Pocket

復縁相談をお寄せになるお客様のほどんどはお相手様との喧嘩を経験なさっており、その喧嘩がきっかけで破局に至っていますが、その喧嘩について、総じて 「些細な内容の喧嘩で別れてしまいました」と仰います。

確かにお客様にとっては些細なことであり、お相手様の口からも些細なことであると聞かされていたかもしれません。

ですが、この些細なことが原因だからこそ復縁がしにくい、復縁が難しいということに、お客様は気がついていらっしゃいません。

それは何故かというと、些細なことだからこそ気持ちのすれ違いが何度も何度も起こったのであり、日々の積み重ねで気持ちが離れたからです。

 

復縁工作、復縁屋、別れさせ屋・別れさせ工作のジースタイル

 

例えば交際中に大きなトラブルが起こって、交際が破綻したとしましょう。

それは大きな柱がそのまま折れたようなものであり、その柱をただ修理すれば直る余地があります。

しかし気持ちの些細なすれ違いはさながらジェンガのようなもので、ひとつひとつのパーツが徐々に失われたことで崩れたようなものであり、再度高さのあるジェンガにしようと思えば、パーツをまたひとつひとつ積まなければなりません

そのパーツというのは信頼そのものであり、信頼を取り戻すためには、崩れたときと同じように些細な積み重ねが必要となるのです。

ですが、破局をしてしまって連絡をとることや会うことが難しい状況では、その些細な積み重ねをすることは容易ではありません

だからこそ、「些細なことが原因な場合は復縁がしにくい、復縁が難しい」となるのです。

ですが、復縁がしにくい、復縁が難しい、だから復縁ができないというわけではありません。

何故なら、きっかけさえ作ってしまえばまた信頼のパーツを積み上げるチャンスはあるからです。

破局をしてしまったお客様の中には、「復縁したい」と思いながらも「でももう復縁できないだろう」と諦めてしまう方もいらっしゃいますが、きっかけさえ良い形で作ることができたら、チャンスはまだいくらでもあることを知っていただきたいと存じます

そのきっかけは、例えば共通の友達がいる場合は共通の友達に橋渡しを頼んでも良いでしょうし、共通の友達がいなければ復縁工作できっかけ、そしてチャンスを作るなどの方法もあるので、まだできることはたくさんあるのです。

そのまだできること」を知らないままに、「でももう復縁できないだろう」との気持ちに負けて諦めてしまうこともまた人生ではありますが、1ミリでも復縁したい気持ちがあるのであれば、チャンス挑戦することなく諦めることに注力することは勿体無いことだと思いませんか?

このブログのお客様は、「まだできることがある」と知ることができました。

そこからどう行動するかはお客様次第であり、些細なことでの喧嘩だから大したことではない、と気が付いた今、どのような選択をするのかもお客様次第です

 

復縁・別れの参考になりましたらクリックお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ

復縁・別れの無料相談

※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイル 無料電話相談 復縁屋、別れさせ屋ジースタイル MAIL電話相談

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにお任せ下さい。

復縁・別れの参考にして下さい

復縁したいとストーカーの差を考えてみよう... ストーカーをする人と復縁したいを叶えたい人の差は「相手の気持ち...
失った信頼を取り戻したいなら復縁屋... 復縁を叶えたいと思いながら、どうすれば復縁出来るのか?を考え、...
私はヤリ○ンです。という間違った自慢... 自分から私(俺)はヤリ○ンです。という自慢をする事は珍しく、特...
自分を過大評価する人へ 復縁相談をされる際には様々な方からのご相談を承りますが、自分を過大...
復縁工作の料金って高いですか? 復縁屋に復縁工作の料金をする際に、いくら位の料金なら妥当だと考...
時間の遠距離恋愛からの復縁 遠距離恋愛と言えば物理的な距離の問題だけを考えてしまいがちです...