恋愛工作の成功事例

依頼者の名前、職業、年齢、住まいの地域M様 東京
契約期間と料金3ヶ月の契約 80万円 成功報酬30%
復縁したい状況彼女の両親から認められて交際したい

彼女と復縁したいT様からご相談を頂いた際に、若干ストーカー気質の疑いがありました。付き合っていた彼女に対して執拗にラインを送ってしまった事、彼女からラインを送って来ないでくれと懇願されていても自分を制御できずに何度もラインした事、状況を口頭で聞く限りでは復縁は難しいかもしれないという判断をさせて頂きましたが、面談時に詳細についてお話しをお伺いさせて頂いたところ、復縁相談の電話とは異なり、状況は悪くなかったという印象でした。

T様から話しを聞けば聞くほど復縁の可能性が見えて来た為、復縁工作のご依頼を承る事になりましたが、状況的にT様が直接対象者(彼女)の所に行けば対象者の両親がT様をストーカー扱いする可能性も高く、T様には対象者の元に行かない様に復縁工作のご依頼前にお伝えさせて頂きました。

復縁する上で一番のネックは対象者の親になり、対象者の親はT様の学歴や仕事などについて認められないとの事で、T様と対象者との縁を切らされたとの事でした。

T様の学歴を変える事は出来ませんし、仕事を辞める事も出来ません。対象者の親が認められない部分はT様にはどうする事も出来ない部分であり、どうにか出来ないか?とT様は悩み、復縁屋の存在を知った様でした。

対象者の親が問題で対象者とT様はお互いに求め合っている関係ですから、対象者へ復縁工作員がT様の友人として接触し、対象者からもお話しをお伺いさせて頂く事が出来ました。

幼い頃から躾が厳しかったけれど、対象者に対しては目の中に入れても痛くない程の可愛がりようで、親からの愛情を一杯に受けて育った為、親のいう事に関して反論する事が難しいとの事でした。

しかし、対象者に対しての愛情の深さがあり、対象者に対しての愛情が本物なら、対象者の幸せを望むのも親の立場ですから、その一点を突破口として復縁工作員が誘導出来ればT様と対象者の望みを叶える事にも繋がり、その為にはT様と対象者の協力が必要不可欠になりますが、対象者達と協力して復縁工作を進めていく事になりました。

対象者の友人として復縁工作員を接触させ、復縁工作員の親の設定で少し年配の復縁工作員を接触させます。家族ぐるみの付き合いという形に持っていく為に対象者と対象者の親を欺き、復縁工作を進めていきます。

年配の復縁工作員が対象者の親と関係を持ち、教育論で花を咲かします。教育論について打ち解けた後に人間関係をより強め、復縁工作員が自分の子供の教育論について語ります。

復縁工作員の話しから教育論についてのディスカッションを繰り返し、年齢を重ねた子供に干渉する度合いについて対象者の親も子供の締め付け方に対する考え方を見直しだします。

復縁工作員の話しを全て受け入れた訳ではなく、復縁工作員も対象者の親の意見を取り入れ、お互いに信頼をおける関係を継続していきます。

復縁工作員が対象者の親に接触してから時間は若干掛かってしまいましたが、T様と対象者の親との関係も和解する事が出来、無事に対象者とT様の交際を認めさせ、復縁工作が成功した復縁工作成功事例になります。