恋愛工作の成功事例

依頼者の名前、職業、年齢、住まいの地域S様 東京
契約期間と料金5ヶ月の契約 140万円 成功報酬30%
復縁したい状況元彼の事を全く理解していなかった

3ヶ月程度付き合った彼との復縁を望みましたが、対象者の彼の事を何も知らない事に気付いたS様は復縁する為に1人で出来る事はない事に気付きます。

しかし、ネットで検索すると復縁工作の費用は決して安くはない事に気付き、費用を掛けてまで復縁するかについて一ヶ月ほど悩んだようです。

悩んだ末にお金と彼とどちらが大切なのか?に気付き、彼との復縁が何よりも大切だという事で復縁工作の依頼をする決心をしたとの事でした。

面談時に3ヶ月という付き合い期間は決して長いモノとは言えず、復縁工作の費用を掛ける事は本当にS様にとって彼が必要なのかどうか?を確認させて頂き、長時間に渡る面談で復縁したい気持ちをお伺いさせて頂き、彼への想いや今までに出会った事がない男性との交際の楽しさを知ったという言葉に打たれて復縁工作の方法をご提案させて頂きました。

復縁工作の依頼をした後、何もしてもらえず契約が終了してしまったというネットの情報も良く調べられていましたので、他社にも相談した方が良いとお伝えさせて頂き、4社程復縁屋と面談した様でしたが依頼は弊社に頂く事になりました。

ご依頼後、対象者がどこに住んでいるかも職場も分からないとの事なので速やかに調査する事で対象者の居住地から職場も判明させ、対象者の行動を把握します。

万が一にも対象者が結婚でもしていれば復縁はとても難しく、何も情報がないS様にとって妻子の有無は気になる情報でした。

自宅住所の判明から数日経ってもS様の家から女性、子供の姿は確認出来ず、結婚はしていない事が分かります。

彼女の有無に関しても調査開始後に他の女性の存在はなく、女性の影が出て来ない事からも新しい恋人の存在は確認出来ませんでした。

新しい恋人の存在が確認出来なかった為、対象者に接触し、恋人が欲しいかどうかの確認を行っていくと、恋人は欲しいけど恋愛に疲れたという話しをしてくるので、なぜ今までの彼女と別れたのか?という話しに発展します。

対象者から過去に付き合った女性との別れ話を聞く事に成功し、S様との別れについても対象者の口から出て来た為、S様が抱える問題点を知る事が出来ます。

対象者がS様に感じていた不満はS様の我の強さであり、束縛等も多く、結婚をまだ意識していなかったにも関わらず友達が結婚した、友達に子供が生まれた等と結婚を匂わせられる事も苦痛になり、結婚して一緒に生活すれば離婚する事が見えてしまった為、早目に別れを切り出したとの事でした。

工作員と対象者が話していく上で対象者の望む女性像があり、話しを聞いていればお付き合いしていた時のS様とはかけ離れているが、お付き合いする前のS様は対象者が望む女性像に近かったとの言葉を聞き出します。

S様の問題点を知り、担当者がS様に何が欠けているか?対象者がS様に何を求めていたか?についてアドバイスをし、S様との打ち合わせや対象者から好かれる為に何をすべきなのかを繰り返し説明します。

工作員と対象者の仲は深まり、共に飲みに誘いあう関係にはなりましたが、お酒を共にしていると夜のお店にも行きたいと頻繁に口に出し、女性を全く求めていない事はないのは分かりました。

女性を求めている話しをS様にするとS様は焦り、早く対象者から好かれる様にしなければ他に恋人が出来てしまう。と気ばかり焦ってしまいます。気持ちが焦り、どうにかしなければならない。となりますが、気持ちが焦るだけで対象者から好かれなければ復縁はなくなる事もS様に伝え、焦る気持ちを落ち着かせて頂きました。

担当者と二人三脚で自己改善に励み、工作員は対象者に余計な虫がつかない様に妨害しながら復縁工作を進めていきます。

対象者が女性を求めているのは間違いないですが、求めている女性にS様がならなければ意味がない為、S様の自己改善の必要性についても説明させて頂きました。

S様と対象者を再会させる頃にはS様は以前の知り合いの男性や職場でも食事に誘われる様になり、周りからの評価も高くなったところで再会に漕ぎ着け、対象者から見たS様の評価も上がり、対象者から食事に誘われる様になり、数日後にお付き合い一歩手前のところに行きついたところで契約期間が終了してしまいましたが、アフターフォロー期間で最後の後押しをして復縁成功まで至った復縁工作成功事例になります。