか?』と反論をされるのですが、問題点を指摘して逆ギレの様な事を言われるのであれば復縁屋は神様ではない以上、元カレ・元カノの気持ちを180度変える事は出来ないのですから、復縁の可能性を見出す事等出来ません。

見も知らぬ方がどう思っているか?を聞かれた所で知りませんし、見も知らぬ方同士が復縁出来るのか?と聞かれた所で知りません。

復縁は自分が復縁したいから復縁に向けて頑張るから可能性が上がるのであって、見も知らぬ復縁屋が『復縁出来るんじゃないっすか~?』というから復縁出来るものではありません。

誰かに復縁出来ますよ。と後押しをしてもらえないと復縁に向けて頑張る事が出来ない…という方が復縁出来たケースは今までにありませんし、その程度の気持ちで『本気で復縁したいのに!!』と口走った所で復縁屋にも復縁したいという気持ちが伝わる事もありませんし、復縁したい元カレ・元カノにも復縁したい気持ちが伝わる事はありません。

そういった方が元カレ・元カノに思われる事は『この人本当にめんどくさいから連絡するのも嫌だな…』と思われる程度です。

その方々が復縁屋に復縁させてほしいと仰られても復縁屋は神様ではないので復縁成功させられる訳がありません。